ゲイ・バイ出会い掲示板

相互リンク


同性愛(ゲイ・バイ)向けのご近所出会い掲示板で素敵なゲイライフを送りましょう♪

日本でも前よりも同性愛者に対しての理解は深まったものの、まだまだ軽蔑されるのが事実。 自分が同性愛者だとオープンにしている人は少ないかもしれません。

カミングアウトするにもそれなりの勇気がいるし、自分がゲイであることを 周りに打ち明けるとなにかと不便を感じるかもしれないですし。

だから今までのゲイの出会いといえば、 ゲイバーやハッテン場などに行きゲイと実際に会う手段しかありませんでした。 しかし、いきなりその場へ行くにはあまりにも敷居が高く、自分は同性愛者かもしれない・・・ と感じているだけの人には少し難しい出会いの場と言えます。

そんな中昨今のIT化のお陰で、 ゲイの出会い場といえばネットを通じた出会いが主流になってきています。 インターネットや携帯サイトのゲイ専門のSNS(ソーシャルネットワークサービス)や ゲイ専門の出会い系サイトなどでゲイ初心者も安心してゲイと出会えるようになったのです。

そこに登録している人たちは皆ゲイやバイなどの同性愛者の男性しかおらず、 皆がその同性愛に対して理解のある人なので、今までのような偏見の目はなく、 男性との出会いに集中できるのが最大の利点です。

いつでもどこでも、離れた場所でもお気に入りの男性とメールができるので、 ハッテン場にわざわざ赴く必要もなくスムーズに出会えます。

ゲイ出会いサイトを使いこなして、気軽に同性交流を楽しみましょう♪

ゲイ恋活出会い


無料お試し登録

同性愛恋活ならハッピーメールにお任せ!日本最大級の会員数・同性愛サポート万全で安心の同性愛の恋活ができます。


ゲイ★パラ

出会いを求める男たちが集まる楽園「ゲイ♂パラ」は顔立ち・体型・収入・職業と、非常に多くの男性が参加しており理想の相手がきっと見つかります。
携帯の方は↓より
ゲイ☆パラ携帯版


メンズクラブ

メンズクラブはゲイ専用の出会い系で、東京・新宿2丁目だけでなく全国のハッテンバ情報も配信しているゲイのマストサイト!機能・コンテンツが非常に多く、日記や写メコンもあるので専用のSNSとしても非常に楽しめます
携帯の方は↓より
メンズクラブ携帯版


メンマッチ

熟年・中年世代を中心に賑わっているサイトです。特に役職持ちだったり、ある程度の地位にいた方が多いので秘密厳守を徹底している方が多いです。 セフレ募集よりも大人の付き合い、真剣な恋愛を求めている方多いので自分の感性、これまでの経験等を、素直に伝えていきましょう
携帯の方は↓より
ゲイ彼WANTED⇒men match


G-Father

40歳以上のダンディな紳士が秘密の出会いを求めて集います。同じジムで鍛えあったゲイが集まって作ったサイト。だから実は今、出会い放題なんです。ウッハウハなんです。出会えた後までしっかりサポート!本気のゲイ出会いはゴッドファーザーにお任せください
携帯の方は↓より
G-father携帯版

ゲイ出会い徹底比較

ゲイ出会い徹底検証

大人のゲイ出会い比較

注目ゲイサイト

ゲイブリッジ -同性愛体験談

ゲイメンズカフェ

ゲイウェブNET

ゲイ体験談集

射精を延々:ゲイ体験談
寝待ちにチャレンジ:ゲイ体験談
強面のおじさん:ゲイ体験談
アレとアレがこすれて:ゲイ体験談
女の?男の?快感す:ゲイ体験談
ケツモロカンなウケっす:ゲイ体験談
久々の黒人と濃厚プレイ:ゲイ体験談
口奉仕:ゲイ体験談
「オナニー見せて2万円」:ゲイ体験談
短髪兄貴が強烈な腰ふり:ゲイ体験談
よがり狂ってケツマン堪能:ゲイ体験談
ペニスは成熟:ゲイ体験談
立ちバックで挿入:ゲイ体験談
25人に掘られたー!:ゲイ体験談
生々しい俺の性事情:ゲイ体験談
ド変態フィスト野郎:ゲイ体験談
黒い野獣にむさぼられた:ゲイ体験談
俺の悪戯心:ゲイ体験談
オレは超バリウケ:ゲイ体験談
オナニーしてる姿:ゲイ体験談
仲間内でシコり合い:ゲイ体験談
パンツの中で射精:ゲイ体験談
Hなスイッチ:ゲイ体験談
車で仮眠中:ゲイ体験談
直に触って:ゲイ体験談
こどもごっこ:ゲイ体験談
忘れられないSEX:ゲイ体験談
淫乱子ども会:ゲイ体験談
高校性活:ゲイ体験談
M奴隷を募集:ゲイ体験談
妻といった温泉でゲイの…:ゲイ体験談
寮生活でゲイ体験:ゲイ体験談
オナニーマン:ゲイ体験談
友達とオナホールで:ゲイ体験談

地域別ゲイ出会い体験談

トップページ
北海道札幌市
北海道旭川市
青森県八戸市
青森県弘前市
岩手県盛岡市
福島県いわき市
福島県郡山市
茨城県水戸市
栃木県宇都宮市
群馬県前橋市
群馬県高崎市
埼玉県さいたま市
埼玉県川口市
埼玉県川越市
埼玉県所沢市
千葉県船橋市
千葉県松戸市
千葉県市川市
千葉県柏市
東京都八王子市
東京都町田市
東京都新宿区
東京都世田谷区
東京都練馬区
東京都大田区
東京都足立区
東京都江戸川区
神奈川県横浜市
神奈川県川崎市
神奈川県相模原市
神奈川県横須賀市
神奈川県藤沢市
静岡県浜松市
愛知県名古屋市
愛知県豊田市
愛知県一宮市
愛知県豊橋市
愛知県岡崎市
三重県四日市市
滋賀県大津市
大阪府堺市
大阪府東大阪市
大阪府枚方市
大阪府豊中市
大阪府吹田市
大阪府高槻市
兵庫県神戸市
兵庫県姫路市
兵庫県西宮市
兵庫県尼崎市
島根県松江市
岡山県倉敷市
山口県下関市
香川県高松市
愛媛県松山市
福岡県北九州市
福岡県久留米市
長崎県佐世保市
沖縄県那覇市
宮城県仙台市
埼玉県越谷市
石川県金沢市
愛知県春日井市
山梨県甲府市
埼玉県熊谷市

特選ゲイ出会い体験談


俺は18才の大学生。 大学に入るまで、茨城にすんでいた。 俺の変態行為を紹介する。

<中3〜最近まで> 俺が住んでいた町に長い砂浜とその砂浜に沿って防砂林っていうのか、松林があった。 そしてまた、その防砂林に沿って道路が走っていた。 その道路は町からははなれているので、歩行者や自転車は全くと言っていいほど通らない。 走り心地がいいのか知らないが、走る車は結構とばしていた。 俺はよく、その防砂林にいった。明るい時に。 目的は、オナニー。

俺は、道路際に自転車を置いて、松林の中に入って行った。 松林は、外から見ると木が隙間無くある様に見えるが、中に入って外を見ると木と木の間は2、3メートルは離れていて、道路を走る車が丸見えだった。

俺はいつもの、足場のいい所に行くと、道路の方を向く。道路から約3メートルの所だ。 まずは股を少し開き、ズボンのチャックを下ろしてチンポだけ出す。そのシチュエーションを考えただけでいつも半立ちだった。 左手をシャツの中に入れて自分の体を愛撫しながら、右手でチンポをしごく。 目の前を車が右へ左へ走っていくが、当然こっちを見ている人はいないし、あのスピードで見ても分からないだろう。

チンポがギンギンに勃起した頃、ズボンとパンツを膝まで下ろす。 左手は体の届く範囲をくまなく愛撫する。 右手は更にチンポをしごく。

すぐにいきそうになるが、車が来るまで我慢した。 どっちからか分からないが、車の音がする。 ケツに力を入れて、射精の瞬間を待った。 目の前を車が通過すると思った直前に射精を始める。 ケツを痙攣させながら勢い良く射精している時、目の前を車が通過した。 ポケットティッシュでチンポを拭いて帰路につく。

<高2の夏休みに何回か>
例の防砂林は砂丘っぽい所にあった。 部分的に、よくは分からないが植えたばかりのような(と言っても俺の胸ぐらいの高さ)小さな木が密集している所があった。 下はさらさらの砂地で直径3メートルぐらいの丸い形をしていた。

高2の夏、某雑誌を見ていて全裸で野外オナニーがしたいと思いついた。 そして、炎天下のなか、汗だくになってやっと見つけた場所だった。 いつもの道路際と違い、そこは回りに人がいない事を確認するのが容易だったし、一度かがんでしまえば他から見えることもなかった。

俺は持ってきたビーチタオルを砂の上に敷いて、あっと言う間に全裸になった。 やっぱりチンポはすでに半立ちだった。しかし俺は、外で全裸になっているという快感を味わう為に すぐにはオナニーを始めなかった。 まずは全裸でタオルの上にうつ伏せになってみた。

これだけでチンポはギンギンだった。 じかに砂だと熱いのだと思うが、間にタオルがあったため、きわどい熱さで気持ちがよかった。 少しチンポを砂に押し付けて、起き上がってタオルをめくってみると、砂にチンポの形が少しついていた。

タオルを元に戻して、仰向けに寝た。太陽がまぶしくてまともに眼が開かない。 これぞまさしく大の字だというような形に両手両足を広げた。 なんだか、ギンギンのチンポとキンタマに太陽の熱が集中しているような気がした。

雑誌のグラビアに全裸で砂まみれになっていたのを思い出した。 俺は今自分が寝ている体の下に手を入れて熱さを見た。これなら大丈夫かなと思った。 タオルを横にずらして、少しだけ俺の形がついている所にあわせてケツをつけてみた。 大丈夫だった。俺はそのまままた大の字に寝た。少し腕が熱かったがすぐになれた。

砂の上に寝ている自分とグラビアのモデルが重なって興奮した俺は、チンポをつかんでしごきだした。 気持ちいい。俺はあお向けのまま、しごく手を早めた。熱い砂の上でもがき、背中やケツで砂を掘る勢いだった。 俺は全身を仰け反らせて、思いっきり射精した。顔から胸、下腹部、砂の上と大量の精液をぶちまけた。 あまりの気持ちよさに、精液にまみれたまま、また大の字になった。

全裸で外にいると言う開放感で、10分ぐらいはそのままでいたと思う。体中についている精液なんかどうでもよかった。 とは言っても、拭かないわけにもいかず、ポケットティッシュで拭いた。薄くついたところは、すでに乾いていた。 もう帰ろうと立ち上がったが、なんだかもったいないような気がして、今度はたったままでオナニーをやろうと思った。

半立ちのチンポは触るとすぐに勃起した。腰を少し前に突き出して、しごいた。 なんか、とっても幸せな気持ちになった。チンポをしごきながらケツを触った。 あのグラビアと同じ、砂まみれのケツだった。そのままケツを揉んだ。ザラザラした砂の感触が気持ちよかった。 また勢い良くしごいた。

限界が近づく。我慢した。俺は初めて声を出した。 「あぁぁ!・・・いっ・・・いく・・・いくぅ・・・」 自分の声に更に興奮した。 「いく!いく!・・・・・・・・・んっ!・・・・んんっ!」

2発目を射精した。砂の上に大量に散った。もうキンタマの中は空っぽだと思った。 俺は今度はティッシュを使わずに、小便をした。チンポの中を洗う為だったが、これはこれで気持ちがよかった。

帰ろうと思ったが、体の砂を落とす為に海に入りたくなった。 海パンは持ってきていなかった。俺はトランクスをはいただけの格好で林を抜けた。100メートルぐらい向こうに 海水浴に来ているらしい人が何人かいた。俺はそのまま砂浜を歩いて海に入った。 何だか新鮮な気持ちだった。

海から出て、海水浴客がいるほうにケツをむけてトランクスを脱いだ。体を拭いていると正面に犬を散歩させているおっさんがいた。 見られても何だか気にならなかった。拭き終わって、パンツは濡れているのでそのままズボンを穿いた。

「いいもの見たね、おっさん」と思いながら帰った。

Copryright © ゲイ・バイ出会い掲示板

T:1 Y:1
10250



[1]前へ次へ[3]