リアルチンポ様
イククル

☆SEXとオナ好きさん♪

☆SEXとオナ情報サイト
【大人の玩具アナシー】
アナシートップ
お得な性具お知らせ
性具のエロ話
大人の玩具の種類
アダルト投稿板
激安ショップ

各種エッチ動画毎回更新
▼無料で短編動画10万本以上閲覧OK!

アダルト動画検索(18禁) 短編無料閲覧!

アダルト動画 DUGA


最初から見る 最新から見る
面白いと思ったら⇒投票する
■現在の投票数:35
片寄った性知識の女
1スコスコ二百式
02/26 16:17
かなり以前 某巨大無料ゲームサイトで 一人の女性と出会った時の事を書きます。
ツイート

書く|更新|
返信数:29件

21スコスコ二百式
05/11 18:27
パンツから解放された 俺のチ○ポは 目の前に居たミキの頬をかすめ 腹筋にあたりバチンッと音をたて 上を向き揺れている。

いきなり頬にチ○ポが触れた事で ミキは少し驚いていたが

「俺君、凄い勃起してる、1日射精しなかっただけで 男の子ってこうなるの?」
と、自分に冷静さを取り戻すかのように聞いてきたので 俺も話を合わせる

「うん 1日忘れると こんな感じで辛いんだ」

と、自分でチ○ポを擦りながら ミキを見つめた。

近所のヤリマンを探せる新システム♪
22スコスコ二百式
05/15 15:58
俺のチ○ポを見ながら ミキが徐に立ち上がり 隣の部屋へと入っていった。

暫くしてミキが箱ティッシュと小皿を持って帰ってきた

箱ティッシュは解るが小皿はなんだ? …まぁ変わった女だから 小皿の事は後で聴こう

仁王立ちで勃起状態の俺はもちろん ミキが手か口でシゴいて抜いてくれるモノだと思っていた
するとミキが

「どうしたの?俺君、遠慮なく射精して良いよ」

と応援?してきた。

目の前で脱いで開いて発射まで無料登録
23スコスコ二百式
05/19 17:39
え…嘘だろ ここまで来て自分でするのかよ
我慢できず ミキの口に強引にチ○ポを入れようとおもったが 嫌がられたり逃げられたりしたら 元も個もない
そんな気持ちを抑え

「うん…じゃ」

と言いながら 俺は座ってるミキの目の前で テレビを見ながらチ○ポを自分でシゴきだした。

本当は すぐにでも射精してしまいそうだったが
このまま出したらそれでおわりなので、俺はワザと逝かないように チ○ポを握る握力を抜いたり ユックリしごいたりして 出来るだけ時間稼ぎをした。

時間にして どれぐらい経ったかはわからないが・・・

遊びながら稼ぎ?スマホで簡単誰でもOK!
24スコスコ二百式
05/23 09:08
ガマン汁が床まで伸びて糸を垂らしている そして俺はミキに追い討ちを掛ける

「ミキちゃん…ダメかも」
ミキが何?って顔で上をみあげる

「…射精できないかも、チ○ポと手が乾燥してるから、激しくコスレれないよ」
ミキは不安そうな顔をして 上からチ○ポを覗き込む その仕草を見て 俺はチ○ポを握っている手を離し

「ほら、ここからここまで、無理に擦れて赤くなってる」

と、元々から赤いチ○ポを指差して 覗きこんだミキに確認をとらせる

そして俺は次の作戦にでた。

エッチもマジも調教もココで探せる相手♪
25スコスコ二百式
05/27 14:38
「あ!そうだ ミキちゃんそのまま チ○ポに唾を垂らして!」

ミキは目を丸くして 上を見上げ

「はい?俺君…唾は汚いよ、それは出来ないよぉ」

と、さすがのミキもそれは拒否をしてきた しかし 俺もここまで来て下がりたくない 何とかミキを説得する。

「…そうだよね 俺って実は逝きにくい体質やから 赤くなってきた時は ローションを使うねんな
で、そのローションの代わりをミキちゃんの唾でお願いしたかったのよ
だから 変態的なヤラしい意味で言ったんちゃうねん…ごめんね……役に立て無くて…今日もう帰るよ」

最初は女友達 ⇒ やがて♀豚調教実践!
26スコスコ二百式
06/01 16:44
ワザと大きなジェスチャーをしながら 最終的には俺が悪い
と言う 回りくどい言い方をした所 ミキは

「…そうだったの?ミキの方こそ 俺君の気持ちもしらず 断ってごめんね」

と ミキは身を乗り出し唾を垂らそうとした
このまま普通にこの高さで唾を垂らされても面白くないので 少しイタズラ心で肛門を締めワザとチ○ポを動かし唾をかわそうとする

「ミキちゃん、その高さだと、ちゃんと唾がかからないから、もっと近づいてチ○ポの根元を持って固定しないとダメやわ」

と両手の空いてる俺は、自分でチ○ポの根元は持てるのに、ミキにそれを催促する

ミキは何の疑いを持たず
「そだね…ウン」

と うなずき上に向いてる俺のチ○ポを下に引っ張り水平ぐらいで固定し、ゆっくり顔を近づけてきた。

女とヤリたい?本当?ハイ即入室!
27スコスコ二百式
06/08 08:50
チ○ポとミキの顔との距離は約15センチ
俺は両手を腰にやり 唾を垂らそうとしているミキを眺めていた。

ミキの口から唾が出てきた 唾は唇を離れ一滴チ○ポに落ちた。
それを確認したミキが

「これで…い〜い?」

と聞いてきたので 俺は首を横のフリ

「一滴じゃアカンよ、赤い所にもっと沢山垂らさないと、激しく擦れないよ」

と追加を要求 ミキもそれに答えるかのように下を向き口を尖らす。

エッチもマジも調教もココで探せる相手♪
28スコスコ二百式
06/11 16:44
ポタ…ポタポタ また一滴また一滴と ミキの口から唾が吐き出される
一際大きな粘りけのある唾がチ○ポに落ちたとき 俺は思わず

「はぅぅぅ…ぅ」

と 声をもらしてしまった、同時にミキがサッと顔をあげ

「俺君、痛かった?」

と聞いてきたが
痛い訳がない むしろ気持ち良くて声が出たぐらいだ。

しかし状況的に気持ち良いから声が出たとも言えず・・・

真剣な出会いもヤリ友も 近所で探せる
29スコスコ二百式
06/15 15:38
「少しヒリッとしただけだよ、ありがとう これで続きをしてみるよ」

と言いとミキが手を離す またチ○ポが上を向く 唾液が金タマをつたって床に落ちそうになったので

俺は急いでチ○ポを握り ミキに見せつけるかのように激しくシコリだした。

クチャクチャクチャクチャクチャクチャ…

テレビのボリュームも下げ 静かな空間で卑猥なシコリ音だけがこだまする。
何分シゴいただろうか シェイクされた唾が泡状になり滴り落ち チ○ポの真下はガマン汁や唾液で汚れていた。

会いたい!ヤリたい!責めたい!OK♪
30スコスコ二百式
06/19 17:19
俺は頃合いをみて 次のステップに移る

俺は激しくシゴいていた手を急に停めて離す 息を切らした感じで、もう片手の手でシゴいていた手首をワザとらしく押さえ

「ごめん…疲れちゃって、手首が痛くなってもた、これ以上シコれないかも」

と 言うとミキが手首の方を見る 俺はさらに

「あの…ミキちゃん、俺ここまで来たら ミキちゃん肌荒れ改善の為に精子出したいねん 俺の代わりにチ○ポをシゴいて逝かせてほし」

と言いながら、勃起チ○ポをクイっと前に出す。

[1]前へ次へ[3]
/3

書く|更新|

今日:3/昨日:10/累計:2745
大人の秘密デパート
満コリ機 偽珍棒 秘媚薬 肛門具 ヌルヌル液
薄珍袋 艶下着 裏密具 動珍棒 肛門具
アダルトグッズ[アナシー]
イククル

☆猥褻な事が好きな方♪
☆淫欲な性癖が集まる場
【本能の館・エロ屋】
本能の館
最新猥褻投稿
下ネタ猥談
淫欲投稿板
アダルトエロ屋
猥褻事件簿


スレッド一覧