調教倶楽部
PCMAX DUGA

☆エロエロ好きさん♪
特別企画

☆マニアとフェチのサイト
【無料アダルトエロ屋】
エロ屋トップ
エロなお話
エロニュース
フェチの部屋
マニアの部屋
排泄汚物部屋

レイプ犯罪動画毎回更新
▼無料で短編動画10万本以上閲覧OK!

アダルト動画検索(18禁) 短編無料閲覧!

アダルト動画 DUGA


最初から見る 最新から見る
面白いと思ったら⇒投票する
■現在の投票数:236
妻が輪姦調教されていた話です。
1 none
11/30 04:37
私は45歳、妻は43歳、中学からの知り合いで妻が二十歳のときに結婚しました。
妻は幼顔で化粧をしてなくても10才ぐらい若く見え
服装も今風なので化粧をすると今でも二十歳代によく間違われます。
私の中学からの友人も妻が中学生の時から知っているので飲みに行き酔ってくると
「お前の嫁さんこの前見かけたけど中学の時からあまり変わんないな若くていいよな。」
などと言って私をからかっていました。
そんな友人だと思っていた昔からの私の友達2人に妻が脅迫され
言いなりになりレイプされその後、緊縛、野外、輪姦などいろんな調教をされ
精液便所扱いされていました。
ツイート

書く|更新|
返信数:81件

63 none
08/29 16:54
ホテルに着くと女王様が
妻にセーラー服に着替えるように言い
下着のセットを渡しました
ギャルっぽいミニスリップが
セットになった派手目の下着で
ルーズソックスも履かせ
着替えが終わると
鏡の前に立たせカメラで撮影してから
妻を縛りました。
腕を曲げさせて片方ずつ縛ると
次に膝を曲げさせ片方ずつ縛り
四つん這いで肘と膝でしか
動けないようにすると
伏せたままの状態で動けない妻の
首と手首に穴が開いた板が
半割れになった物を取り付け
鍵をかけました。
肩の上に手を挙げた状態で首と固定され
うつ伏せ状態の妻の顎を持ち上げ
女王様が「お前は中出しが好きなようだから」
「たくさん出してもらいなさい」と言うと
今度は頭を踏みつけながら
「お前のために着てもらうんだから」
「ちゃんとするのよ分かったの」
妻が「わわかりました」と言い
しばらく放置していると3人の外国人が
入ってきました。
3人ともすごくがたいがよく
二人は黒人で一人は白人でした
AとBと女王様が外国人三人としゃべると
「お〜うOKOKダイジョウブ」と言い
外人3人が妻に近づき英語で会話しながら
時々「ジャパニーズスクールガール」
「ベリーキュート」「OK・OK」と言い
上着を脱ぐとムキムキの筋肉で
ズボンを脱ぎパンツ姿になると
大きなモノが浮き出ていました
一人が妻の首と手に付いた板を持ち上げ
顔が見えるようにすると妻がおびえていたので
「ダイジョウブ・ダイジョウブ」
「カワイガッテアゲル」「キモチヨクシテアゲル」
と言い一人が制服の上から胸やお尻を触り
一人は自分のモノを出し妻の口にねじ込みました
勃起していなくてもすごく長くて太いので
妻の口いっぱいになっていましたが
頭を持ちピストンさせているうちに
さらに大きくなり妻は途中から
「ウゥ・ウング・ンゥング」いい
口いっぱいで張り裂けそうになり
涙を流しながら咥えていました。
次の男、次の男と変わり一人が
妻の首のタトゥーを見つけると
女王様が順番に
「インラン・メスイヌ・セイエキ・ベンジョ」
と教えました。
妻のセーラー服を捲り乳首のピアスを引っ張ったり
パンティーをずらしクリピアスを引っ張り
遊んでから一人があおむけに寝転ぶと
二人が妻を持ち上げ男の上に降し
挿入しました。
極太のディルドなどを入れられていた
妻のオマンコは呑み込んでいきましたが
長さがあるので痛いのか妻が
「アァァ・・・イ・イタイ・ァァ」と
ぬこうとしましたが足を縛られているので
もがけばもがくほど入っていき
前に倒れようとすると頭を持ち上げられ
口にも挿入されました
もう一人は妻の後ろから
アナルにローションを塗り込むと
ゆっくりと挿入していき
妻の腰を持ちゆっくりと前後させました
セーラー服姿の妻のオマンコとアナルを
犯している極太のモノがピストンする光景は
凄くやらしく
私のモノもギンギンになってしまいました。

遊びながら稼ぎ?スマホで簡単誰でもOK!
64 none
08/30 09:51
妻を拘束している木の板が邪魔なのか
フェラさせている男が女王様から鍵を借り
取り外すと喉奥まで突かれている妻は
苦しいのか掌で押しのけようとしましたが
腕が曲がった状態なので押しのけることが出来ず
男のモノを両手で握りました。
手も使うと嫌がっているというよりは
自分からシャブッテいるようにみえ
「オー」などと言いながら男たちの
凌辱行為が激しくなっていきました。
妻のオマンコに挿入している男が
我慢できなくなり中に出し
後ろからアナルを犯していた男が
そのまま妻を持ち上げ立ち上がると
何人分の精液だと思うぐらい
溢れてきていました。
そのまま次の男が挿入ししていくと
「アァァァ…イ・イヤァァァ・・・」と
妻が叫びましたが根元まで入れられ
ピストンされていました。
妻は人形の様に扱われ三人目まで
中出しが終わるとまた最初の男に犯され
オマンコ・アナル・口と全部の穴に
一人一回ずつぐらい出されていました。
犯されぐったりとしている妻を起こし
一人の男が「ダイジョウブ・ダイジョウブ」
「モットキモチヨクシテアゲル」と言い
指にローションのようなものを付け
妻のオマンコに塗り込むように触っていると
少しすると妻が「ア・アァァ・ウ・ゥゥ」と
喘ぎだしオマンコをかき回されながら
どこを触られてもすごく感じるようになり
あまりの気持ちよさに我慢できなくなったのか
もう一人の男が自分のモノに塗り
妻の前に出すと自分からしゃぶりついていました。

自宅のPCスマホで!最大時給4,200円♪
65 none
08/30 15:23
妻が男のモノを「ゥングゥ・ゥングゥ」と
ネチャネチャ・ジュポジュポと
音を鳴らしながらシャブッていると
オマンコを触るのをやめ二人の男が
ビールを飲みながら鑑賞していると
妻「お・オマンコにください」
「オマンコ気持ちよくしてお願いします」
男「OK・OK」と言うと
さっきの薬のようなものを指に取り
今度はアナルに塗り込みました
しばらくして妻が腰をくねりだし
シャブッていたものを離すと
「アァァ〜・お尻も変・気持ちよくして」
「お願い・もっと気持ちよくしてください」
「アァ・イキたい・イキたい・イカせてください」
「我慢できない・へ・へんになっちゃう」
男が手足を縛っていたロープをほどくと
妻は男のモノを握り必死にシャブリ奉仕しながら
「ちょうだい・ちょうだい・おチンポください」
と言いながらもう片方の手で
自分のオマンコを触りかき回していました
オマンコに入れられただけで
「アァ〜イク・気持ちいい・イク〜」と
言いながらビクンビクンと体を震わせ
ピストンされると
「へ・へんになっちゃう・こわれる」
「気持ちいい・イクイクイク・イッちゃう」
とめちゃくちゃ感じていて
アナルも同時に責められピストンされると
雄たけびの様に「気持ちいいイクーイクー」
と叫び何度もビクンビクン痙攣していました。
犯され何度もイカされた妻が
制服がはだけたまま放心状態で寝転んでいると
AとBは妻の足を開きオマンコから垂れ流れる
精液を撮影すると
「まみちゃんこぼれないように栓してあげる」
と言いバイブを挿入しました
妻「あぁぁ・い・いや抜いて」と言うと
「あれだけ喜んでイってたのに何言ってるの」
と言いバイブをピストンさせながら
「どっちの子供妊娠したいの」
妻「い・いや・いや・いや」
A「気持ちよかったの誰のより気持ちよかった」
妻「いや・聞かないでください」
B「正直に言えよ思い出してイカないと妊娠するぞ」
と言いながらさらにピストンを早くすると
妻「アァァァ・・お・おっとのより気持ちよかったです」
「ご・ごめんなさい・ごめんなさい」
「ゆるして・あなたゆるして・ごめんなさい」
と言いながら何度も痙攣しイっていました。

腕次第で出来る!可愛い娘が…♪
66 none
09/01 10:28
その日から毎日のように
外人の相手をさせられていたみたいで
三日目ぐらいで自分から奉仕するようになり
一週間もするとおもちゃ扱いされても
簡単にイクようになっていました。
二週間ぐらい過ぎて外人が来なくなり
AとBが妻をおもちゃにし
「まみちゃんのオマンコガバガバになったね」
「アナルもガバガバになってるよ」
「外人の方がいいんじゃない」
「俺たちのイヤ」「気持ちよくない」
等と聞くと
「気持ちいいです、気持ちいいです」
A「俺たち気持ちよくないんだけど」
「こんなガバマンとアナルいらないぞ」
B「ネットにさらして放出するか」
「その方がいろんな人に可愛がってもらえるぞ」
妻「そ・それだけは許してください、お願いします」
A「じゃ・気持ちよくなるようにしろよ」と
言いながら腰を振ると
妻「ま・まみのオマンコ絞まってますか」
「まみのオマンコ気持ちいいですか」
B「ちゃんと締めてんのか」
妻「し・絞めてる絞めてる・絞めてます」
「アァァ〜・オマンコしまてますー」
A「まみちゃん晒ちゃうよ」
妻「いや・しめてますから・しめてますから」
「淫乱牝犬精液便所のオマンコ使ってください」
「絞まるように調教してください」と
自分から言い出しました。

女とヤリたい?本当?ハイ即入室!
67 none
09/25 16:32
妻が哀願すると自分のモノを引き抜き
A「この下着と制服に着替えろ」と妻に渡し
着替えさせました。
ギャルJKが着けていそうな派手な下着に
おそろいのミニスリップを着て
制服は近所の女子高の制服で
セーラー服にジャケットを着るタイプで
スカートは歩くだけでパンチらしそうな
ミニ丈でルーズソックスをはかせました。
着て来た制服や下着を鞄に入れさせ
「まみちゃんにあってるよ」と言いながら
全身の撮影が終わったところで
次の場所に移動していました。
画面が変わると暗がりで
公園の入り口のようなところで
妻が看板の横に立たされているところから
始まりました。
看板をよく見ると○○公園と書いてありました。
この公園は少し離れたところにある
ホームレスが20人ぐらい住んでいる公園で
暗い時間や明け方に女性が一人で
ウォーキングやジョギングをしていると
ほとんどの人がレイプや輪姦され
ニュースにも出ていて暗くなると
街灯があるのにほとんど真っ暗で
暗い時間に人が来ることが全くと
言っていいほど来ない公園で
Bが看板横の地図で公園の真ん中にある
トイレを指さし「ここまで行け」と
言うと妻は嫌がりましたが
無理やり行かされました。

学院一の美女と…?エッチしちゃおう♪
68 none
09/25 17:25
暗がりを歩いている姿が
分かるぐらいに妻から離れて
撮影していました。
トイレまでは無事に到着でき
今度は戻れと言われ妻が速足で
戻っていく姿を撮影していると
途中にあったテントの近くの
ベンチ付近からから男が現れ後ろから
喋りかけました。
妻が小走りで逃げようとすると
前からも違う男が出てきて
妻を止めると後ろから来た男が
妻のお尻を触ったりしていました
妻の「どいてください・やめてください」
と言う声がかすかに聞こえ少しすると
ぞろぞろとホームレスたちが集まりだし
囲まれていました。
AとBがカメラをもって近づくと
気にもしないで妻を触りまくり
「お嬢ちゃんおとなしくしろよ」
「わかってて着てんだろ」
「俺たちたまってんだすぐ終わるからさ」
とか言いながらみんなでテントの方に
妻を追いやると一斉に触りだし
妻「イヤー・ヤメテ・帰らせて」と
大声で騒いでも
「誰も助けにこないよ」
「おとなしくしてたら帰れるから」
「女子高生なんか何年ぶりかな」などと
言いながら輪姦しだしました
「ぼろぼろの制服で帰りたくないだろ」と
言いジャケットのボタンを外し
セーラー服の前のファスナーを開け
ミニスリップをずらしブラの中に
手を入れると「何だこの女」と言い
ブラをずらしました
「この子淫乱なんだってよ」
「乳首にピアスもつけてるぞ」
「またにも精液便所って書いてるぞ」
「オマンコは」
「牝犬って書いてピアスも付いてるよ」
「最高だな」と言い妻にシャブらせたり
手コキさせたりし長い間洗っていない汚れたモノを
「このまま入れられたくなかったらきれいにしろ」
と言い舌で丁寧に舐めさせ咥えさせてから
オマンコとアナルを楽しんでいました。
妻がむせ返り吐きそうになると草むらで吐かせ
またしゃぶらせると慣れてくるのか吐かなくなり
何人ものホームレスに輪姦され
「ァアアァァー・・・中はダメ・ダメやめて」
と言いながら一人目に中出しされると
早く終わってほしいのかあきらめているのか
妻は「ぁあぁあぁぁ・・早くイッテ」
「早く出して・精液ください」
「ザーメンまみれにしてください」と
言いながらオマンコとアナルと口に
ホームレスのモノを入れ
手には片方ずつ持ちシゴき
ホームレス全員の一発目の濃い精液を
膣内に流し込まれていました。

遊びながら稼ぎ?スマホで簡単誰でもOK!
69 none
09/26 11:10
20人ほどのホームレスたちは
久しぶりの女子高生に興奮し
「次はこっちの穴だ」
「俺はオマンコ使うぞ」
「何度でも出せそうだ」等と言いながら
妻が休む暇なく何度もレイプしていました。
今までも輪姦されているのが何度もありましたが
制服を着ているとなぜか全部脱がす人がいなくて
女子高生をレイプしていることに興奮するのか
プレイと言うよりも本当にレイプしているみたいで
ホームレスたちも何度もレイプし
制服や下着がはだけているのに
脱がす人はいませんでした。
全員が飽きるまで夜明け前迄レイプされ
そのまま放置された妻の姿は
ぼろぼろの精液まみれで
ホームレスたちが見ている中
妻が立ち上がるとオマンコから
精液が垂れてきましたが
早くこの場から逃げたい妻が
そのまま立ち去ろうとすると
「お嬢ちゃん洗わないの」
「妊娠しちゃうぞ」
「ここで洗っていいぞ」と
妻を手洗い場に連れて行き
水飲み用の蛇口のをまたぐように立たせ
挿入させると「ちゃんと洗ってやる」と
栓を開け水を出しました。
最初のうちは精液と水が混じったのが
溢れ出し水だけになると
アナルにも入れさせ噴き出してくると
「もういいだろ」と言い
パンティーを履かせ開放しました
妻はよろよろと歩きながら
入口の方に歩いていき
途中で我慢できなくなったのか
急に立ち止まりパンティーを下げ
お尻を突き出すと
「もうダメ・我慢できない」
「も・漏れる・でる・でる」
「でちゃう・ァアアァァ・・・」と
声を出しながらお漏らししていました。

悪質除外!安心安全実績の大人のSNS
70 none
09/27 16:03
水浣腸を噴水の様に漏らした妻に
お尻を突き出させアナルに
大量のローションを注入すると
Bが直径3センチぐらいのガラス球と
5センチぐらいのガラス球を
混ぜて入れていくと
妻が「もう無理ですはいらない」
B「ほんとか、まだはいるだろ」と
アナルに指を入れガラス球を押し込み
かき回し何個かいれると
妻「ほんとに、もう無理です」
B「これで最後にしてやる」と
大きい方のガラス玉を挿入しました。
妻のお腹は本当に限界みたいで
ニュルッと入り指で押し込むと
アナルは絞まってますが少しすると
アナルが少し開きガラス玉が
見えている状態でした。
「落とさないように歩けよ」
「まみちゃんのためだから」
「ガバガバいやなんだろ」
妻は駐車場に向かって歩き出すとすぐに
「む、無理です歩けない、出ちゃう」
A「早く歩けよ」
B「違う門から出て駐車場まで行け」と
違う門から出すと幹線道路の歩道を歩かせ
駐車場に帰らせました
何とか駐車場までたどり着くと
また公園の中に入り芝生の上に行くと
A「出していいけど一つづつ出せ」と
言われ妻がお尻を突き出し
一つづつ出そうとしましたが
最初の大きいのが出ると
次の大きいのが来るまで止まらず
出していました。


自宅のPCスマホで!最大時給4,200円♪
71 none
09/27 16:23
Aから電話があり
「今週の土、日は休みか」と聞かれ
休みなので帰ろうかと思っていると
答えると
「その日にイベントがあるからいろよ」
と言われ私は仕方なく「わかったと」と
言い電話を切りました
金曜日の昼間にAから電話があり
もうすぐ着くから仕事が終わったら
電話をくれといわれ電話をいれ
駅で待ち合わせをして合流しました。
AとBは「今から行くぞ」と言ってきたので
「え、いまから」と言うと「いまからだよ」
と私のレンタカーで向かいました。


今のままでは彼女は無理!1歩踏み出す勇気♪
72 none
09/28 15:43
AとBの案内で車を走らせていると
山の中を走り別荘地のようなところに
着きそこからわき道にそれ車で少し下ると
大きな別荘が見えてきました
「ここでいいのか」と聞くと
「ここ、ここ入って行けよ」と言うので
入ると駐車場がありそこには車が何台も
止まっていました「この辺に止めていいよ」と
言われ「来た事あんの」と聞くと「ま〜」と
言い車から降り、AとBについていくと
大きな庭があり海が見えていて
階段を下りるとプライベートビーチに
なっていました。
部屋に入ると大勢の人がいて
私がびっくりしていると
「何してんだこいよ」と言うので
付いて行くと一人の男が
「AさんBさんのお友達」と
Aに話しかけAが「そうですよろしく」と言うと
私に「始めまして、よろしくお願いします」と
言ってきたので私も「よろしくお願します」
と答えると「自分は昨日から来ているんですよ」
「40すぎの人妻ですが高校生ぐらいに見える
調教された良い牝犬ですよ」
「今日はマスクを着けられるので顔は見れないかも」
私「そ、そうなんですか」と答えていると
撮影している人がいたので私が気にしていると
男に「撮影してくれている人なので気にしないで」
「始まるまで、その辺のお酒でも飲んでください」と
言われAとBに連れられお酒を飲んでいました。


プロ野球掲示板
[1]前へ次へ[3]
/9

書く|更新|

今日:2/昨日:13/累計:18555
大人の秘密デパート
小珍棒 薄珍袋 艶下着 動珍棒 脱珍棒
小珍棒 ヌルヌル液 特価品 裏密具 脱珍棒
アダルトグッズ
DUGA

☆セクシースタイル♪
極エロ下着

☆猥褻に!淫欲に!
【オナおかず本能の館】
本能の館トップ
人気投稿紹介
下ネタ猥談
淫欲投稿板
夜這い寝込み悪戯
スカトロ汚物マニア


スレッド一覧