大人のおもちゃ


☆エロエロ好きさん♪
勃起力復活

☆マニアとフェチのサイト
【無料アダルトエロ屋】
エロ屋トップ
エロなお話
エロニュース
フェチの部屋
マニアの部屋
排泄汚物部屋

近親相姦動画毎回更新
▼無料で短編動画10万本以上閲覧OK!

アダルト動画検索(18禁) 短編無料閲覧!

アダルト動画 DUGA


最初から見る 最新から見る
面白いと思ったら⇒投票する
■現在の投票数:74
結婚式の前日に…
1はる
08/08 17:25
私は去年10月に結婚したまだ新婚の主婦です。
ツイート

書く|更新|
返信数:46件

38はる
12/18 18:51
パパにおっぱいを揉まれキスしていると

「そうだ!はる。玩具持ってるだろ?持っておいで♪」

「えぇ!?なんで知ってるの!?(恥)」

「たまに一人でしてるとき声もれてるよ(笑)」

「えぇー!?聞こえてたんだ!?(恥)」

私は部屋からローターをとってきました。

「いつもこれでしてたんだぁ〜」

パパはニヤリと笑いながら私を見てきました。

「もうっ!恥ずかしいから言わないで!(恥)」

私はベッドに枕を立て掛けて座らされるとキスされながらローターを身体中に這わされました。

いつもと違う自分でするのと違う他人にされる感覚に私の身体は敏感になっているのか乳首やマンコ以外でも感じました。

パパは私の身体をじっくり眺めながらローターを這わせます。

乳首に当てられ指とローターで挟まれると身体がビクビク反応してしまいました。




今夜限定で遊ぼ?こんな時だから2人っきりで
39はる
12/18 18:53
それからお腹をつたってゆっくり私の股間に当てられました。

ローターがクリを行ったり来たりするたび私の身体はビクンッ!ビクンッ!と跳ねて私は声をあげました。

クリにローターを押し付けられ感じていると、パパは私にローターを持たせました。

「ほら、いつもしてるみたいに自分で当ててみて。」

「無理っ…そんなの恥ずかしくてできないよぉ」

クリからローターを離すとまた押し付けられ私の手の上からグリグリと押し付けられながら

「はるのオナニー見たい!パパに見せて」

「あっ…あんっ…あっあぁっ…いやぁ…できないよぉ…あっあっあっ」

いつのまにかパパの手は離れていて私は自分でローターをマンコに当てていました。

私は恥ずかしいので目を閉じました。

いつものように片手でおっぱいを揉み乳首を摘まんでコリコリしながらローターをクリに当てます。

目を閉じてても熱いパパの視線を感じました。

目を開けてみるとパパはスマホで私のオナニーを録っていました。

「いやぁぁ…パパ…録らないでぇ…あぁんあん」

私はパパに感じている顔やおっぱい、足を広げられてマンコもいっぱい録られました。




顔出し無しで高時給!旦那にバレ無い副業♪
40はる
12/20 18:32
パパにオナニーを見られそれを録られて恥ずかしさで私の身体は凄く熱くなりいつも以上に興奮しマンコからどんどん溢れて垂れていました。

いつもはクリだけ弄るのにその時はマンコに指を入れてしまいました。

1本では足りず2本入れて、中はさっきのパパの精液と私の愛液が混ざりいつもよりヌルヌルでした。

私はいつのまにか恥ずかしいという気持ちからもっと見て欲しいという気持ちに変わってきていました。

私はスマホのカメラを見つめながらローターをクリに擦り付けカメラに見せつけるようにグチュグチュグチュグチュと指をマンコに出し入れしました。

「あんっあんっあんっあんっ!あっ逝っちゃう!パパ逝っちゃうよぉ!」

あっという間に逝ってしまいました。

自分の指を突っ込んだままのピクピクしているマンコのアップを録られているのを見て我に返り死ぬほど恥ずかしくなりました。

「どうだった?凄く気持ちよかっただろ?」

「何録ってるのよぉ!すぐに消してよ!(恥)」

「永久保存版♪はる凄くエッチでかわいかったよ♪」

そういってパパははるを抱き締めてくれました。




自宅のPCスマホで!最大時給4,200円♪
41はる
12/22 15:36
私はあんなに激しく逝ったところなのにパパのオチンチンが欲しくてたまりませんでした。

催促するように私はパパの半だちのオチンチンを握りゆっくりシゴキました。

そして自分から潜り込みパパのオチンチンをしゃぶりました。

パパのオチンチンは私の口の中でまた堅くなります。

オチンチンを口から出すと早く入れて欲しくて私はわざといやらしく舌をいっぱいに出してオチンチンのまわりを根元から舐めあげてパパに見せつけました。

「どうした?」

「早くぅー」

パパも気づいてるはずなのに入れてくれません。

私はオチンチンを舐め続けているとパパはまたローターをマンコに当ててきました。

「あんっ…パパ…(オチンチンが欲しいのに)」

するとパパはローターをマンコに入れてきました。

ローターの振動がマンコの中に広がります。

そこに今度はパパの指が入ってきました。

パパは指をピストンさせて指が入ってくるたびにローターが奥に押し付けられ振動が響きます。




悪質除外!安心安全実績の大人のSNS
42はる
12/22 15:37
「あぁっあっあっあっあっ!」

パパの指が私の気持ちいいところをとらえると激しく刺激されました。

「あっ!だめっ!あっあっあっあぁっ出ちゃう!だめぇー!あぁっ!…あっ…あっ…あっ…」

私はまた潮を吹きました。

今度は本当にオシッコをしてるみたいにピューッピューッと飛びました。

今までの私だったらそんな姿を見られるのは恥ずかしいはずでした。

確かに恥ずかしいのですがそれすら快感に変わっていました。

「オシッコしてるみたいに凄く飛んだね♪」

「いやん(恥)…パパ…早くぅ…欲しいよぉ(恥)」

その時には私はオチンチンが欲しくてもう我慢ができなくなっていました。

パパのオチンチンをギュッと握りました。

「何が?何をどうして欲しいのかちゃんと言わないとわからないよ」

「あぁん…パパのオチンチンが欲しいのぉ…パパのオチンチンをはるのマンコに入れてぇ…あぁっ」

そんな恥ずかしいことをなんの抵抗もなく言っていました。




今夜限定で遊ぼ?こんな時だから2人っきりで
43はる
12/27 17:56
パパはオチンチンを私のマンコに擦り付けてなかなか入れてくれませんでした。

「あぁっパパ…早く…早くちょうだい」

私はパパのお尻に手をまわして抱き寄せるようにマンコをパパのオチンチンに押し付けました。

「そんなに欲しいのか?じゃあ入れるよ」

「うん。きて」

パパのオチンチンが私のマンコに入ってきました。

「あぁっ…やっぱり気持ちいい」

私のマンコがパパのオチンチンを根元まで飲み込みました。

私とパパは抱き合い舌を絡ませあいました。

パパの腰がゆっくり動き私の中でオチンチンが動きます。

「あんっ…あんっ…パパ気持ちいいよ」

パパは体を起こして両手で私のおっぱいを揉みながらマンコを突いてきます。

「どこが気持ちいいんだ?」

「あんっ…あんっ…はるの…はるのマンコが…気持ちいいよぉ」

「はるのマンコが気持ちいいんだ?なんで気持ちいいんだ?」

「あんっ…いやんっ…パパに…パパのオチンチンが入ってる…あんっ…はるのマンコが…あんっ…パパのオチンチンで突かれてるの…あんっ」



好みの子が彼女になったら?中出し解禁!
44はる
01/03 15:26
パパから恥ずかしいことを言わされるたびに私は興奮していきました。

「あぁんパパぁ気持ちいいよぉ…マンコ気持ちいい…もっと…もっとぉ」

パパは1回イッてるのでなかなかイカないみたいで激しく私のマンコを突いてきました。

「あぁっ!イッちゃう!はるまたイッちゃうよぉ…あっあっあっ…あぁっ!!」

私はあっという間にまたイカされました。
パパはオチンチンを抜くと私をうつ伏せにしました。すると今度は私の両手を後ろにまわされて掴まれ私はお尻だけを突き上げた状態でまた入れられました。

「いやん!あぁっパパ」

「どうした?さっきより興奮してるみたいだよ」

「いやん!あんっあんっダメ…パパに犯されてるみたい…あんっあんっ」

「はるはパパに犯されて興奮してるんだ?」

「ちがう…あんっあんっやっ」

「こんなに感じててちがうの?じゃあやめようか?」

「ああん…パパの意地悪…」

「じゃあどうしてほしいんだ?」

「やん…もっと…もっと犯して…」

「はるはパパに犯してもらいたいんだ?」

「うん…もっとはるを犯して…」

「パパに犯してほしいなんてはるは変態だなぁ」

「いやん…ちがう…あんっ…あぁっ」

パパは私の体に覆い被さってくるとおっぱいを揉みながら激しく突いてきました。
私はまたイッてしまいました。



顔出し無しで高時給!旦那にバレ無い副業♪
45はる
01/06 12:13
イってしまた私の体はもうぐったりして力が入りませんでした。

私はまた仰向けにされて入れられるともう何も考えられずただ本能のままにパパと抱き合い感じ喘いでました。

「パパもイキそう」

パパの腰の動きが一層早くなるとマンコの奥深くを突かれ私がイクとオチンチンが抜かれました。

パパはオチンチンを私の口許に持ってくると手でシゴキながら私の顔に出しました。

顔射も初体験でした。

イッた後のぬるぬるのパパのオチンチンを口に入れられ私は絞り出すように吸い舐めました。

パパは私の顔についた精液を拭き取ってくれて二人ともくたくただったのでそのまま抱き合い眠ってしまいました。

目が覚めるとパパはまだ眠っていました。

パパの寝顔を見ながら私はパパとやっちゃったんだぁという罪悪感とともにあんなに乱れてしまった自分を思い出し恥ずかしくなりました。

パパのオチンチンを見ると朝立?しているのかギンギンに立っていました。

私はパパを起こさないようにそっとオチンチンを握りパパのオチンチンの感触を確かめました。

これが私の中に…




学院一の美女と…?エッチしちゃおう♪
46はる
01/11 18:45
昨晩の快感が甦ってきて私のマンコは濡れました。

私はパパに跨がってゆっくりパパのオチンチンを入れました。

クリを擦り付けるようにゆっくり腰を動かしているとパパも起きました。

パパは何も言わず私の腰に手を添えると私の腰の動きにあわせて腰を動かしてきてより深くオチンチンが奥に当たります。

私の腰の動きはだんだん早く激しくなりました。

パパの手は私のおっぱいを鷲掴みにして揉んできました。

私はパパの体に覆い被さりしがみつきました。

パパも私をギュッと抱き締めると今度はパパが激しく腰を振りました。

「あぁぁぁっパパっイキそうっ!」

パパはキスしてきて唇を重ねたまま私のマンコを激しく突いてきました。

「んんんんっっ!」

私がイクとパパのオチンチンも私の中でビクンッビクンッビクンッと脈打ちました。

「また中に出したの?ダメじゃん」

「…ゴメン。」

私はパパにキスして舌を絡ませあいました。

パパのオチンチンが私の中でだんだん縮んでいくのを感じながらこれで最後なんだぁという残念な気持ちとこんな関係は終わりにしないとっていう罪悪感で複雑な気持ちでした。



悪質除外!安心安全実績の大人のSNS
47はる
01/11 18:48
目が覚め、気づいたら出ないといけない時間が近づいていて私は急いで支度をして式場に向かいました。

純白の下着を着け純白のウエディングドレスを着ました。

しかし純白の下着は私の中に出されたパパの精液で汚れていたしパパとバージンロードを歩く時はパパとのセックスを思い出し濡れていました。

その夜は大丈夫だとは思ったけど一応酔っぱらって眠そうにしていた旦那と強引にセックスして中に出しておきました。

今思うと本当に酷いですよね。

結局パパとの関係は今も続いています。

私の中の淫乱さが目覚めてしまったみたいでパパとのセックスの快感が忘れられず毎日オナニーするようになり旦那とのセックスでは満足できず実家に帰った時にまたしてしまいました。


今ではいろんなことをパパと楽しんでいます。



プロ野球掲示板
[1]前へ次へ[3]
/5

書く|更新|

今日:2/昨日:1/累計:5325
大人の秘密デパート
コス衣装 SM責具 珍増大 小珍棒 新入荷
脱珍棒 無線動具 脱珍棒 特価品 sex恋人
アダルトグッズ
ワクワク

☆セクシースタイル♪
極エロ下着

☆猥褻に!淫欲に!
【オナおかず本能の館】
本能の館トップ
人気投稿紹介
下ネタ猥談
淫欲投稿板
夜這い寝込み悪戯
スカトロ汚物マニア


スレッド一覧