大人のおもちゃ
ワクワク ElephantLive

☆エロエロ好きさん♪
勃起力復活

☆マニアとフェチのサイト
【無料アダルトエロ屋】
エロ屋トップ
エロなお話
エロニュース
フェチの部屋
マニアの部屋
排泄汚物部屋

オナニー動画毎回更新
▼無料で短編動画10万本以上閲覧OK!

アダルト動画検索(18禁) 短編無料閲覧!

アダルト動画 DUGA


最初から見る 最新から見る
面白いと思ったら⇒投票する
■現在の投票数:810
嫁の裸でオナニー
1かめ SH-03K)
07/16 19:22
嫁ととある温泉旅館に行った時の話になります。
久しぶりの二人っきりでの宿泊に気を良くしたのか、嫁は、控えてるはずのお酒を夕食時に飲み過ぎてしまい、かなり酔ってしまった。
その後お風呂に入りに行った訳だが、そこの温泉は混浴風呂もあり嫁は湯浴みを着て入った。
そこまでは良かったが、誰もその時には露天風呂にいなかったことと酔っていたこともあり、湯浴みを邪魔と思ったのか、急に脱いでしまい湯浴みをよせばいいのに、脱衣場に置きに行ったのである。脱衣場から出て来た嫁は見慣れているはずの全裸。
貸切露天風呂なら嫁の全裸姿は当たり前だが、そうではない誰が入ってきてもおかしくない露天風呂、それも混浴露天風呂での嫁の全裸は、妙に興奮するものである。
興奮する気持ちを押さえながら、誰もいないので私は嫁から少し離れた場所に陣取り、ちょうど嫁とは反対側のところになるようにのんびりお湯に浸かっていた。
嫁は相変わらず、心地良く吹く風がよほど気持ちが良いのか、暫し、全裸のままで立ち尽くして星空を見上げたり、鼻唄を唄っていたのである。
私も気付かなかったが、その時に男性客が数名、日付が変わりそうな時間帯だったせいもあり、静かに露天風呂に入って来たのである。
嫁はというと相当酔っ払ってたみたいで、普段は私に見せないおっぱいを揉んでるところを見せつけたり、おまんこに指を入れてオナニーの真似をする仕草を見せつけていたので、当然ながら、男性客が入って来たのはわかるはずがないのである。
嫁が男性客に気付いた時には既に遅く、全裸を時間にして1、2分だと思うが 男性客に見せてしまったのである。
夜ではあったが、比較的照明が明るいので、嫁の全裸は男性客からは丸見えとなり、男性客のおかずになってしまったのである。
一旦酔ってしまうと記憶が飛んでしまう嫁であり、何を言っても効かない嫁なので、私もやけになり嫁の行動を黙って見ていた。
嫁は、見られた事を最初は恥ずかしいとちょっとは思ったのか、湯船には浸かって裸を隠したが、その後も立ち上がってお風呂の中を歩く始末。
平気で男性客からの視線に絶対に入るだろうと思われる所をうろつくのである。
男性客からは距離にして1b弱をうろついてるので、おっぱいやらマンコの毛を晒してるので、最高のおかずになったのである。
酔ってるとは言え、さすがに見せすぎなのでお風呂から上げてしまった。
多分見てなかったら、おまんこまで見せてしまったのではないかと思う。
嫁のまさかの行動ではあったが、内心、嫁の全裸が他人に見られたことが興奮材料となり、嫁が寝入ったあとに、嫁の目の前でオナニーをしてしまった。
因みにその時の嫁の浴衣は、結構はだけていて、片チチとパンティーが丸見えであった。

ツイート

書く|更新|
返信数:79件

83かめ SH-53A)
10/02 10:13
嫁は2人きりになれた解放感からか、湯船の中では嫁の手が私のチンポを弄り出したのである。
私も嫁のおっぱいをもみ、ワレメに手を伸ばした。
嫁は感じてきたのか、私を湯船に立たせ半起ちのチンポを舐め始め、キンタマを弄りながらフェラを始めた。解放感に浸ってるせいか、入念なフェラである。
されてる間、周りをチラッと見渡したが、例の客室からは、やっばり始まったぞ…と云わんばかりに2人で私共の姿をしっかりと見ていた。
共同浴場の中からは、昨日のご夫婦であろう視線がこちらを見ているのが分かった。
嫁は覗かれてるとは思ってないので、行為は続き、やがてフェラを止めると私にオシリを向け、勃起チンポをおマンコに入れたのである。
湯船から出てのSEXの始まりである。
久しぶりにバックということで嫁のキレイな肛門はハッキリと見て取れ、腰を振る度に嫁のおっぱいは揺れ、おマンコに入ってるチンポからは、クチュクチュと音を立ててるのがハッキリと聞こえた。
嫁は誰からも見られてないと思ってることを良いことに、あえぎ声を上げていた。
相当感じていたのだろう。
狭い露天風呂の空間だったので、正常位でのSEXは出来なかったが、それ以上に客室からも見られ、共同浴場からも見られということで、私もかなり興奮し、最後は嫁に顔面シャワーを掛けてやった。
嫁はSEXが終わると、チンポをきれいに舐めてくれた。
そうしてると露天風呂の扉がそっと開き、昨日のご夫婦が入ってきた。
嫁は興奮冷めやらないのか、入ってきた事に気づくのが遅れ、チンポを咥えてるところをご夫婦にしっかりと見られてしまったのである。
旦那さんからは、「さっきまでSEXしてましたよね?共同浴場からは見させてもらいましたよ」と一言。
嫁は「共同浴場からこちらが見えたの?ってことは、一部始終見られてたんだ?」と言って珍しく恥ずかしい素振りを見せていた。
ご夫婦とは交代で私達が露天風呂から出る事になったが訳だが、嫁の着替シーンもご夫婦に見せることになり、旦那さんからは嫁がパンツを履く時におマンコがハッキリと見えていたと思われる。
嫁のSEXシーンを少なくも4名に見られていたと思うだけで興奮冷めやらず、帰宅した後もそれをおかずにオナニーをしてしまった。

家が風俗に!可愛い彼女が見せて抜いてくれる♪
82かめ SH-53A)
10/02 09:23
翌朝、嫁を露天風呂に連れ出した。
そこの露天風呂は、脱衣場がまる見えで、さらに湯船よりも高い位置にある。
また、混浴の共同浴場からも見る気になれば露天風呂を見る事が出来、更には、隣の旅館の客室からも見える位置にあり、旅館の先にある遊歩道からは、露天風呂を見下ろす形に露天風呂はあるのである。
嫁が寝てる間に事前にチェックを入れておいたので、嫁を晒す準備はバッチリである。
露天風呂には朝方に行った訳だが、既に遊歩道には散歩と称して歩く観光客の姿が。
私は嫁よりも一足先に露天風呂に浸かっていた。
嫁はチェックをされていたとは微塵にも思ってないわけで、何も気にせずに露天風呂にやって来た。
先程も話したが、脱衣場が湯船よりも高い位置にある為、嫁がパンツを脱ぐ時は、おマンコがもろ見え、その先に生えてる少ない陰毛までもハッキリと見て取れた。
私は共同浴場や隣の客室、遊歩道が見える位置に陣取り、その時を今や遅しと待った。
程なくすると隣の旅館の客室の窓が開くのが見て取れ、見て見ぬフリをしてたところ、案の定、中からこちらを覗き見る女性の姿が。
知らないフリをしていると今度は、女性が見てと云わんばかりに指をこちらに刺しながら、男性がこちらを覗いたのである。
おそらくカップルかご夫婦であろう。
時を同じくして共同浴場からもこちらを見てると思われる視線があった。
続く…。


秘密だから女もヤリモク逆援希望者♪
81かめ SH-53A)
09/22 16:55
ご夫婦は嫁の様子を伺ってはいたが、タオルケットの中を見たい様な口ぶりでご主人が、「タオルケットの下はまだ裸のまま?」って聞いて来たので、「当然ですよ、それに起きないので、後でおかずにしてオナニーでもしようかと思ってるんですよ」と返答して上げた。
旦那さんは言葉巧みに「奥さんの体は若々しく綺麗ですよね?もう一度拝見させてもらえないでしようか?」と言ってきた。
内心、嫁の裸を見せつけるチャンス到来…と思い、さっきも浴槽から連れて来てくれた恩もあるし、そこまで言うのならと思い、タオルケットをどかすことに。
ご夫婦の目前で抵抗しない嫁の全裸がさらけ出されてる…と思うと、再びチンポが勃起し始めたのである。
旦那さんは嫁の裸を見るなり「触っても良いですか?」「その変わりではないですが、うちの嫁の体を触っても良いですよ」と言って来たのである。
私はそれならと思い、「どうせ起きないので、好きなようにしても構いませんよ」と答えてあげた。
旦那さんは早速嫁のおっぱいを揉みながら乳首に舌を這わせ、片方の手でワレメに指を這わせた。
「うちの嫁とは正反対で陰毛が少ないので、奥さんの陰毛を見ると、何か新鮮に思えますよね?毛を持ち上げるとワレメがハッキリと見て取れるのが、最高ですよ」と言いながら旦那さんはワレメにもイヤらしい舌を這わせた。
旦那さんは着ている浴衣を脱ぐと、既にチンポがそそり勃っていた。
もはや臨戦態勢である。
私の方はというとチンポが完全勃起し、皮も剥け亀頭が完全に露出していた。
それを奥様が丁寧に弄り始め、チンポを上下に擦り、口に含みフェラを始めた。
絶妙な舌さばきで、時にはキンタマも揉み、その揉み方がまた興奮度がMAXになる位の揉み方なのである。
私は我慢出来なくなり、奥さんの浴衣をそっと脱がし、裸にして上げた。
奥さんのおっぱいは小ぶりではあったが感度が良く、乳首を舐めて上げると、喘ぎ声を上げていた。
嫁と違って縮れ毛の陰毛はふさふさしており、毛の長さもそれなりに長いので、いざ触って見ると毛の中に埋もれているオマンコが濡れていた。
旦那さんの方は、既に嫁とSEXを始めており、旦那さんのチンポが嫁のオマンコの中にズッポリと入ってるのが分かった。
嫁は起きないながらも感じてるのか?微かな喘ぎ声を立てていたのである。
私の方もそれを見るなり、奥さん了承のもとSEXすることになった。
奥さんは若いのも相まって、感度が良くそこそこの喘ぎ声を上げていた。
SEXの共演は何やかんやで30分近くにまで及んだ。
お互い中出しはしなかったが、旦那さんの方の精子の量は、結構な量があった。
私の方は、精子を出した後、奥さんにチンポを綺麗に舌で舐めてもらった。
旦那さんはというとSEXの後は丁寧に、嫁にパンツを履かせてくれたのである。
因みにパンツはTバックで、旦那さんは面白がって履かせた後も嫁のワレメにTバックの紐のところを食い込ませていた。
SEXに夢中になり、隣接の部屋のことはすっかり忘れてしまっていたが、おそらく一部始終を見られていたかと思われる。
しかし混浴での出会いがここまで発展するとは?


エッチもマジも調教もココで探せる相手♪
80かめ SH-53A)
09/22 15:46
SEXの後も全然起きないので、わざと股を拡げて、隣接の部屋から嫁のオマンコが見えるように寝かせておいた。
何気に隣接の部屋を軽く見てみると、双眼鏡らしきもので覗いてるのが分かった。
嫁のオマンコが双眼鏡で覗いてる相手に、ハッキリと見られてる…と思うと、それだけで私のチンポが再び勃起し始めたのである。
寝かせてるだけでは物足りないのではと感じ、もっとオマンコを見てやろうと思い、ワレメを拡げてみたり、オマンコの中に指を突っ込んだり、嫁の口の中に勃起したてのチンポ突っ込んだり…最後は私のオナニーシーンまでをも見せてやった。
もちろん精子は顔面にかけてやったのである。
チンポの精子を拭き取っていると、扉を叩く音が。
お風呂で知り合ったご夫婦が心配してやって来たのである。
取り敢えず嫁の体にタオルケットを掛け、私は浴衣を羽織り応対することに。
しかしお恥ずかしいことに私のチンポは、オナニーのすぐ後だったので、まだ半起ち状態、何と浴衣からチンポが出てしまった形で応対をしてしまったのである。
ご夫婦はそれを見るなり、「SEXしましたね?」と一言。
私は「酔って寝ると、まず起きることはないのでやっちゃいましたよ」と返答した。
入口で話すのもあれなので、ご夫婦を部屋の中に招き入れた。
続く…

あんな事まで?エロ生中継!無料登録
79かめ SH-53A)
09/19 15:34
うちらの部屋が明るくなったことで、隣接している旅館の例の部屋からはこちらを覗く姿が視界に入って来た。
私は嫁の全裸が見易いようにと布団の位置を変え、オマンコがハッキリと見えるようにして上げた。
因みに隣接している旅館の部屋との距離は、10メートル位しか離れてないように思える。
私も嫁の全裸が眼の前にあるので、興奮してきてしまい、寝たら起きないのを知ってるので、チンポが完全勃起するのを待ってSEXをしてやった。
当然ながら、隣接している旅館の部屋からはSEXシーンはもろ見えである。
ここまで興奮してくると、そのシーンをビデオに撮られようが、写メを撮られようが、もうどうでもいいのである。
逆に見てくれと言いたい位、興奮度がマックスに近い位になっていた。
見られてるということで、いろんな体位でSEXに講じた。
最後は中だしをし、股を拡げてオマンコを覗いてる人にわざと見せてやった。

本気の出会い探す?なら実績と宣伝のココ♪
78かめ SH-53A)
09/19 15:16
旦那のチンポはそこそこの長さがあり、奥さんの方は、うちの嫁とは違いマン毛が結構生え揃っていた。
嫁は扉が開く音で目が覚めた訳だが、旦那のチンポを見るなり、「うちの旦那よりも長いですね」と一言。相手の旦那は、「そうなんですか?」と言いつつも嫁にチンポを見せ付けていた。
嫁が私を呼び付け、旦那さんのチンポを指差しながら、「長いでしょ?」と言いながら、「あなたのも見せて上げなよ」と言うので仕方なく見せることに。確かに私のよりは長くチンポの皮も剥けてるので、大きく見えた。
相手の旦那さんは私のチンポを見るなり、「仮性包茎なんですね?皮は剥けるんですよね?」と言って来た。私は皮を剥き亀頭を露出させたチンポを相手の旦那と奥さんに見せてやった。
私はチンポが奥さんに見られてるというエロ感覚に襲われ、チンポが半起ち状態になってしまった。
奥さんはそれを見るなり、「そこそこの長さになるんですね?」た言いつつ、私のチンポを凝視していた。
嫁は、何を思ったのか?浴槽からすぅっと立ち上がり、旦那さんに「どうですか?」と云わんばかりに、全裸を見せたのである。
旦那さんは「マン毛が少ないですね?ワレメが見えてしまってますよ」と一言。
その時奥さんも嫁のそばに来て全裸を晒してくれた。
私のチンポは完全勃起状態になり、旦那さんの方も同じく完全勃起状態に。
嫁は、弾けたのか?マン毛を持ち上げワレメをご夫婦に見せつけ、浴槽の縁に座りマンコを開いて見せつけたのである。
旦那さんは「うちの嫁とは違いハッキリとオマンコが見えて綺麗ですね」と。
奥さんの方はというと、マン毛を持ち上げてもオマンコの周りが毛でビッシリなので、ハッキリとは具は見えなかった。
そうこうしているうちに旦那さんは嫁をおかずにし、私も奥さんをおかずにしてオナニーをしてしまった。
奥さんは私のオナニーシーンを凝視していたが、嫁はというと、呂律が回ってなかっただけあって、相当酔ってしまったようで、お風呂の床に大の字状態で寝てしまったのである。
流石にここまでなってしまうと手がつけられないので、旦那さんに協力してもらい、嫁の体を拭いて部屋に連れて行ってもらった。部屋では湯冷めさせるために全裸のまま布団に寝かせることにした訳だが、嫁の全裸を目に焼き付けようと旦那さんがしばらく部屋から離れなかったのを鮮明に覚えている。
私にとっては、嫁の全裸が他人の眼にさらけ出す事が出来たのは、ある意味収穫であった。
続く…。

真剣な出会いもヤリ友も 近所で探せる
77かめ SH-53A)
09/19 14:21
先日温泉に行ってきた時の話し。
久しぶりの遠出との事で嫁は電車で向かうその中で、アルコールを飲み始めていた。
相当気分が良かったのだろうと思う。
泊まる宿の側に酒屋があったので、そこでもアルコールを調達。
宿に着き部屋に通させてもらうと何と冷蔵庫がなく、嫁はガッカリ。
しかし、せっかく冷えてるのを買ったのだからと、また飲み始めたのである。
お風呂に行く前にはもう既に、出来上がっていた。
そこの部屋は隣にある旅館と隣接しており、隣の旅館からは泊まる部屋は丸見えと思われた。
案の定、私は見て見ぬふりをしていたが、隣の旅館から窓を開けてこちらの部屋を覗いてる姿が視界に入った。
この時とばかりに酔ってる嫁の着てる物を脱がし、全裸にした。視界の先には明らかにこちらを覗いてるのがわかり、わざとらしく嫁の全裸を見せ付けてやった。
どうせ又、覗くであろうと思いつつ、嫁に浴衣を着せてお風呂へ。そこのお風呂は共同浴場ということであるが、要は混浴なのである。
お風呂には誰もおらず、嫁の浴衣を脱がせ、いざお風呂へ。
嫁は呂律が回らない位酔ってるので、浴槽に浸かる前に体だけは洗って上げた。
浴槽の中に嫁を入れると、うつらうつらし始めた。
そうすると、お風呂の扉が開き、歳の頃は30代であろうご夫婦が入って来たのである。
それもご夫婦とも、どこも隠さずにノータオルである。
続く…

彼女不要宣言!PCでスマホで抜く時代♪
74かめ SH-53A)
08/21 09:31
先日、昔の友人が家に遊びに来た。
嫁には事前に話しておいたので、初対面とは言いつつも自然と酒が入る中で友人と打ち解けて行った。
ちょっとした会話から嫁は友人に対して心を開き、段々と泥酔モードに入って行ったのである。
友人は夜も遅くなって来たので我が家に泊まることになった。
嫁はというと、笑い上戸になるわ、エロ話しに突っ込んでくるわで段々と怪しい雰囲気になって来たのである。
この頃の嫁は、泥酔すると何か見せたがるようになるようで、この時も女性の下着の話しが出ると着ていたTシャツを捲くりあげ、「今日のブラジャーはこれよ」と言って友人にいとも簡単に見せつけたのである。
友人はマジか?と云わんばかりの表情をしていたが満更でもなく見るやいなや、「奥さんのブラジャー、カップのところが透けて乳輪も乳首ももろ見えてますよ」と一言。
嫁は、わざとらしく「そうでしたっけ?」「まぁ、見せても減るもんじゃないないから良いでしょ?」とイヤらしい笑顔で言って退けた。
友人は「ブラジャーを外して見せて下さいよ」と言ってはみたが、嫁は、「今日はここまで」とまたイヤらしいさ満点の笑顔で断っていた。
そうこうするうちに嫁は急に黙り込み、椅子の上で寝てしまったのである。
友人には寝てしまうとまず起きないので、黙って寝かせておこうということになり、嫁を布団の上に寝かせてやった。
どの位時間が経ったであろうか?
突然友人が、「ブラジャーをさっき見せてもらったので、次はパンツを見てみたい」と言い出したのである。
今日履いてるパンツは私も知らないので、「何をしてもどうせ起きないから見せて上げるよ」と言って、二人で爆睡中の嫁のもとへ。
嫁はスカートを履いていたので、捲くり上げると、何と!Tバックを履いていたのである。
それもサイズが合ってないのか小さめのを履いてたみたいで、モロ割れ目に食い込んでいたのである。
それを見た友人は、「マンコの毛が少ないじゃん?剃ってるのか?」って聞いて来たので、「もとから少ないから、黙って立っていても割れ目はハッキリと見て取れるんだよね?」っ答えて上げた。
大分酔ってる友人は、「どうせ何をやっても起きないんだろう?それじゃ、奥さんの全裸を見せてよ、さっき見せてもらえなかったオッパイももろ見たいしさ」って言って来た。
私は内心、見せても全然平気だと思っていたので、「仕方がないなぁ*」と言いつつも、徐々に着ている物を脱がしていった。
スカート、Tシャツ、ブラジャー…そこまで来ると嫁は食い込みが激しいTバック姿のなった。
そこまで脱がすと私は嫁の頭側にまわり、両脚を私の方に持って来て友人に食い込みマンコを見せて上げた。
友人の眼の前には嫁のマンコが…
我慢が出来なくなった友人は、徐ろにTバックを脱がしイヤらしい割れ目を拡げ舐め始めたのである。
少ないマン毛も丁寧に舐め、マンコには指を出し入れし、濡れて来たのか?クチュクチュとこれまたイヤらしい音だけが静かに響き渡っていた。
その後友人は、さっき見せてもらえなかったオッパイにも食らいつき、もみ上げ、時には乳首乳輪も舐め、もはやプチセックス状態となったのである。
かなり興奮してきた友人は、「中出しは絶対にしないから奥さんとセックスさせて欲しい」と言って来た。
そう言ってきた時点で友人の股関は臨戦態勢になっていた。
私は嫁が起きないことを良いことに「セックスさせて上げるよ」と言ってやった。
友人は完全勃起したチンポを取り出し、何故か濡れてる嫁のマンコにチンポを插入したのである。
私もチンポを取り出しオナニーをし始めた。
友人はこの時とばかりに嫁にチンポを突上げ、オッパイもこれでもかと云わんばかりにもみ上げ、乳首も舐められることで勃起してきたのである。
微かな喘ぎ声を上げる嫁ではあったが、起きる気配は全くなし。
嫁が初対面の友人に犯されてるシーンを目の当たりにすると、チンポをしごく早さは自然た早まって行った。
友人は、約束通りに自らの大量の精子を嫁のオッパイの上に出し、嫁とのセックスを終えたのである。
私は精子を嫁の顔面に掛けてやった。
拭くのが大変ではあったが。
友人はチンポを拭いた後、嫁のマンコを拭きながらマンコをいじり感触を自分の手に残していた。
しかしここまでされても全く起きない嫁は、この先何人に全裸さらけ出すことか?
そう思うだけでもチンポは勃起してくるものである。

女とヤリたい?本当?ハイ即入室!
73かめ SH-03K)
07/04 15:37
嫁は四つん這いにされ、知人の眼の前には嫁のオマンコと肛門が…
知人は丁寧に肛門とオマンコを嘗め、あふれでる愛液は、チュパチュパと音を立てながら流れ出ていた。
嫁は「早く入れて」と言いながら悶え、69の体勢に。
嫁は待っていました!とばかりに勢り立ったチンポを咥え、口いっぱいに頬張ると玉袋を揉み始めた。
知人も感じたのか、嫁の横に横たわり、今度は嫁が知人の上に乗り69を。
嫁はオマンコを知人の顔前に持って行き、自らオマンコを広げるというサービスぶり。
知人のチンポは太く硬くなり、先走り汁が出ても嫁のフェラは一段と激しさを増すばかりであった。
普段のSEXでも見せたことがない変貌ぶりなのである。
嫁もオマンコをいたぶられたことで相当感じたようで、オシッコを漏らす始末であった。
嫁の「我慢出来な〜い、早く私のオマンコにチンポを入れて」の言葉でSEXも最終段階に。
勢り立ったチンポをオマンコに挿入するや嫁の喘ぎ声はピークに。
「もっと…もっと…つついて!」
「あぁ〜感じるぅ〜」
「気持ちいい〜」
「逝くぅ〜」…
最後は中出しをしてSEXは終わった。
SEX時間は10分位ではあったが、私もその間ずっとチンポを強ごき続け、ありったけの精子を放出した。
嫁の方は、SEXを終えると放心状態ではあったが、その後は知人のチンポを丁寧にお口で、時には舌を使って嘗めて上げていたのである。
嫁は今回のSEXが相当良かったのか、知人にSEXの後、全裸の写メを撮らせて上げていた。
もちろん、四つん這いの格好や指でオマンコの中身を広げて見せてる写メもである。
まさかそこまで見せるとは?

悪質除外!安心安全実績の大人のSNS
72かめ SH-03K)
07/04 14:03
嫁は、私以外の勃起チンポその物を見たのは久しぶりのようで、見た途端にチンポを握りしめ、さらにチンポを擦りながら知人とディープキスを始めた。
私はその嫁の姿を見るなり、チンポを強ごくスピードが上がり、我慢出来ずに精子を放出してしまった。
嫁たちは、私が精子の後始末をしている間にシャワーを浴びに浴室へと消えた。
浴室の扉は磨りガラスになっており、中の様子もそれなりに透けて見える。
中ではお互いの身体を洗っており、嫁がチンポを洗ってる姿も透けてみえた。
知人も嫁の身体を洗ってるのが分かったが、それよりも嫁がチンポを洗った後にフェラをしてる姿がシルエットのように分かったのには、興奮した。
浴室から出た後、身体を拭いた訳だが、嫁がやたらと積極的で知人のチンポ付近を入念に拭いて上げてると思ったら、勃起が収まったチンポにキスをし、フェラを始めたのである。
今度はシルエットではなく、もろその姿である。
私のチンポも徐々に回復をし、半経ち状態に。
そうこうしている内に2人はベッドインし、いよいよ営みが始まったのである。
知人は嫁にキスをしながらおっぱいを揉み、またワレメに手を伸ばしてはオマンコに指を入れて出し入れしていた。嫁は喘ぎ声を上げ、知人をギュッと抱き締め、長いディープキスをするのであった。
嫁のオマンコからは愛液が溢れ、クチュクチュとやらしい音を立てていた。
続く…


[1]前へ次へ[3]
/8

書く|更新|

今日:7/昨日:19/累計:13832
大人の秘密デパート
珍増大 偽珍棒 SM責具 偽満穴 裏密具
特価品 小珍棒 無線動具 特価品 薄珍袋
アダルトグッズ
PCMAX PCMAX

☆セクシースタイル♪
極エロ下着

☆猥褻に!淫欲に!
【オナおかず本能の館】
本能の館トップ
人気投稿紹介
下ネタ猥談
淫欲投稿板
夜這い寝込み悪戯
スカトロ汚物マニア


スレッド一覧