SM具タランチュラ
ElephantLive

☆エロエロ好きさん♪
ラブボディ

☆マニアとフェチのサイト
【無料アダルトエロ屋】
エロ屋トップ
エロなお話
エロニュース
フェチの部屋
マニアの部屋
排泄汚物部屋

オシッコ動画毎回更新
▼無料で短編動画10万本以上閲覧OK!

アダルト動画検索(18禁) 短編無料閲覧!

アダルト動画 DUGA


最初から見る 最新から見る
面白いと思ったら⇒投票する
■現在の投票数:84
下痢
1みぃ
11/16 09:52
主人公の名前は修一、彼女はマミです。
ツイート

書く|更新|
返信数:9件

2みぃ
11/16 09:53
プビィ…トポポポポポ…
ギュルギュルギュル…

「うぅーん、うーん…あぁ…」

夜中過ぎ、修一は自宅アパートのトイレでお腹を抱えて呻いていた。

寝ている最中にエアコンで冷えたのか。

突然の便意に飛び起き、トイレに駆け込んだのが30分前。

最初は便秘気味で詰まっていた固いウンチが出てきたが、すぐにお腹は下り始め、ゆるい下痢便が今も止まらない。

家が風俗に!可愛い彼女が見せて抜いてくれる♪
3みぃ
11/17 09:54
思い切りきばってウンチを一気に噴出してしまいたいのだが、あいにく隣の部屋では恋人のマミが寝ている。

起こしてしまうのは悪いし、何より下痢の時の恥ずかしい爆音を聞かれたくない。

そこで修一は肛門に力をかけながら、なるべく音を立てないようにウンチを出し続けた。

そんなやり方なので、当然お腹はなかなかすっきりしない。

「下痢止めの薬なかったよなぁ…最近便秘ばかりしてたし」

オナラをすかしながら、修一はため息をつく。

目の前で見れる女性のオナ!今スグ無料体験
4みぃ
11/19 09:34
グギュルルル!
「はうっ…!」

お腹が大きな音を立てたかと思うと、激しい腹痛が修一を襲った。

ブゥッ!ブリッ!ビリビリビリビリビチチチッ!

修一は思わずきばってしまい、ガス混じりの下痢を大音量で排泄してしまった。

「やべっ、マミが起きちまう」
慌てて肛門を締める修一。

プ、プシュー…
今の爆発でお腹が少し落ち着いたので、修一は最後にオナラを出し、ジャージを履いて部屋に戻った。

エッチもマジも調教もココで探せる相手♪
5みぃ
11/21 11:14
部屋に戻るとマミが布団の上に座っていた。

「あ、ごめん、起こした?」
「それはいいけどさ。修ちゃんずっとトイレで唸ってたみたいだけど、お腹壊しちゃった?クーラー強すぎたかな?」

声が聞こえていたと言うことは、排泄音も聞かれているだろう。

修一は恥ずかしさで顔を赤らめながらも、素直に頷いた。

「うん、ちょっと下っちゃって…」
「そっか。まだゴロゴロする?こっち来て」

手招きされ、修一は布団に横になる。

マミはそのお腹を、暖めるように優しくさすった。

貴方だけに見せてくれるオナと秘密のアソコ♪
6みぃ
11/22 15:17
マミの手は暖かく、修一はお腹の痛みが少し和らいでため息をつく。

「あ、あー…気持ちいい。ありがとう」
「そう?良かった。このまま寝てもいいからね」
「うん…」

激しい下痢をして疲れていたこともあり、修一はその言葉に甘え、軽く目を閉じた。

しばらくして、修一はまた便意が盛り上がってくるのを感じた。
(うーん、このくらいなら我慢できるかな?)

マミはまだお腹をさすってくれている。

その心地好さに、修一はつい我慢してしまった。

近所のヤリマンを探せる新システム♪
7みぃ
11/24 14:58
しかし、ウンチとガスは容赦なくお尻に降りてきて、だんだん下腹が張ってきた。

グポポポポポ…グギュ〜
いきなり、修一のお腹が大きくうねる。

「やだ、大丈夫?トイレ行く?」
「へ、平気だよ…」

お腹の音を聞かれるのも、かなり恥ずかしい。

思わず強がった修一だったが、次の瞬間。

ブ、ブジュジュー…
「あっ!」

修一は目を丸くするマミの手を払いのけてトイレに駆け込もうとしたが、あまりの腹痛にお腹を押さえて床にしゃがんでしまった。

無料体験!可愛い女性のオナ見た事ある?
8みぃ
11/26 10:17
丁度和式トイレで排便するような格好で。

「う…うああああっ!!」
ビチビチビチビチッ!プゥッ!

肛門が開き、ほとんど水状のウンチをズボンの中にぶちまける修一。

お尻の部分から茶色の汁がフローリングに滴り落ちる。

「ちょっと修ちゃん…!」
「み、見ないで…はうぅっ!」
グギュギュギュピーゴロゴロ
ビィッ!ビリリリリリ…

第二波に襲われ、修一は脂汗をかきながら再び大量のウンチをひり出してしまう。

貴方だけに見せてくれるオナと秘密のアソコ♪
9みぃ
11/28 11:57
一通り排泄したところで腹痛と便意は何とか治まったが、修一はお腹とお尻を押さえたまま動けなかった。

何しろ恋人の前でおもらししてしまったのだから。

「修ちゃん、お風呂場で着替えてきて。ここは私が片付けるから」

マミに肩を撫でられ、修一は顔を上げる。

「マミ…」
「具合が悪いなら、早く言ってくれなきゃ。ね、大丈夫だから」
「ごめん…」

修一はマミにその場を任せて、体を洗いに行く。

オシッコ・アナル命令マゾ女待機中♪
10みぃ
11/29 09:58
その最中にも催し、何度か風呂の中でウンチを噴射した。

さすがに量はもうそんなに出なかったが、お腹が渋ってなかなか楽になれない。

着替え終わると、修一はマミに付き添われてトイレに籠もり、お腹をさすってもらったり暖かい白湯を飲ませてもらったりしながら、明け方近くまで苦しみ続けた。

「この前のこと?気にしてないよ。私がもし食中毒にでもなったら、修ちゃん同じように看病してくれるでしょ。お互い様だもんね」

次のデートで会った時、モジモジとお礼を言った修一に、マミは明るい笑顔を向けた。

[1]前へ次へ[3]
/1

書く|更新|

今日:1/昨日:1/累計:6398
大人の秘密デパート
新入荷 裏密具 動珍棒 満コリ機 SM責具
珍増大 小珍棒 肛門具 薄珍袋 薄珍袋
アダルトグッズ
PCMAX イククル

☆セクシースタイル♪
極エロ下着

☆猥褻に!淫欲に!
【オナおかず本能の館】
本能の館トップ
人気投稿紹介
下ネタ猥談
淫欲投稿板
夜這い寝込み悪戯
スカトロ汚物マニア


スレッド一覧