オナホール
PCMAX

☆エロエロ好きさん♪
男復活チン力

☆マニアとフェチのサイト
【無料アダルトエロ屋】
エロ屋トップ
エロなお話
エロニュース
フェチの部屋
マニアの部屋
排泄汚物部屋

痴漢悪戯動画毎回更新
▼無料で短編動画10万本以上閲覧OK!

アダルト動画検索(18禁) 短編無料閲覧!

アダルト動画 DUGA


最初から見る 最新から見る
面白いと思ったら⇒投票する
■現在の投票数:81
妻が輪姦調教されていた話です。
1 none
11/30 04:37
私は45歳、妻は43歳、中学からの知り合いで妻が二十歳のときに結婚しました。
妻は幼顔で化粧をしてなくても10才ぐらい若く見え
服装も今風なので化粧をすると今でも二十歳代によく間違われます。
私の中学からの友人も妻が中学生の時から知っているので飲みに行き酔ってくると
「お前の嫁さんこの前見かけたけど中学の時からあまり変わんないな若くていいよな。」
などと言って私をからかっていました。
そんな友人だと思っていた昔からの私の友達2人に妻が脅迫され
言いなりになりレイプされその後、緊縛、野外、輪姦などいろんな調教をされ
精液便所扱いされていました。
ツイート

書く|更新|
返信数:81件

73 none
09/28 16:28
AとBとお酒を飲んでいると
いろんな人にあいさつされるので
おかしいなと思っていたら
Aが「こんなオフ会は秘密厳守だから」
「みんな仲良く喋るんだよ、お前も楽しめ」
と言われ「そーなのか」と
気にしないでいました
牝犬に調教された人妻が私の妻だと
そのときいた人達全員が知っていて
知らないのは私だけでした。
少しすると昨日撮影され
編集されたビデオが大きなモニターに
映し出されました
顔にモザイクが入れられ
誰かわからないようになっていて
○○中学校○○高校卒業
淫乱牝犬精液便所人妻と
タイトルが書かれ制服姿の
人妻が映っていました
少しすると画面が変わり
浜辺でBBQをしている後ろの方で
セーラー服姿の女性が数人の男に
追いかけられ逃げ回っていました
しばらくすると女性はつかまり
ウッドデッキ迄男達に連れてこられると
輪姦が始まりました
「イヤー・ヤメテ・やめてください・かえらせて」と
大声で悲鳴を上げているのを無視して
「誰もこないよ」「俺たちだけだから」と言い
輪姦し膣出しした後
手摺に手を付かせお尻を突き出させると
BBQの鉄串の先を折り曲げ炭で焼いたものを
セーラー服がはだけ露出した胸の
乳首のピアスにひとつづつぶら下げると
「あ・熱いヤメテ許してください」
男「動くと火傷するぞいやだろ」と言い
今度はオマンコにつけられたピアスにも
ぶら下げて行きました
妻は恐怖で
「許してください・許してください」と
何度も哀願しながらオマンコから
男達の精液を垂れ流し
最後はおもらししていました。
男達が「この牝犬おしっこ漏らしたぞ」
「行儀悪いな」「お仕置きするか」
等と口々に言いだすと
妻「ごめんなさ・許してください」
「なんでもします・奉仕しますから」
「お仕置きだけは許してください」と
言うと鉄串を取り全員のモノを順番に
お掃除フェラさせていました。


本気の出会い探す?なら実績と宣伝のココ♪
74 none
10/11 16:43
お掃除フェラの途中で映像が変わり
最初のタイトル画像に戻ると
照明が少し暗くなり女王様が
大きなモニターの前にセーラー服姿の
牝犬を連れてきました
目、鼻、口の空いたマスクを頭からかぶせ
取れないように付いている首輪に鍵を付け
目隠し、栓付きの開口器、鼻フックを
首輪に鍵でつけられていました。
女王様「○○中学校卒業の人妻です」
「旦那さんにも少し調教されていたようですが」
「さらに仕上げているので使ってあげてください」
「今日初めての方、こちらに並んでください」
A「行こうぜ、早く来いよ」と言われ
付いて行くと私も入れて10人ぐらい並んでいました。


スマホで調教?貴方の命令で脱いで開く
75 none
10/13 15:18
AとBの前に数人いて
私は6番目位に並びました。
女王様「お座り」と言うと
その場で牝犬がお座りすると
開口器の栓を抜き先頭の男に
自分のモノを出させ牝犬の前に立たせました。
女王様「新しいご主人様が待ってるわよ」
と言うと牝犬が手を伸ばし手探りで
男のモノを見つけると
両手で丁寧に触り勃起すると
開口器から必死に舌を出し舐めだしました
男のモノを手に握りストロークさせ
手の中から亀頭が出てくると
舌でねっとり舐めあげ徐々に根元まで行くと
開口器から舌を出したまま
男のモノを呑み込んでいきました
牝犬が奥まで呑み込み舌を使うと
男はこちらを向き
「いい牝犬だ旦那さんがうらやましいですよ」
と言い堪能していました。
女王様「我慢してくださいね」
「あとでたっぷり中に出してあげてください」
と言い次の人に順番に代わっていき
Aの順番が来ると
女王様「ちゃんと奉仕しないとだめよ」と言い
Aが自分のモノを出し奉仕させ「上手だな」と
声を出すと牝犬はほかの男の時よりも
丁寧に必死に奉仕しているように見えました
次にBも奉仕させ私の番になり
奉仕させると今まで味わったことが無い
気持ちよさで我慢していると
女王様「まだダメですよ」と笑いながら言い
次の人に代わりました。
並んでいた人全員に奉仕が終わると
女王様は牝犬を後ろ手に縛り
足がM字になるように少し吊り上げ
女王様「ご自由に調教してください」と
言いました。
男達は一斉に牝犬に群がり口々に
「旦那より気持ちいいか」
「旦那に見せてやれよ」「悪い牝犬だな」
と罵倒しながら輪姦していました。
牝犬が「う・ぅぅぅ」と声を出すと
女王様が口枷を取り
「ちゃんとお答えしなさい」と言うと
牝犬「お・夫のモノより気持ちいい」
「皆様の精液で汚してください」
男達「旦那のよりいいのか」
「ほら、いっぱいあるぞ」と口にも入れると
牝犬は、うぐぅ・・うぐぅ・・と
音を鳴らしながら奉仕し
女王様「淫乱に調教された姿見てもらいなさい」
と言い今度は目隠しを取りました。
私は妻がこんなことされているとは
思いもしていないので声を聴いても目を見ても
妻だとは気づきませんでした。

家が風俗に!可愛い彼女が見せて抜いてくれる♪
76 none
10/13 16:11
AとBが「そろそろ俺たちもいこうぜ」と
言うので付いて行き覗き込むと
セーラー服が捲れブラがずらされ
胸に入れられた淫乱の文字と乳首に着けられた
リングのピアスが見えていました
私たちに気付いた男が
「ほら見せてやれよ」と言うと
男達が牝犬の縛られた足をM字に開きました
男達に中出しされリングのピアスを着けられた
オマンコからは精液が垂れ流れ
両内腿に入れられた精液便所の文字と
オマンコの上に入れられた牝犬の文字が
はっきりと見えやらしい牝犬そのものでした。
AとBと私に気付いたのか
牝犬が「いや・や・いやぁ・・見ないで」
と騒ぎ出すと「今更何言ってんの」
「これからだよ」「こうふんするな〜」と言われ
Aが先に入れピストンしながら
「ほら、誰のより気持ちいいだ」
「ちゃんと言えよ」と言うと
牝犬「あぁぁ・・気持ちいい」
「夫のより気持ちいいです」
「ご・ごめんなさい・あ・あなたごめんなさい」
さらにAがピストンすると
牝犬「あ・・あなた見ないで・見ないで」
「イク・イク・イク・イクゥ〜・・・・」と
逝ってしまいました
私はそれをまじかで見ていたのに
声や目で妻だとは気づかず
Bの時も、こんな淫乱な人妻がいるんだと思い
勃起させながら見ていました。

会いたい!ヤリたい!責めたい!OK♪
77 none
10/13 16:28
Bの次に私が挿入しようとすると
牝犬「いや・いや・許して・ごめんなさい」
私は他人妻だと思っているので興奮して
私「ほら入れるぞ」と言いながら
ゆっくり挿入すると中はトロトロで
すごく気持ちよくて
私「淫乱牝犬精液便所のオマンコは気持ちいいな」
と罵倒すると
牝犬「あぁ・ごめんなさい・あなたごめんなさい」
と言うと男たちが
「悪いと思ってんだ」「ゆるしてくれるか」
等と言い笑いながら見ていました
私が「出すぞ・出すぞ」と言うと
牝犬は「あなたごめんなさい」
「淫乱牝犬精液便所妻のイクところ見てください」
と言いながらいくと同時に
私もイってしまいました。

スマホで調教?貴方の命令で脱いで開く
78 none
10/13 16:54
その後いろんな男たちに
休む暇なく輪姦され続け
庭での浣腸脱糞やアナル調教をされ
夜明け前に休憩に入りました。
夕方に出てきたときは
高校のセーラー服でさんざん輪姦した後
女王様「牝犬に最後の文字を色付していただきます」
「抽選で選ばれるのは一人です」
「事前に出されている名前で選ばせていただきます」
と言っていましたが仕組まれているので
当然私が選ばれM字開脚で吊るされた牝犬の前に行くと
機械を渡されました。
女王様「淫乱牝犬精液便所妻の出来上がりです」
「皆様見てあげてください」
牝犬に「自分で言いなさい」と言うと
牝犬「私は淫乱な牝犬です」
「これからも皆様の精液便所として奉仕いたします」
「よろしくお願いいたします。」と言い終わると
機械を渡した人が私の手を持ち
牝犬の文字に色を入れさせました。
私が興奮して勃起していると
女王様「仕上がった牝犬を最初に味わってあげてください」
と言うので私が最初に犯し後は輪姦されていました。

本気の出会い探す?なら実績と宣伝のココ♪
79 none
10/18 16:11
牝犬は何度も中出しされ
最後に精液が漏れてこないように
見たことない大きさのイボ付極太バイブを
オマンコとアナルにねじ込まれ栓をされていました
男達の中には牝犬で楽しんで満足したのか帰る人もいたので
私も明日仕事なのでAとBに「そろそろ帰ろうぜ」と
言うと「俺たち最後まで居るから先帰っていいぞ」と
言われ迷ったのですが先に帰ることにしました
私はホテルに着き疲れたなぁと思いながら
ベッドに寝転びましたがふと妻が気になり
電話をかけると出ませんでしたが
もう一度かけなおすと
「も・もしもし」と電話に出ました
私が来週一週間休みが取れることを伝えると
「あぁ・ほ・ほんとに」と声が変なので
私が「どうしたのなんかあったの」と聞くと
「なぁ・何でもないよだぁ・大丈夫」
私「なんかへんだよ」と聞くと
妻「そ・そう・少し体調が悪くて」
私「帰る前にまた電話するよ」
妻「わ・わかった」と言い
電話を切りました。
私が電話しているときもAとBが
妻を調教していたみたいでした。

近所のヤリマンを探せる新システム♪
80 none
10/18 16:47
女王様と場所の提供者が最後の仕上げで
妻は乳首とクリには15ミリぐらい
他は10ミリぐらいの鈴をリングのピアスに
一個づつ通してはずせないように
ピアスのロックの部分をはんだ付しました
妻が「いや・はずしてくださいばれちゃう」
と言うとB「じぁばれないようにこっちにも」
と言い妻の耳のピアスを外し
リングのピアスに三つ鈴が連なった
飾りのようなものを通し
妻の両耳に取付これも取れないように
固定しました。
妻が動くたびにチリンチリンと鈴の音が鳴り
ましたが耳にもついているので
どちらがなっているのかわかりませんでした。

彼女不要宣言!PCでスマホで抜く時代♪
81 none
10/28 19:15
私は妻にセーラー服を着せ
また調教しようと楽しみにしていましたが
客の都合で一週間休みが取れなくなり
帰るかどうか迷ったのですが
飛行機のチケットも取ってあったので
金曜日の昼から帰り日曜日の夜には
戻ってくると伝え家に帰りました。
家に着くと妻が出迎えてくれたので
私は妻を抱き寄せ
「日曜日の昼には戻らないとだめになった」と
言いキスをしようとすると少し顔を背けたので
「どうしたの」と聞くと「な・何でもない」と
言いキスしてきました
私が妻の体を触ると少し硬くてあれと
不思議そうな顔をすると
「補正下着着けてるから」と言われ
私が「今日もセーラー服に着替えてね」
と言うと妻が「女の子の日なの」
「それとオリモノがひどくて病院に通ってて」
私「そ、そうなんだ、それなら仕方ないな」
妻「ごめんなさい」私「しょうがないよ」と
言い風呂に入り食事を済ませ
寝室のベッドで横になりテレビを見ていると
お風呂から上がった妻が
上は胸が全部隠れるボディースーツで
下は太もも迄あるガードルを履いて
補正下着姿で入ってきました
私「どうして寝る時まで補正下着なの」と聴くと
妻「最近体形が気になっちゃって」
私「ふ〜ん、そうなんだ」と言うと
妻はそのままウォークインクローゼットに
入っていきました少しすると
セーラー服に着替えた妻が出てきて
私の横に来て
「できないからこれで我慢して」と言い
私のモノを手で触り勃起さすと
妻「気持ちいい」私「気持ちいいよ、まみ」
と言うとしごきながらフェラして奉仕してくれました
このとき体を触りましたが
セーラー服と補正下着が厚みがあるので
ピアスが着けられアナルにプラグが
入れられていることに全く気付きませんでした
妻は私がイキそうになると手で少し触り焦らし
の繰り返しで私は仕事の疲れもあり
射精すると知らないうちに眠ってしまいました
朝になりなんか気持ちいいなと思い目を覚ますと
妻はセーラー服のまま眠っていたみたいで
私にまた奉仕してくれました
昼間はショッピングに出かけ
夜は食事を済ませお風呂に入ると
またセーラー服に着替え奉仕してくれました
今から考えるとこれも調教で
妻はばれたらどうしようとか
外出しているときも周りの視線が気になり
私以上に感じていたと思います。
日曜日に私はまた出張に出かけホテルに着き
ゆっくりしていると
知らない番号から着信があり出てみると
この前の女王様からでした。

遊びながら稼ぎ?スマホで簡単誰でもOK!
82 none
03/19 12:57
電話に出ると女王様からで
明日調教があるので来ませんかと
聞かれ私は家に帰った時に
妻と出来なかったこともありムラムラしていたので
「参加したいです」と言うと
少し離れたところにあるラブホテルに
来るように言われました。
翌日、仕事が終わりいったんホテルに戻り
着替えてから指定されたラブホテルに行きました。
このラブホテルは一部屋ずつ分かれていて
車を止めてすぐ部屋に入れるようで部屋番号が分からないので
女王様に着いたと連絡を入れ部屋番号を聞き
車を止めて部屋に入りました
手前の部屋は閉められていて奥に入っていくと
大きなベッドがありその横はSMルームになっていて
3人の男たちが調教を始めていました。
一人の男は前回あっていて私に喋りかけて来た人で
私に気付いて「この前はどうも」とあいさつしてきました
ほかの二人とは知り合いみたいでした。

[1]前へ次へ[3]
/9

書く|更新|

今日:3/昨日:12/累計:4504
大人の秘密デパート
裏密具 偽満穴 SM責具 艶下着 珍増大
sex恋人 動珍棒 特価品 裏密具 珍増大
アダルトグッズ
PCMAX モコム

☆セクシースタイル♪
極エロ下着

☆猥褻に!淫欲に!
【オナおかず本能の館】
本能の館トップ
人気投稿紹介
下ネタ猥談
淫欲投稿板
夜這い寝込み悪戯
スカトロ汚物マニア


スレッド一覧