リアルチンポ様 
PCMAX イククル

☆エロエロ好きさん♪
ラブボディ

☆マニアとフェチのサイト
【無料アダルトエロ屋】
エロ屋トップ
エロなお話
エロニュース
フェチの部屋
マニアの部屋
排泄汚物部屋

オナニー盗撮動画毎回更新
▼無料で短編動画10万本以上閲覧OK!

アダルト動画検索(18禁) 短編無料閲覧!

アダルト動画 DUGA


最初から見る 最新から見る
面白いと思ったら⇒投票する
■現在の投票数:91
別れた女の告白
1変質的 SO-01J
05/20 00:54
昔付き合ってた七歳年下の彼女の話。名前はアヤメ。

サイトで知り合い意気投合し、遠距離だったが付き合うことになった。
年に二回ほど会って、駅前のビジネスホテルでセックスしまくりました。
当時彼女は高校一年生でした。

二人とも変態だったので、会わない日は電話で、変態な妄想話や、体験談などを語り合いながらオナニーして、会う日も、彼女に協力してもらいながら野外オナニーしてました。

そんな元カノなんですが。

ツイート

書く|更新|
返信数:49件

42変質的 SO-01J)
01/02 01:15
あぁ、そういえばアヤメと同棲してたときに凄く興奮したセックスがありました。

それは、当時アヤメが働いていたコンビニに変な子供がよく来てたみたいで、いつもカードゲームを買いに来てて、アヤメに馴れ馴れしく話しかけてくるんだと。
そのカードゲームなら彼氏もやってるよって話すと、なんとその子供、家まで着いてきたんだと。
見るからに小学生の低学年くらいの幼い子。それからすっかりなついてしまい。よく家にくるようになった。部屋で一緒に遊んでいるとふとその子を見ると、アヤメの胸をチラチラ見てるのがわかった。
なんてマセガキ。そう思った時、僕のぺニスも反応していた。
ガキが帰ったあと、そのことをアヤメに伝えました。
変態アヤメはわかってたみたいで、いつもその視線で興奮していたそうだ。やっぱり変態だわ。

会いたい!ヤリたい!責めたい!OK♪
43変質的 SO-01J)
01/02 01:55
その日を境にアヤメの服装も大胆になっていき、最終的にはほぼ下着姿でガキの前をウロウロするようになった。
ガキの反応がいちいち面白かったのを覚えてる。
ある冬のこと、こたつでいつものようにガキのあいてしてると、いきなり大人しくなり横になり始めた。
バレないと思ったのかうつ伏せになってオナニーを始めやがった。僕は気づかないフリして、ガキに話しかけた。
僕「どした?疲れたか?」
ガキ「う、うん。ちょっとだけ寝てていい?」
僕はアヤメを連れて隣の部屋へ移動した。わざとガキの目につくようにアヤメのブラジャーを置いて。
僕「お兄ちゃんちょっと用事あるから隣の部屋行ってるね?」隣の部屋は襖一枚隔てただけの部屋だ。

僕「はぁはぁ、アヤメあいつオナニー始めたぞ。」
アヤメは襖を少し開け隣を覗いた。
アヤメは顔を赤くして興奮しているようだ。
アヤメ「ねぇ、アタシのブラに興味あるみたいよ?あの子…」アヤメはそれを見てオナニーを始めた。僕もそのアヤメの姿をオカズにしこった。

そして、襖から顔だけ出させてオナニーさせた。
ガキ「お姉ちゃん何してるの?そこで。お兄ちゃんは?」
アヤメ「ハァハァ…うん?お兄ちゃんはね、今ちょっとお仕事中なのぉ。」クチュクチュ
アヤメはガキと話しながらマンコを掻き回している。
僕「ほら、アヤメ。裸になれ。そのほうがもっと興奮するぞ?今、襖開けられたら終わりだな(笑)」
アヤメは真っ赤なトロけた顔で全裸になった。

アヤメ「ねぇん、君さぁ、さっきからうつ伏せになって何してるのぉん?ん〜?まさかオチンチン触ってるとかぁ?」クチュクチュ
ガキ「うううん、何もしてないよぉ。ほらぁ」ガキはこたつから両手を出して見せた。
しかし、ぺニスを床に押し付けてるのがバレバレだ。

アヤメはそれを見て更に興奮した。
徐々に襖を開けていき、ガキからはアヤメの肩くらいまで見えるくらいに開けた。
アヤメは我慢出来なくなっていた。

こっちを見て、股開いてぺニスをねだる。
僕はガキに「お兄ちゃんたち今から用事あるからこっちに来ちゃダメだよ?」と伝え、電気を消し、部屋の奥のベッドでセックスを始めた。
アヤメの口をふさぎ、バックで突きまくった。
アヤメは白目剥くぐらい乱れていた。

そしてそのまま興奮に任せて、また襖に近づいて立ちバックで責めた。
襖の間から顔だけ出させて子供の前で変態交尾に酔いしれた。



近所のヤリマンを探せる新システム♪
44変質的 SO-01J)
01/02 02:10
ガキ「お姉ちゃん何してるの?なんでハァハァしてるの?」
アヤメは指をくわえながら「ん?なんでかなぁ?あはぁんうん気持ちいいことしてるからぁかなぁん」アヤメは自分で腰を動かし始めた。
アヤメはこそっと僕に話した(多分激しくしてもあの子は何やってるかなんてわからないと思うよ?だからぁ、ねぇん?いっぱいズボズボしてぇん?)

パンパンパンパン!!部屋中に腰を打ち付ける音が響く。
アヤメはだらしなく舌を出して変態交尾の甘美に浸る。アヤメ「ねぇ、キミさぁ、いっつもお姉ちゃんのおっぱい見てたでしょ?ハァハァ…ねぇ、お姉ちゃんのおっぱい見せてあげようか?」
ガキは何も言わず目を見開き、オナニーを始めた。それを見たアヤメは「ほぉら見せてあげるから、キミがオチンチン触ってるところお姉ちゃんに見せて?はやくぅん。」

ガキはこたつから出てアヤメの前で本気のうつ伏せオナニーを見せた。
アヤメ(優くぅん、アタシもう我慢できなぁい。あの子にセックスしてるところ見せよう?ね?)

オシッコ・アナル命令マゾ女待機中♪
45変質的 SC-01M)
02/02 12:27
僕「それはダメだょ、ハァハァ…バレないように交尾するほうが興奮するじゃん」僕は襖をゆっくり開け、アヤメの大きい乳房をガキに見せた。
アヤメは興奮して「もうだめぇ!いきたい!いかせて!子供の前でいつもの正常位本気セックスで犯してぇ、」
僕は、アヤメを仰向けに寝かし、肝心な所が見えないように襖を開けた。
丁度ガキからは僕たちの下半身が見えるか見えないかくらいに見せた。
アヤメ「あんあんっあぁん!はぁん!もっとぉ奥までズボズボしてぇ、あはぁん!そう!!気持ちいいぃん」アヤメは僕の腰に両足を巻き付け、ペニスが抜けないようにがっちりホールドした。

僕「アヤメは本当に変態だなぁ。ハァハァ。子供の前でセックスして、いつも以上に可愛い喘ぎ声出したりして。ほら、あいつお前の裸見て興奮してちっちゃいチンチン硬くさせてんぞ。」
アヤメ「あぁあ…ぁ。見てぇ…もっとぉ。マセたエロガキのオカズにされたぃい。アタシの身体でシコシコして気持ち良くなってぇん!あ、イクイクイク!」



貴方だけに見せてくれるオナと秘密のアソコ♪
46変質的 SC-01M)
02/02 12:33
僕「さぁ、君のお母さんに電話するから携帯貸して?」
子供「え、なんで?」
僕「ん?今君がしてたことを報告しようと思って。ほら、人の家で勝手にオチンチン出して弄ってたでしょ?」
子供「え、嫌だ!お願い!お母さんには言わないで!」
アヤメ「ふふ(笑)じゃあ、今アタシ達がしてたことも内緒にしてくれる?そしたらもっとエッチなことしてあげる」

その子は興奮を抑えながら頷いた。また来ると言い帰って行きました。

無料体験!可愛い女性のオナ見た事ある?
47変質的 SC-01M)
02/02 12:53
仕事先のキモオタ系(36)童貞くん。

話しやすかったのでそこそこ仲の良かった僕はそいつを家に招いた時の変態話。というかこいつがそこそこ変態だった。

その日アヤメには露出度の高い服を着せた。飲んでる時にチラチラアヤメの谷間や太ももを見るのがよくわかる。

夜も遅くなった頃、僕は友達から電話が掛かってきたふりして、席を外した。
しばらくしてアヤメにメールで『ちょっと時間かかるかも。二時間くらいで帰る』と連絡した。アヤメはそのキモオタにそのことを伝えた。その時からアヤメを見る目に遠慮がなくなったそうだ。

『優くん、このオッサンめっちゃエロい目で見てくるんだけど(笑)』アヤメには俺がいない間のことをメールで伝えるように仕向けた。
僕は車の中でオナニーしながら報告を待つ。

目の前で見れる女性のオナ!今スグ無料体験
48変質的 SC-01M)
02/02 13:00
ここからはアヤメから後から聞いた話とメールでのやりとりを話します。

『てか、めっちゃ口説いてくるんだけど(笑)キモ』
普段そんな度胸も無いのに酔ったら気が大きくなるタイプのようだ。僕はアヤメにキモオタを誘惑するように仕向けた。


無料体験!可愛い女性のオナ見た事ある?
49名無し iPhone ios11.1
02/03 11:06
おはようございます
久々の変質的さんの変質的文章の更新
ムスコが喜んでます(#^.^#)



エッチもマジも調教もココで探せる相手♪
50変質的 SC-01M)
02/06 21:51
アヤメ「すみません、優くんちょっと遅くなるみたいです。どうします?」アヤメは少しねっとりした口調でキモオタに話しかけた。
キモオタ「ま、待ちます。せ、せっかくほどよく酔ってきたので。へへ。」とチラチラとアヤメの胸元を見る。

アヤメ「わかりましたぁ。なんか私もだいぶ酔ってきました(笑)」アヤメは脚をガバッと開き、白いパンツを丸出しにして大胆に誘惑する。キモオタはチャンスとばかりに凝視している。

アヤメはニヤニヤしながら、「やだぁ、ちょっとどこ見てるんですかぁ。ハァハァ」一瞬にしていやらしいムードになった部屋でキモオタは気が大きくなり、アヤメの股関に近づき凄い目付きで凝視する。
キモオタ「ハァハァ、アヤメちゃんがそんなエッチなポーズするから僕ハァハァたまんないよぉ。優さんという彼氏がいるのにこん、こんなエッチなことハァハァ」
キモオタは自分のペニスをまさぐり、悦に入っている。

アヤメ「あぁん。必死でオチンチンモミモミしてるぅ。かわいいぃ。アタシのマンマン舐めたいでぇすかぁ?ふふっ」とキモオタの顔の前で腰を浮かし、上下に振った。
キモオタは気が狂ったように、アヤメのマンコにパンツごとかぶりついた。
アヤメ「あはぁん!!あっあっ!いぃん」アヤメは甘い喘ぎ声と同時に腰をびくつかせた。「あぁん、サイテーですよー。オジサン同僚の彼女の股関に顔埋めてオチンチンシコシコするなんてぇ普段からアタシのことそんな風に見てたんですかぁ?変態オジサン」

キモオタ「うん!ハァハァ!そう!見てた!ずっとこうしたかった!それでセックスして僕の女にしたかった!!ハァハァ」キモオタは興奮でカタコトな返答。言葉より先にエロが優先されている。
その姿は理性を失くした変態そのものだった。

ゾクゾク…。アヤメ「あっ。だめこれ癖になりそ。ねぇん?じゃあいつもアタシでどんなこと想像してたのか言って?ハァハァ」

キモオタはアヤメのタンクトップを捲り、ノーブラの乳を舐め回した。「レロレロ!!へへ、こんな風にアヤメちゃんのデカ乳舐めたり、ハァハァ!アヤメちゃん可愛いぃ。ハァハァ可愛いぃ、顔舐めたい!脇も舐めたい!」

アヤメはキモオタの唾液でベトベトにされていた。

アヤメ『ゆうくんせっくすしたらごめんね』


スマホで調教?貴方の命令で脱いで開く
51変質的 SC-01M)
03/23 22:41
元カノは、僕と同じで物心ついたころにはオナニーを覚えていたそうです。
初めてオナニーした日は覚えていないが、母親に見つかってはよく叱られたそうだ。
アヤメ「悪い事だから止めなきゃと思っても辞められなかったの。お母さんに見つからないように、こっそり自分の部屋でしてたぁ。ハァハァ…幼稚園の頃、ただ気持ち良くてイジイジしてただけだった。」
アヤメはそう言うと自分で股間をまさぐり、電話越しに吐息交じりに語り続けた。
アヤメ「小学生になる頃にはエッチな事を考えるようになっててぇ、はぁん1日に三回はしてたとあっ、思うぅん。」
1日に三回、母親の目を盗んで気持ちいい行為に及んでいたのだと。
アヤメ「この頃本当に、アタシにマンマン付いててよかったと思ったのぉ、だってこんなに気持ちいいんだもん。いけないことだと思えば思うほど、えへへぇ、気持ちいい。」

昼間にオナニーがしたくなったら、一人で母親の目が届かない公園に出掛けたそうだ。

アヤメ「それでぇ、何か棒を見つけては跨がってマンコ押し付けてたのぉ。」僕「ハァハァ…アヤメは本当にエッチな子供だったんだねぇ?そんなことしたらぁマンマンにバイ菌入っちゃうよぉ?」
と言うとアヤメは完全にトリップ状態に入った。
僕もそれに乗っかる。
アヤメ「あはぁん。んっ入ってもいいぃん!バイ菌入ってもいいからぁもっと気持ちよくなるぅ。ハァハァ」
アヤメは期待している。自分のエッチな思い出が僕の介入によりもっと変態的で、倒錯的になるからだ。

僕らはいつもそうやって電話越しにオナニーしている。
僕「もっと気持ちよくなりたいなら、パンツずらして直接棒に押し付けてみ?ハァハァ。」
アヤメ「あぁん!これいいんバイ菌入っちゃうかもしれないのに気持ち良すぎて、やめられないよぉ。」



[1]前へ次へ[3]
/5

書く|更新|

今日:1/昨日:1/累計:3546
大人の秘密デパート
新入荷 満コリ機 新入荷 小珍棒 偽満穴
満コリ機 偽満穴 無線動具 満コリ機 満コリ機
アダルトグッズ
ワクワク ElephantLive

☆セクシースタイル♪
極エロ下着

☆猥褻に!淫欲に!
【オナおかず本能の館】
本能の館トップ
人気投稿紹介
下ネタ猥談
淫欲投稿板
夜這い寝込み悪戯
スカトロ汚物マニア


スレッド一覧