シニアにプレゼント


☆SEXとオナ好きさん♪

☆SEXとオナ情報サイト
【大人の玩具アナシー】
アナシートップ
お得な性具お知らせ
性具のエロ話
大人の玩具の種類
アダルト投稿板
激安ショップ

スカトロ動画毎回更新
▼無料で短編動画10万本以上閲覧OK!

アダルト動画検索(18禁) 短編無料閲覧!

アダルト動画 DUGA


最初から見る 最新から見る
面白いと思ったら⇒投票する
■現在の投票数:84
優美との出逢い
1圭介
10/02 16:17
昔から‥
ずっと昔から憧れていた。
ツイート

書く|更新|
返信数:87件

79圭介
07/30 09:56
うっすらと汗を浮かべた優美の細い背中に手を這わせる。
「熱いの?」
「なんか感じると背中とか汗かくの。」
「そうなんだ‥」
お尻を撫でて‥オマ○コを触っておツユを指にまぶしてアナルを揉んでから指を埋めた。
「うぅ〜ん‥圭介‥」
「気持ち良い?」
「うん。」
おっぱいを舐めながら指を付け根まで沈めると指の先に固いのが当たった。
「優美‥」
「圭介‥」
もっとシて‥って感じで足を開き腰を押し付ける。

本気の出会い探す?なら実績と宣伝のココ♪
80圭介
08/07 09:23
「当たってるよ。 優美のウ○コ‥」
「嫌‥恥ずかしいよ〜」
「凄い硬い‥」
「ダメ‥おかしくなる。」
優美を起こしてバックからハメた。
アナルに指をまた入れて‥
「見て。 指がこんなに‥」
黄色く染まった指を優美に見せると
「嫌‥圭介‥ダメ‥」
頭をガクガクとさせてイッてしまいました。
「もうダメ‥」
「優美‥良かった?」
「ハァハァ‥なんか凄過ぎる‥」
アナルに指をまた入れて‥抜くとポッカリと開いたアナルがゆっくり窄まり‥
また指を埋めて‥
繰り返していると‥

近所のヤリマンを探せる新システム♪
81圭介
08/15 14:05
「圭介‥アナルが‥気持ち良い‥」
額に汗をべったりと浮かべて優美が息を切らして言います。
「ケツの穴で感じるなんて優美は変態なんだね。」
「気持ち良いの‥ケツの穴が‥」
「こんなに汚して‥優美のウ○コ,凄い匂いだよ。 優美って可愛い顔しててもこんなに臭いなんて‥ドブみたいな匂いだよ。」
「恥ずかしい‥」
言葉で責めながら優美のアナルをユルユルと撫でてあげます。
「優美‥」
「はい。」
「早く僕も優美のアナル食べたい。」
「入れて。 優美のアナルに‥」
昨夜は躊躇ったけど‥二人共もう止まりませんでした。

オナニー見せ合い!貴方の前で開く女達
82圭介
08/21 15:40
僕の手は使えなかったので優美に被せてもらいました。
アナルをチ○コの先で撫でると優美がお尻を振ります。
「良い?」
「ちょうだい。 優美のアナルに圭介のオチ○ポちょうだい。」
グリッ!と突き刺したけどかなりキツかった。
「大丈夫?」
「うん。 もっと。」
入り口はかなりキツかったけど,根元まで埋め込むと中はツルツルした感じでオマ○コとはやっぱり違ってた。
「あぁ〜ん‥」
ピストンしていると入り口がかなりキツくて千切れそうなほどで‥
ドロドロになった優美のウ○コでみるみるチ○コの毛まで茶色くなってしまった。
でも不快ではなかった。優美のウ○コだから‥
手に着いたウ○コを優美の細い背中に塗ると凄い興奮してきた。

オシッコ・アナル命令マゾ女待機中♪
83圭介
08/24 17:02
「優美‥」
「何?」
「お風呂,行こうか? ここじゃ‥」
「うん。」
スポン‥とチ○コを抜くと溶けたウ○コがポタポタ‥と垂れて布団を汚してしまった。
「行こう。」
お風呂の浴槽にお湯を貯めながら,また優美を貫いた。
手に着いたウ○コを構わずに優美のおっぱいを揉んで‥
匂いとヌルヌルとした感触に頭がクラクラしてくる。
「気持ち良い?」
「圭介‥私たち,凄い事シちゃってるね。」
「気持ち良いよ。 優美のウ○コ‥」

会いたい!ヤリたい!責めたい!OK♪
84圭介
08/29 08:38
ヌチャ‥ヌチャ‥
二人共,ドロドロだった。
目もチカチカしてきた。
「優美‥」
「圭介‥」
お互いに塗り合って,キスをした。
「圭介‥」
「何?」
「変態だね。 気持ち悪い?」
「気持ち良いよ。」
「圭介は?」
「何?」
「ウ○チ出ないの?」
優美が僕のアナルを弄る。
「出ないと思う。」
「シて欲しいな。」
「うん。 でも出ない気がする。」
「がんばってみて。 お願い。」
「うん。」
向かい合い抱き合いながらお互いのアナルを弄った。

近所のヤリマンを探せる新システム♪
85圭介
09/04 07:58
「少しでるかも‥」
「シて。」
「シて良い?」
「うん。 シて。」
「うぅ〜ん‥」
アナルに優美の指が差し込まれながら,一生懸命気張った‥
「出そう‥」
「うん。シて。がんばって。」
「出る‥」
その時は二人共,普通じゃなかった。
優美の手に出してしまった。
「圭介ったら‥凄いいっぱい‥」
「たくさん出ちゃった。」
優美が塊を粘土をこねる様に嬉しそうだった。
「変態だね。」
「うん。 僕も優美もね。」
「でも二人が良ければそれで良いもんね。」
「うん。」
キスをしてからシャワーを浴びた。
べったりとしてお湯では落ちなくて‥
何度も洗った。

秘密だから女もヤリモク逆援希望者♪
86圭介
09/07 09:40
「今日どうしようか‥」
「うん‥ねぇ圭介‥」
「何?」
「月曜日から仕事なんだよね‥」
「うん。」
「明日,帰る?」
「帰りたくない。一緒にいたい。」
「私も。」
「一緒に暮らそうか。」
「うん。」
「優美‥」
また‥キスをした。
「圭介‥」
「何?」
「嫌じゃなかったら‥圭介のお部屋も見てみたいな。」
「何もないよ。 構わないけど。」
「圭介の部屋から必要な物,取ってこようよ。」
「それが良いね。」

本気の出会い探す?なら実績と宣伝のココ♪
87圭介
09/11 09:40
「今日の夜は圭介のお部屋に泊まらない?」
「良いけど‥」
「マズい?」
「マズくないよ。」
「彼女の写真とかあったりして‥」
「無いよ。」
「信じてて良いんだよね?」
「僕の方こそ‥」
「何?」
「何で優美みたいな綺麗な人が僕なんかに‥」
「バカ‥僕なんかにって言っちゃダメ。 圭介と一緒にいると楽しいし安らぐの。 圭介の事‥長所しか見えない。」
「優美‥ありがとう。」
生きてて良かった‥
しあわせです。

本気の出会い探す?なら実績と宣伝のココ♪
88圭介
09/17 15:04
「ここだよ。」
僕のアパートへ優美を案内しました。
「優美の部屋に比べたら‥」
「お邪魔しま〜す。 本当に何もないね〜
さっぱりしてる。」
「そうなんだ。」
テレビと机とタンスと‥最低限の物しかない僕の部屋‥
「なんか男の人の部屋って感じで良いかも。」
「あまり大きな声,出せないよ。 優美のアパートと違って壁薄いから隣の部屋の音とか良く聞こえるんだ。」
「そうなの?」
「うん。 隣の人,なんか変な人で‥昼間でもいるみたいだから‥」
「どんな人?」
「う〜ん‥浪人生みたいで‥ちょっと変なんだ。 挨拶しても返さないし。」
「そうなの?」
「今日はセックスできないよ。」
「そう‥仕方ないね‥」
笑って。
「優美のアパート行こうか?」
「うん。 そうしようか。」
可愛いな〜
ノロケてばかりですみません‥

[1]前へ次へ[3]
/9

書く|更新|

今日:1/昨日:3/累計:5190
大人の秘密デパート
満コリ機 薄珍袋 sex恋人 満コリ機 偽珍棒
無線動具 SM責具 小珍棒 艶下着 偽満穴
アダルトグッズ[アナシー]
ワクワク

☆猥褻な事が好きな方♪
☆淫欲な性癖が集まる場
【本能の館・エロ屋】
本能の館
最新猥褻投稿
下ネタ猥談
淫欲投稿板
アダルトエロ屋
猥褻事件簿


スレッド一覧