特別割引セール
モコム

☆エロエロ好きさん♪
男復活チン力

☆マニアとフェチのサイト
【無料アダルトエロ屋】
エロ屋トップ
エロなお話
エロニュース
フェチの部屋
マニアの部屋
排泄汚物部屋

エロ最新動画毎回更新
▼無料で短編動画10万本以上閲覧OK!

アダルト動画検索(18禁) 短編無料閲覧!

アダルト動画 DUGA


最初から見る 最新から見る
面白いと思ったら⇒投票する
■現在の投票数:135
外国人熟女との出会い
1FP SH-03K)
10/06 06:31
今から数年前にその熟女と知り合った。その熟女は、夜のお店で働いてるとのこと。と言う訳で、実際にお店に行ってみた。その熟女は歌がとても上手であるので、お客からはやたらともてはやされていた。又、服装も結構短めのミニスカートを履くことが多く、それもデニム系のスカートなので熟女の前に座ると確実にパンツは丸見えになるのである。それも生パン見放題!普通ならば手を置いてパンツを見えないように隠すものだろうが、そういう素振りも一切しないので、常に生パンツは見えてる状態。お客を引き付ける手段だったのかも知れない。と考えると、常連客ならば熟女の色んなパンツを見てる訳で、それはそれで興奮するものである。俺が初めてお店に行った時に履いてたパンツは、オレンジ色の透けパンで陰毛がハッキリと透けて見えたのである。熟女はお客相手であるのにも関わらず、結構お酒を飲むので仕事中にも酔ってしまうことは度々であった。一旦酔ってしまうと上機嫌になってしまい、お客のチンポをズボンの上から触るわ、お客にスカートを捲られてパンツを見られてしまっても平気なのである。また酔うと股が緩くなることで更にパンツが見えてしまうので、それをネタにシコシコしたのは言うまでもない。
とある日のこと、お店の閉店後に一緒に帰ることになったのである。その日も程々に酔っていて、途中の公園で休ませてる時に、熟女の手が俺の股間に伸びてきてチンポを取り出しフェラをしだしたのである。
それが中々慣れてるのか上手なのである。
俺もされるがままではなく、自然と熟女のパンツの中に手を入れて穴の中に指を突っ込んだが、嫌がる素振りは全然みせず、すんなりと受け入れてくれたのである。
熟女のそこはすでに濡れており、すんなりと指が入ったのである。
パンツから透けてた毛も触った感じからすると少なめの量のように思えるが、毛を直接触ることが出来、ワレメも意外と柔らかく感触は最高であった。
続く…
ツイート

書く|更新|
返信数:25件

18FP SH-03K)
10/22 10:25
おいさん、おはようございます。
この時の熟女は歳上でありまして、当時は40代前半で下半身もビンビンな時でしたね。し盛り、やり盛りとまではいきませんが…
ただ言えるのは、この熟女はとにかくミニスカとSEXが好きだったのを記憶してます。

ここからは、初めて混浴温泉に泊まりに行った時の話しになる。この時は電車で温泉に向かった訳だが、その時も俺を誘うかの様な格好で来ており、電車内は空いていたので向かい合わせの形で座った訳だが、熟女はミニスカ姿だったので、ずっとパンツは見え続けていた。それも冬だというのに生パン!当然ながらそれを見せられた俺の股間は即反応するわけで、それを知ってか熟女はというと、車内が空いてることを良いことにいきなり、「今日履いてるパンツを見て!」と云わんばかりにミニスカを捲りあげてパンツをもろ見せてくれた!
もろパン状態が見られたのは、車掌が入って来たのでほんの1分ほどではあったが、その短い間でも熟女は股間の膨らみを見るなり、ズボンの上からチンポを揉んできたのである。
宿泊先は平日ということもあり空いていて、部屋に着くなり熟女はというと、待っていたかの様にエロ行為に走ってきたのである。ミニスカ状態で座り込み足を拡げてパンツを見せてきたり、ミニスカを捲って尻パンツを見せて来たり、パンツを引っ張りあげてワレメに食い込ませたりと、とにかくパンツを見せるのが好きな熟女なので、俺を持て遊んでるのである。パンツを引っ張りあげた時に見えたおマンコの毛は、いまだに脳裏に焼き付いている。そこまでされると流石に俺も我慢の限界で、熟女の着てるものを全て脱がして即SEXを始めてしまった。いつもながら熟女の喘ぐ姿は興奮するもので、乳首に舌を這わせおマンコを舐め、その間熟女はフェラとタマ舐めに講じ、興奮の絶頂期に達したところでバックスタイルで行為におよびお互い果てたのである。
続く…


オジサンでもエッチ相手探せます
19おいさん KYF31
10/23 13:21
FPさん、こんにちわ
数年前に40代前半という事は、だいたい私と同年代±3歳くらいといった所でしょうか
なかなかお盛んですね
飲みに行ったり、温泉旅行行ったり自由でいいですね
羨ましい(⌒‐⌒)

オジサンでもエッチ相手探せます
20FP SH-03K)
10/28 23:03
夕飯も済ませお風呂に行くことになった。
宿のお風呂は、男女別のお風呂と混浴のお風呂がある。
男女別のお風呂は、岩と簡易な板塀で仕切られてあったが、何と板塀と岩との隙間から女湯が見えるのである。
当然そこの場所を陣取り、女湯を見ることに。
すると熟女がどこも隠さずに入って来たのである。
間近に見るのとは別に、覗き感覚で全裸を見ることが出来るのは別な意味で興奮し、快感を得られるものである。
熟女は洗い場に向かって体を洗い始めた訳だが、女体を洗う姿も中々セクシーさを感じるもので、特に立ち上がって足を洗う時なんかは自然と屈むので、おマンコが見えてしまうのである。
熟女はおマンコの周りに毛が生えてないので、その形がハッキリと見えてしまって…もちろん肛門までも…
当然ながらチンポは完全勃起状態に
俺は誰もお風呂にいないことを確認して、それをオカズにオナニーをさせてもらった。
続く…

スマホで調教?貴方の命令で脱いで開く
21FP SH-03K)
11/08 07:26
その後、お互い混浴露天風呂へ行った。
熟女はタオルこそ持ってはいたが、誰もいないことを良いことに、体を一切隠そうとはせずに入って来た。
湯船の中では当然の如く自然とお互いの性器のいじり合いが始まった。
俺はそれでは満足が出来ず湯船から立ち上がってフェラを強制し、チンポは臨戦態勢に。
熟女もそれを待っていたかの如く勃起チンポを見るなり、「入れて」といわんばかりにお尻を突き出してきたのである。
我慢が出来ない俺はギンギンになったチンポを熟女のおマンコに挿入。
熟女はたまっていたのか、その時の喘ぎ声は普段の時とは違い解放感もあってか、結構夜空に響いたのである。
誰かが入って来ないかという心配があったが、それはそれでスリルのあるSEXを堪能する事が出来たのである。
部屋に戻っても熟女はその時の余韻に浸っているのか、浴衣を着ようとはせずに全裸のままでいた。
で、その時初めて気付いたのだが、熟女は何といつの間にか陰毛を剃っていたのである。
何故剃ったかは聞かなかったが、いずれにせよ熟女のワレメは常に丸見え状態で、興奮状態を堪能することが出来た。

会いたい!ヤリたい!責めたい!OK♪
22FP SH-03K)
11/24 07:25
その夜は、当然の如くお互い全裸で寝ることになった訳だが、俺の下半身は黙ってる訳がない。まあ、熟女の方も手を伸ばせばそこには生のチンポがある訳で、常にチンポを握ってシコシコしてきたり、得意?のフェラでチンポを咥えこみ、絶妙な舌使いで亀頭を舐め回すのである。
更には、玉袋も揉んだり舐めてもくれるのでたまったもんではない。
常にチンポは勃ちっ放し、俺も熟女のおマンコの中に指を入れて熟女を悦ばせてあげたのである。
さすがにそこまでやると我慢が出来ず、チンポを剃毛済みのツルツルおマンコに入れてやった。
部屋の灯りは点けてあったので、ワレメはもろに見えバックでのSEXの時は、肛門のシワまでハッキリと見えてそれを触りながらの行為は中々のものであった。
とにかく熟女はバックが好きなので、悶える姿は余計ピストン回数を増やすことになった。
また、チクビも興奮してるので固くなって勃っていた。
因みに熟女のオッパイは、全く垂れてないので揉みがいがあるのである。
今宵の夜は、最高のSEXで明け暮れてしまった。
SEXのあとはというと、誰もいない早朝の露天風呂に行き、熟女も誰もいないのを良いことに、タオルも持たずに全裸で入ってきたのである。
それも何故かスマホを持参で…
朝日に映るパイパン姿の熟女の裸は、ワレメがキレイに見えていた。
最初はおとなしく湯船に浸かっていたが、そこはSEX好きの熟女、早速チンポに手が延びてきてチンポを弄り出したのである。
当然、キンタマも揉みながら…
そこで熟女は俺を立たせ、モデルの如く勃起状態のチンポ姿をスマホで撮り始めたのである。
ここでようやくスマホを持参してきた意味が分かった。
要は、俺の下半身を撮ってスマホに残しておくのである。
写真だけと思いきや、熟女は「チンポをしごいて」と言ってきて仕方なく俺は熟女にチンポを見える形でチンポをしごき始めた。
あとで分かった訳だが、オナニーの動画を撮っていたのである。
それも射精するところまで撮っていた。
まさかこんな趣味?が熟女にあるとは…
射精後は、ご褒美と云わんばかりに熟女は精子をキレイに舐めてくれた。
舌先を上手に使いながらである。
残念ながら人が来そうなので露天風呂でのSEX…とはいかなかったが、熟女は記念にとノーマル状態のチンポ
写真を撮り、挙げ句の果てには「チンポをブラブラさせて」と言って動画を撮っていた。
なお部屋に戻ったあとは、俺も熟女の裸を撮らせてもらい、下着を身につける時の動画とミニのワンピース姿でのパンチラも動画に撮らせてもらった。
中々サービス精神が旺盛な熟女である。


遊びながら稼ぎ?スマホで簡単誰でもOK!
23FP SH-03K)
11/29 10:07
混浴露天風呂もなく普通の大浴場があるだけの旅館に行った時の話しになるが、「一緒にお風呂に入りたい」と言って来たので、混浴でもないのに「どうして?」って聞くと男風呂が見たいとのこと。
どうやら女風呂はあまり広くないらしく、男風呂に興味を持ったみたいで、「誰かが入ってくると裸を見られるよ」って話すと「その時は隠せば良いのよ」って言ってくる始末。
他の男性諸氏に裸を見られるのは心配ではあったが、仕方なく男風呂に行くことに。
誰も入って来ないと思われる時間帯だったので、行ってみることに。
案の定、男風呂には誰もいなく熟女もタオル無しでお風呂に入った。
なおこの時はパイパンにしてなかったので、マン毛は生えてる状態である。
二人っきりでの大浴場…ということで、当然ながらの如く熟女の手は俺のチンポを握り、シコシコし始めたのである。
仮性包茎のチンポは皮も剥け完全勃起状態に。
するとそれを待ってたかのように熟女は、お尻を向けて入れての合図。
バックが好きなのでチンポを入れて突き上げると、「もっともっとツツイテ」の声をあげる熟女。
俺も気持ちが良くなり逝きそうになったその時、男性数名と思われる声がして来たのである。
慌ててチンポを抜くが、そのタイミングで入って来た男性諸氏に勃起チンポを見られてしまった。
もちろん熟女の裸もである。
当然、男性諸氏からは今俺達がしていた行為は分かってしまったと思われる。
熟女はというと、ホロ酔い気分であった為か裸を見られても物怖じせず、むしろ見せてる感もあった。
俺達二人は湯船に浸かり何事もなかったかのように平静さを保った。
男性諸氏も見るからにホロ酔い状態というのが見てとれた。
そうこうしてるうちに男性の中の一人が浴槽に腰を掛けてる状態でチンポを弄りながら、熟女に「もっと裸を見せてよ」と声を掛けて来たのである。
もはやその男性は、ワニと化していた。
最初のうちは熟女もおとなしくお風呂に浸かっていた訳だが、男性のチンポにそれとなく視線を向けた途端によせば良いのに、立ち上がってウロウロしながら裸を見せたのである。
隠すものがないのでマン毛からオッパイまでモロ丸見え状態なのである。
「誰かが入って来たら隠せば良い…」の話しはすでに熟女の脳裏からは消え、どうぞ見て状態。
男性諸氏にとっては願ってもない状況になったのである。
因みにチンポを弄っていた男性のチンポは、完全に勃起をしていて熟女の裸を見ながらシコシコしていた。
しかしホロ酔い状態は恐ろしいもので、熟女が本当に裸をアカの他人に見せるとは…
浴槽から上がる時もわざとらしくお尻を見せながら上がったのである。
脱衣場で体を拭いていると男性諸氏…ワニ達も入ってきて、熟女のそのシーンを舐めるかのように見ていた。
熟女は、体を拭いている間も幾度となく屈んで、ワニ達にお尻を見せていた。
おそらくワニ達からは、肛門とおマンコがハッキリと見えてたと思われる。


貴方だけに見せてくれるオナと秘密のアソコ♪
24FP SH-03K)
01/23 07:30
部屋に戻って熟女に「男風呂はどうだった?」って聞いてみると、男性客に裸を見せた云々よりも「いろんなチンポが見れたから楽しかった」との意外な返事が。
「マジ?」って聞き返すと「本当はチンポを触って見たかった」とのこと。
そう言いながらパンツを脱いで俺のチンポとキンタマを触りながら「早く入れて」との熟女の言葉。
熟女はパンツどころか全裸になっているのでチンポはほどなくして完全勃起し、おマンコに挿入した。熟女は待っていたかの如く悶え出し、好きな体位のバックでつつくと絶頂感に達し中出しをして終わった。
チンポに付いた精子は熟女のお口でキレイにペロペロしてくれたのである。

目の前で見れる女性のオナ!今スグ無料体験
25FP SH-03K)
09/28 16:17
偶然かと思うが、先日熟女に会ったのである。
それもとあるピンパブで。
熟女は数年前と変わらずミニスカート姿で客を接待していた。
どうみても客からは、熟女のミニスカートの中は丸見えであろうと思われる位置に熟女は座っていたのである。
年齢は数年前とは上がってはいるが、俺も熟女のミニスカートの中がみたくなる衝動にかられてしまった。
そうこうしているうちに、その客は帰る事になり、熟女は俺の接客にやってきた。
俺の所に来るなり、俺の事を思い出してくれたようで横に座り、挨拶替わりにチンポを触って来たのである。
数年前の時を彷彿させる行為である。
触り方も慣れたもので、スボンの上からではあったが、勃起してしまった為、チンポの長さが分かる位にズボンのその部分は勃起チンポの形になっていた。
熟女はそれを見て笑っていたが、今度は期待していた俺の前の所に座ってくれたのである。
予想通りにパンツは見えていて、たまにわざとらしく脚を開くので、もろパンツは見えてしまっていた。
履いてたパンツは、大人し目の白のパンツであった。
そのお店には結構遅くになって行ったせいか、小一時間もいないのに客は俺一人となってしまった。
そろそろ帰ろうと思った矢先、熟女は「久し振りだから一緒に帰ろう」との一言。
俺的には別に問題は無かったので、一緒に帰る事に。
過去の事を考えるとただでは終わらないかもと思っていたが、案の定、熟女の家(集合住宅)の1Fに着くなり、自転車置場の所に行き、チンポを揉み始めたと思いきや、勃起状態を確認して俺のパンツを下ろし、熟女はというと、いきなりミニスカートを捲り上げノーマルパンツを自ら下げて、「チンポを入れて」と言って来たのである。
この性欲の度合い足るものは、数年前と全然変わってないのには驚いた。
熟女のおマンコを触ると臨戦態勢の如く既に濡れていて、熟女の好きなバックでチンポを入れてやった。
深夜で廻りに誰もいないとは言え、熟女の喘ぎ声は結構響き渡ったのである。
お尻は小ぶりながらも、プリンとしていて中々それを見てるだけでも興奮するのに、腰を振られので超が着く位の完全勃起状態で久し振りの熟女とのSEXを中出しという形で終えた。
当然ながら熟女の方は、精子まみれになったチンポをそのお口で舐めて拭き取ってくれたのである。
その後もオマケと云わんばかりに、俺の目の前で、街灯に向かってオシッコシーンを見せてくれた。街灯に照らされるおマンコとオシッコのしずく…
そのシーンは、家に着いてからのオナニーのおかずとなった。
しかし、恐るべき性欲の持ち主であることを改めて知らされた得した一夜であった。

オジサンでもエッチ相手探せます
26名無し iPhone ios11.1
09/30 09:51
>>25
羨ましい(#^.^#)


秘密だから女もヤリモク逆援希望者♪
27FP SH-03K)
04/11 03:55
偶然とは恐ろしいもので、一昨年とあるスナックもどきのお店に行ったら、その女性がいたのである。
最後に会ってから数年が経過した訳だが、相変わらずミニスカート姿で接客をしていた。
平日ということもあり、俺の他にお客は1組しかおらず、そのお客も私が入店してほどなくして帰ったので、結局は俺ひとりだけがお客として接客を受けることになった。
女性は私の目の前に座るなり、いろいろと話し掛けてきた。
案の定、ミニスカートの中はちょうどライトが当たってるせいか丸見え状態になっており、白のパンティーがハッキリと見て取れた。
もちろん生パンである。
会話をし始めて5分位経ったであろうか?ようやく女性は俺のことに気付き、社交辞令のような会話ではなく、1週間振りに会ったかのような会話をするようになった。
それに気を良くしたのか、俺に気を許すような仕草になる様になり、閉じていた膝も自然と開く様になり、パンティーはもろ見え状態になったのである。
俺の脳裏は興奮状態になり、会話は適当に済ませ、やらしい事を考えることになってしまった。
取りあえずは勃起仕掛けたチンポをいつ完全勃起をしても良いように上向きに直した。
それを女性は何故か見逃さず、「今、チンチン弄ったよね?」とやらしい感じで聞いてきた。
「パンティーが丸見えだったから、立ってきちゃってさ」と答えると、他にお客がいないことを良い事に、ミニスカートを腰の辺りまで捲り上げ、パンティーをハッキリと見せてくれたのである。
パンティーは年齢の割には小さめのフリル付きのを履いており、興奮度は更に増した。
因みにお店の中には接客の女性がひとりしかおらず、ママさんもカウンターの中で片付け物をしていたので、女性のやり放題である。
女性は会話はソコソコに切り上げ、俺の傍に来るなり、チンポを弄り始めたのである。
女性は熟女の部類に入るので、そこは手慣れたもので、キスをさりげなくして来たり、耳もとでやらしい言葉を言って来たり、更にはズボンの中に手を入れ、直にチンポを触ってきたのである。
その仕草さは、数年前と全然変わってなかったのには驚かされた。
結局、お店の閉店までいることになり、一緒に帰ることに。
接客で飲み過ぎてるからか、帰る道すがら「オシッコがしたい」と言い出し公園の片隅でオシッコをすることに。
以前もそうであったが、平気でそのシーンを見せてくれるのである。
特にその時は、片隅とは言え街灯の真ん前だったので、陰毛は丸見え、ワレメから出てくるオシッコも手に取る様にハッキリと見て取れた。
スッキリしたのか、ベンチに座るなり俺のスボンのファスナーを徐に下げチンポを取り出し、フェラをし始めたのである。
テクニックは数年前と何ら変わらず上手いもので、キンタマを揉みながらのフェラは絶妙でないかとさえ思う。
俺は女性の胸の中に手を忍ばせ、おっぱいを揉み、そうすることで女性は興奮度を増し微かな喘ぎ声
出し始めた。
更に俺は女性のパンティーの中に手を入れワレメに手を這わせた。
おまんこは、興奮してるからか結構濡れており、この時とばかりにおまんこに指を入れ、弄って上げた。
女性は興奮度が絶頂に達したのか、パンティーを脱ぎ俺のチンポを受け入れたのである。
もともとバックが好きな女性であったのでミニスカートを捲り上げ小ぶりなお尻を俺に突きだし、セックスをすることになった。
女性の喘ぎ声は公園内に微かに響いてはいたが、お構い無しにセックスに講じた。
俺も女性とのセックスは久し振りだったので、それなりに興奮することが出来、最後は中だしをしてセックスを終えた。
女性は逝くことが出来て相当嬉しかったのか、精子まみれのチンポを舐めてくれたのである。
女性のおまんこが「何でこんなに?」と思える位に濡れていたのには驚かされたものである。

[1]前へ次へ[3]
/3

書く|更新|

今日:2/昨日:2/累計:4508
大人の秘密デパート
コス衣装 SM責具 テンガ 新入荷 新入荷
満コリ機 小珍棒 偽珍棒 コス衣装 裏密具
アダルトグッズ
ワクワク モコム

☆セクシースタイル♪
極エロ下着

☆猥褻に!淫欲に!
【オナおかず本能の館】
本能の館トップ
人気投稿紹介
下ネタ猥談
淫欲投稿板
夜這い寝込み悪戯
スカトロ汚物マニア


スレッド一覧