変態SM拘束具  
PCMAX

☆エロエロ好きさん♪
人口女性器

☆マニアとフェチのサイト
【無料アダルトエロ屋】
エロ屋トップ
エロなお話
エロニュース
フェチの部屋
マニアの部屋
排泄汚物部屋

オナニー動画毎回更新
▼無料で短編動画10万本以上閲覧OK!

アダルト動画検索(18禁) 短編無料閲覧!

アダルト動画 DUGA


最初から見る 最新から見る
面白いと思ったら⇒投票する
■現在の投票数:647
嫁の裸でオナニー
1かめ SH-03K)
07/16 19:22
嫁ととある温泉旅館に行った時の話になります。
久しぶりの二人っきりでの宿泊に気を良くしたのか、嫁は、控えてるはずのお酒を夕食時に飲み過ぎてしまい、かなり酔ってしまった。
その後お風呂に入りに行った訳だが、そこの温泉は混浴風呂もあり嫁は湯浴みを着て入った。
そこまでは良かったが、誰もその時には露天風呂にいなかったことと酔っていたこともあり、湯浴みを邪魔と思ったのか、急に脱いでしまい湯浴みをよせばいいのに、脱衣場に置きに行ったのである。脱衣場から出て来た嫁は見慣れているはずの全裸。
貸切露天風呂なら嫁の全裸姿は当たり前だが、そうではない誰が入ってきてもおかしくない露天風呂、それも混浴露天風呂での嫁の全裸は、妙に興奮するものである。
興奮する気持ちを押さえながら、誰もいないので私は嫁から少し離れた場所に陣取り、ちょうど嫁とは反対側のところになるようにのんびりお湯に浸かっていた。
嫁は相変わらず、心地良く吹く風がよほど気持ちが良いのか、暫し、全裸のままで立ち尽くして星空を見上げたり、鼻唄を唄っていたのである。
私も気付かなかったが、その時に男性客が数名、日付が変わりそうな時間帯だったせいもあり、静かに露天風呂に入って来たのである。
嫁はというと相当酔っ払ってたみたいで、普段は私に見せないおっぱいを揉んでるところを見せつけたり、おまんこに指を入れてオナニーの真似をする仕草を見せつけていたので、当然ながら、男性客が入って来たのはわかるはずがないのである。
嫁が男性客に気付いた時には既に遅く、全裸を時間にして1、2分だと思うが 男性客に見せてしまったのである。
夜ではあったが、比較的照明が明るいので、嫁の全裸は男性客からは丸見えとなり、男性客のおかずになってしまったのである。
一旦酔ってしまうと記憶が飛んでしまう嫁であり、何を言っても効かない嫁なので、私もやけになり嫁の行動を黙って見ていた。
嫁は、見られた事を最初は恥ずかしいとちょっとは思ったのか、湯船には浸かって裸を隠したが、その後も立ち上がってお風呂の中を歩く始末。
平気で男性客からの視線に絶対に入るだろうと思われる所をうろつくのである。
男性客からは距離にして1b弱をうろついてるので、おっぱいやらマンコの毛を晒してるので、最高のおかずになったのである。
酔ってるとは言え、さすがに見せすぎなのでお風呂から上げてしまった。
多分見てなかったら、おまんこまで見せてしまったのではないかと思う。
嫁のまさかの行動ではあったが、内心、嫁の全裸が他人に見られたことが興奮材料となり、嫁が寝入ったあとに、嫁の目の前でオナニーをしてしまった。
因みにその時の嫁の浴衣は、結構はだけていて、片チチとパンティーが丸見えであった。

ツイート

書く|更新|
返信数:71件

54かめ SH-03K)
02/09 08:57
躍り出すと帯が緩んだ浴衣は当然ながらどんどんとはだけ、パンツまで見せることになった。
仲間には、「酔うといつもこうなってしまうんだよね?だから他人に見られようがほっといてる」と言い、見られてることに喜びさえ感じていた。
とすると急にへたりこみ、床にうつ伏せ状態で寝てしまったのである。
こうなると絶対に起きないので、そのままにして仲間と嫁のエロ談義をしながら呑み続けていた。
すると仲間のひとりが、嫁の裸をみたいと言い出してきたのである。
そうなると俺も俺もということになるわけで、私は「ついに全裸を見せる時が来たか?」と思いつつも仲間には、それは不味い…と言って最初は適当に断わるふりをしていた。
しかし、「どうせ嫁は起きた後は覚えてないし」という下心が湧いてきて、仲間に「見るだけだからな」と言い、嫁を仰向け状態にした。
嫁は浴衣が完全にはだけ、おっぱいとパンツ姿を仲間に晒すことになった。
パンツはノーマルなフルバックパンツを履いてはいたが、フロント部分が透けていた為、陰毛の形がハッキリと手にとれたのである。
パンツは仲間のひとりに脱がさせた。
嫁の一糸纏わぬ姿は、仲間達に初めて晒された瞬間でもあった。
特に陰毛の量は少ないので、ワレメがもろ丸見え状態。
他人である仲間達に嫁の全裸が見られてる…そう思うだけで私の理性は失いかけてきた。
こうなると恐ろしいもので、仲間達には「触っても良いが、チンポだけは入れないように」と言ってしまった。
案の定、写メを撮る者もいたり、おっぱいを揉み舐め回す者もいたり、おマンコを舐め指を出し入れする者もいたりと好き放題にされてる嫁であった。
中には、肛門を舐め指を突っ込む者いた。
仲間全員は既に浴衣を脱いでるせいか、勃起してるのがハッキリと分かった。
嫁は攻められることで、微かな喘ぎ声は立てるものの、起きる気配は全くなし。
おマンコも指を入れられることでクチュクチュと音を立てているのが分かった。
乳首も正直なもので感じていたのか、立っていたのである。
仲間も我慢の限界にきたのか、チンポを取り出してオナニーをする者も。
私もどさくさに紛れてオナニーをさせてもらった。
おそらく写メを撮った仲間は、しばらくの間は嫁の全裸でオナニーをし続けるはずである。
翌朝嫁は、混浴の露天風呂で仲間達と一緒になった訳であるが、タオルで前を隠してはいたが、まさか仲間達に隠しているところを見られてるとは…それもおマンコから肛門までも見られたとは嫁は思ってないと思うとオナニーをせざるを得なくなるのである。


会いたい!ヤリたい!責めたい!OK♪
55名無し iPhone ios11.1
02/09 09:37
>>54
おはようございます
飲みながら触ったり色々はコンパニオンでも出来るけど
寝てるのを色々と弄るってのが、寝姿好きにはたまりません
亀さん夫婦と一緒に飲みたいです(#^.^#)


オジサンでもエッチ相手探せます
56かめ SH-03K)
02/11 21:18
近所の未亡人宅に遊びに行って来た時の嫁の話しになります。
確か、そんなに遅くはならないとのことで、出掛けた訳ですが、結局のところ帰宅したのが夜中。
私は先に寝てはいましたが、玄関先での物音に気付いて起きてしまい、玄関先に向かうと相当呑んだのか、ビクともせずに嫁が寝てたのです。
寝室に寝かせようと嫁を引っ張って来たわけですが、それでも嫁は起きる気配が全くなし。
久し振りの光景だったので、着替えさせるふりをして徐々に嫁が着てる物を脱がしていきました。
まずはスカートから。
スカートの中はノーマルな白パンツ、よく見るとワレメが分かる位にパンツがその形で食い込んでいて、思わず指でなぞってみました。
それだけでもチンポは勃起し始め、今度は上着を脱がしてブラジャー姿にすると何と、ノーマルパンツとは裏腹に乳首がスケスケのブラジャーをしていて、チンポは完全勃起状態に。
当然ながら嫁は写メの餌食に。
その後はブラジャーを外し、チンポをしごきながら乳首を舐め回してやりました。
嫁はそこまでされても起きる気配はなく、私のされ放題。
次にパンツを脱がしたら何とおマンコの毛をいつの間にか綺麗に剃っており、ワレメが超!丸見え。
これでパンツの上からでもワレメがハッキリと食い込んでいる理由が判明。
早速嫁の全裸を写メで撮ってやりました。
おマンコを指で広げて舐め回し、ついでに指を入れてやりました。
嫁は寝てるとはいいつつも、感じてるのか、小さな喘ぎ声を時たまあげておりました。
そこまで来るとチンポをしごく手はスピードを増し、我慢出来ずに大量の精子を嫁のおマンコに放出して1回目のオナニーは終了。
これでは飽きたらず、チンポの回復を待って2回目のオナニーをし始め、今度は嫁の剃毛シーンを想像しながらチンポを挿入。
最後は中だしをして事を終えました。
しかし、毛無しおマンコを見るのも具もハッキリと見えるので、オナニーのおかずには最適ですよ。

秘密だから女もヤリモク逆援希望者♪
57名無し iPhone ios11.1
02/16 09:46
>>56
おはようございます
チンポを挿入しても奥さんは起きないのですね(#^.^#)



秘密だから女もヤリモク逆援希望者♪
58かめ SH-03K)
03/06 06:18
嫁は、爆睡状態ですとチンポを入れられても微かな喘ぎ声は出すには出しますが、まず起きないですね。
それがこの頃、楽しみにさえ思えて来ました。
話しは変わりますが、嫁を晒したくとある温泉に行った時の話しをします。
そこは当然ながら混浴であり、俗にいうワニ達が出没するところでもあります。
宿に着くなり、早々に嫁を露天風呂に連れ出しました。
平日の昼間ではありましたが、天気も良かったせいか、予想通りにワニ達が数名獲物を狙うかのような視線で露天風呂に入っておりました。
そこの脱衣場は男女共用であり、また湯船からも丸見えということで、裸を他人に晒すことに慣れつつある嫁でも当初は入るのを躊躇しておりましたが、「ジロジロ見る奴はいないから大丈夫」との私のいい加減な話しに乗り、着ている物を脱ぎ始めました。
脱衣場は当然ながら湯船より高い位置にあるため、ワニ達は興味津々で嫁の脱衣シーンをエロい視線で覗き見る形に。
私の方が先に湯船に浸かったので、嫁のそのシーンは手に取るように見ることが出来ましたね。
嫁とは言え、ブラジャーを外すところ、パンティーを脱ぐ仕草なんかは見慣れてるとは言え、他人にも見られてると思うだけで、チンポが勃起してきたのである。
特にパンティーを脱ぐ時は屈むので、おマンコが丸見えになり、ワレメから肛門のシワまでハッキリと見え、ワニ達はそのシーンを逃すまいとチンポをシゴキながら見ていたのである。
そこはタオル巻きは禁止であり、脱衣が終わると湯船に入るために振り返る訳で、もろ全裸をワニ達に見せることに。
嫁も一旦脱いでしまうと開き直るのか、マンコの毛も隠さずに堂々と湯船に入って来たのである。
前にも書きましたが、嫁のマンコの毛は少ないので、正面から見てもワレメが分かり、ましてや湯船の中にいるワニ達からはワレメはハッキリと見えるのである。
ワニ達の中には、大胆にも露天風呂の端の方でオナニーをし始めて、精子を出す者までいた。
しばらくして身体が温まったのか嫁は、露天風呂の淵にいつもの癖になってる体育座りで腰掛け、本人は見せるつもりではないとは思うが、何分にも癖は直らないもので、おマンコをワニ達に晒すことになった。
これは私の想定内であり、時間にして5分位はおマンコを晒していたかと思われる。
お湯自体が無色透明であるので、ワニ達のチンポをシゴクのは、腰掛けてる嫁からは間違いなく見えていたのである。
それにようやく気付いた嫁は、何故か冷静に湯船に入り直すことに。
ワニ達は、この機会を逃すまいと結局嫁が湯船から上がり、着替え終えるまでの一部始終を見ていた。
ワニ達にとっては、湯船に入る前と湯船から上がる時、そしてパンティーを履く時に嫁のおマンコを堪能出来た訳であり、私としては想定内とはいえ、あそこまで他人におマンコを晒してくれたのには、オナニーをせずにはいられず、湯船から上がった後はしっかりとオナニーをさせてもらった。

家が風俗に!可愛い彼女が見せて抜いてくれる♪
59かめ SH-03K)
03/11 09:31
嫁の家庭内での醜態の話しになります。
真夏になると嫁がパジャマとしてるのがワンピース系の服を着る訳ですが、度々見られる光景として酔って寝てしまうと大股開きで寝てしまうんですね?
そうすると着てる物が着てる物なので、パンツはまる見え状態になる訳で、いろんなパンツを見せてもらってます。
で、昨年の話しになりますが、泥酔状態になって寝てしまったのです。
パンツ全開で寝てるせいか、少ない陰毛ながらもパンツから毛がはみ出ていて、それはそれは興奮しました。
早速チンポを取り出しその姿を見ながらオナニーを始めました。
それでは飽きたらず、パンツの脇をずらして毛をはみ出させてみたり、脱がしておマンコをまる見えにしておマンコを嘗め、更には指を抜き差ししながらオナニーをしちゃいました。
起きてる時よりも寝てる方がスリリングで、しまいには服を捲り上げ嫁を全裸に、それを見ながら激しいオナニーをさせてもらいました。
時間にして20分位チンポを強いていたので、大量の精子を嫁の陰毛の上に出してやりました。
また別の日は、これまた泥酔状態でお風呂から上がった話しになりますが、カーテンの隙間から風呂上がりシーンを覗いていたら、酔ってるので中々パンツが履けないようで、屈んだ状態だったのでおマンコのワレメがハッキリと見て取れ、結局パンツが履けないままその場で何と大の字になって寝てしまったのです。
お風呂上がりということで当然全裸です。
私はいつもながらチンポを取り出し、その姿を見ながらチンポを強き始めました。
程よい大きさのおっぱい、もろ見えるワレメ。
今回は写メをコッソリと撮ることに成功し、後々のオナニーのおかずにすることに。
とにかく起きないので、嫁を寝室まで全裸のまま運び、この日はオナニーで終わらずSEXをしてやりました。
寝てるとは言えおマンコは感じるらしく、微かな喘ぎ声を出すので犯す感覚でSEXをするとが出来ましたね。
もちろん中だしで終了。
朝になり、嫁には「昨夜SEXした?」って聞かれたので、「起きなかったけどしたよ」って答えると、「起こして欲しかった」との返事。
「何で?」で答えると、「キンタマをもみもみしながらチンポを嘗めたかったの」との返事。
その夜は、嫁の醜態を想像しながらSEXを楽しみましたね。
喘ぎ声も大きく、「もっとチンポでおマンコをツツイテ〜感じるぅ〜」の声には興奮しましたね。
因みにその時に履いてたパンツは、何を思ったのか超スケスケパンツで、SEXをする前からおマンコはまる見えで、履いてないのとと一緒でした。
最後は嫁の口でチンポを嘗めてもらい、キンタマも揉んでくれたりと興奮しっぱなしのSEXを堪能させてもらいました。

近所のヤリマンを探せる新システム♪
60名無し iPhone ios11.1
03/13 10:03
>>59
おはようございます
「キンタマをもみもみしながらチンポを嘗めたかったの」
とは、ハッキリとモノ言う嫁さんですね(#^.^#)

やらしい姿で寝てる嫁さんを窓の外から覗きオナニーしたいです
オカズになるのもお好きなようですね(#^.^#)


女とヤリたい?本当?ハイ即入室!
61かめ SH-03K)
04/05 15:41
嫁をとある温泉旅館に連れ出し、またもや、マッサージをさせることにしました。
例の如く、温泉に浸かり体を火照らせアルコールを飲ませてその雰囲気になるようにお膳立てをしてやりました。
当初はお金が勿体ないからいいよとは言っておりましたが、やがてアルコールが進むにつれ本人もその気になってきたみたいなんで、頃合いを見計らってマッサージの方を呼ぶことにしました。
来るまで若干時間が掛かったせいか、嫁はアルコールの力もあり、布団の上で横になってしまいました。
記憶はあるみたいですが、寝る寸前で着てる浴衣も乱れぎみに。
そうこうしているうちに、ようやくマッサージの方が到着。
歳の頃なら60代といったところでしょうか?
私はマッサージの方に嫁を任せ、部屋の片隅に移動。
部屋がひとつしかないので、
嫁へのマッサージをしている姿を逐一見ることが出来るのです。
私はというと、いつでもオナニーを開始出来るようにと浴衣の中は即チンポ。
マッサージは、嫁がまだ起きてる段階から開始。
最初は背面からのマッサージ。
首筋から背中、そしてお尻、
太ももとマッサージさんのイヤらしい手の動きが嫁を感じさせてるようで、微かに嫁の声が。
浴衣が当初から乱れぎみだったので、お尻をマッサージする際はTバック姿がもろ見え状態に。
お尻をマッサージするとTバックのひものところがずれ、肛門が見えてしまっていた。
嫁はそれを知ってか知らずか、それなりの声をあげていた。
背面が終わるといよいよ前面のマッサージである。
ここまで来ると仰向けになった時点で浴衣は結構はだけかけていて、Tバックのフロント部分はほぼもろ見え、おっぱいに至っては、片方の乳輪が見えそうで見えないような状態になっていた。
嫁はというと、既に酔いが回ってしまったようで、首からおっぱいにかけてマッサージさんの手が伸びても喘ぎ声をあげるだけになっていた。
マッサージさんの手は直におっぱいを揉み始め乳首を舐め始めた。
おっぱいは既に全開で見えていた。
乳首は丁寧に舐められていたせいか勃起してきたのである。
揉まれることで感じたのか、嫁は記憶がトギレトギレの中にありながらも「もっともっと舐めて」と言い出したのである。
さらにマッサージさんは、予定外に嫁にキスをし、嫁はキスも受け入れてしまったのである。
それもマッサージさんを抱きしめる形で。
その時点で私のチンポは完全勃起!がまんしきれずにチンポをシゴキ始めてしまった。
そのうちに浴衣は取り払われ、嫁の姿はTバック状態に。
マッサージさんは、おもむろにTバックを引っ張りおまんこに食い込ませたのである。
そうなると少ない陰毛もはみ出てしまう訳で、それを見たマッサージさんは一気にTバックを脱がしてしまった。
マッサージさんの前には嫁の一糸纏わぬ姿が。
当然ながら、おまんこは丸見えである。
マッサージさんもマッサージをしつつ、それでいておまんこを舐め始め、指の出し入れをすることに。
マッサージさんも所詮は男。
明らかに股間がその形に膨れていたのである。
嫁は相当感じできたみたいで、どさくさに紛れて「チンポを入れて」と言ってきたのである。
どうみても、ほぼ泥酔に近い状態なので、私の存在にも気付かず、無意識で発した言葉のようである。
マッサージさんは流石に我慢が出来なくなったのか、マッサージの手を止めて、下半身を露出させ、勃起チンポを嫁の目の前にさらけ出したのである。
嫁はその姿に驚きもせずに、玉袋を揉み始め、更にチンポを握ってシコシコして口に咥えたのである。
他人のチンポを頬張る姿は、中々興奮するもので、嫁からは見えない位置でチンポをシゴいてしまった。
そうこうしているうちに嫁のおまんこにチンポを挿入しセックスが始まった。
嫁の喘ぎ声は一段と大きくなり、「もっと…もっと激しく…もっと…もっと入れてぇ…あぁ〜感じるぅ〜あ〜っ」の連呼。
相当感じていたのか?「逝く時は一緒よ」まで言う始末。
逝った後は、何とディープキスをし、萎えかけてるチンポに舌を這わせ、精子を舐めてあげたのである。一部始終を見ていた私であったが、私も他人に犯されている嫁の姿を目の当たりにして、最高のオナニーをさせてもらった。その後も嫁はその余韻に浸っていた訳であるが、満足したのかすぐに寝入ってしまった。
マッサージさんは、嫁が寝入った後帰った訳であるが、その前に嫁には内緒で全裸の寝姿の写メを撮らせてあげた。

近所のヤリマンを探せる新システム♪
62かめ SH-03K)
04/11 02:37
嫁の会社の方々とは言いましても女性ですが…飲み会を家の近くでやったらしく、その2次会とやらで家に3名ほど連れて来たのです。
私は寝室で先に休んだ訳ですが、女性達は相当酔ってるのか、声が大きくその声で眼が覚めてしまいました。
ベッドの上で話しの内容を聴いてると何やら下ネタ系の話しになり、その勢いなのか、お互い下着を見せ合おうとの話しになったみたいで、私はソッとベランダに出て隣のリビングの外からカーテンの隙間を利用してその様子を覗くことにしました。
先ずは上着を脱いでブラジャーを見せ合い、大きいだの小さいだのの話しでブラジャーを取る事になり、おっぱいを見せ合うことに。
窓越しとは言え部屋の中は明るいので、乳首の色までハッキリを確認することが出来ました。
3人共中々綺麗な乳首をしていて、ひとりの女性は見せるだけで興奮したのか、乳首が微かではありますが立っていましたね。
そしてお互いのおっぱいを揉み合ったりして、滅多に見られない光景に私のチンポは次第に硬さを増して来ました。
そうこうしている内に今度はスカートを脱ぎ始め、パンツを見せ合うことに。
若い女性はさすがに小さめのパンティーを履いていましたが、中年の女性の方は、それなりの大きさのパンツを履いていました。
因みにひとりの女性のパンツは、フロント部分がスケスケなので、濃いめの陰毛がハッキリと見て取れました。
嫁だけはTバックを履いていたので、女性達からは「おまんこに食い込んでいるよ」とか言われて、からかわれて自分からTバックを脱いでしまいました。
それを見た女性達からは、「毛が少ないのね?」とか「ワレメが見えちゃってるのね?」とか言われて、調子に乗りソファーに腰かけてオマタを拡げておまんこを見せびらかして上機嫌になってました。
それだけでもチンポはそれなりの硬さになってましたが、更に女性達までもがパンツを脱いでしまい、おまんこの見せ合いを始めてしまったのです。
嫁とは違い、女性達の陰毛はソコソコ生えていて、ひとりの女性は、結構毛深かかったですね。
代わる代わるソファーに腰かけ、おまんこを見せ合う姿は異様なもので、まさか嫁以外の女性3名のおまんこを見ることが出来るとは思ってなかったので、その光景を見ながら先走り汁が出るまで、チンポをシゴくことになりました。
嫁はおまんこを見せるだけでなく、指を入れてオナニーをする仕草まで女性達に見せていたのです。
しかし全裸の女性が嫁を含めて4人…その4人共おまを見せてくれて(正確には覗いていた訳ですが)この上ない興奮を私に与えてくれましたね。
チンポをシゴく手のスピードはどんどん増し、もう少しで逝きそうになったその時、女性達の会話の中で、「ご主人のチンポを見せて欲しい」と言い出した人がいて、嫁も「見たいなら、今寝てるはずだから気付かないと思うので構わないよ」との返事が聴こえたのである。
私は慌ててチンポをしまい、ベッドの中へ。
取りあえず寝てるふりをすることに。
そしてその時がやって来ました。
寝室の部屋の電気を点け、女性達と嫁が入って来たのです。
それも全裸で。
女性達の中で一番歳上であろうと思う女性が嫁が見てる前で私の股間をパンツの上から徐に触り出したのです。
嫁とはまた違った触り方で、それだけでも興奮するのに、今度はパンツの隙間から手を入れ、直にチンポとキンタマを触るではありませんか?
さすがにそこまでされるとチンポは徐々に勃起してくる訳で、その女性は、「硬くなって来たわよ」 と言いながらパンツを一気に下ろし、私の性器が女性達の目の前に晒されることに。
「ご主人のチンポは仮性包茎なのね?」と言いながら、今度はチンポをシゴキ始めたのです。
更に「太さもチンポの長さもちょうど良い感じよね?」と言いつつ、今度は舐め始めたではありませんか。
そして皮を剥き鬼頭を露出させフェラをし始めたのです。
これまた嫁とは違った上手さで、舌遣いも上手、更にキンタマの揉み加減も最高でチンポは大勃起状態になりました。
その後は、他の女性達も同じ事をし始め、「ここまで立ってるのなら、精子を出しちゃおうよ」ということになり、シゴキとフェラで逝ってしまいました。
精子は結構溜まってたので、勢い良く飛び出し、一部は女性の顔にまでかかりました。
とにかく寝てるふりをしながら薄目状態でいなければならなかった訳ですが、この先二度とないであろう光景と最高の興奮状態を味わうことが出来た。
因みに放出された精子は、何と女性が綺麗に舐めてくれたのである。

無料体験!可愛い女性のオナ見た事ある?
63かめ SH-03K)
04/14 21:23
この頃の嫁は混浴の良さに目覚めたらしく、今年も半ば強引に私を混浴に連れ出しました。
秘かな楽しみを満喫してる私にとっては願ったり叶ったりで、行くことになりました。
行く場所の選択は私がした訳ですが、今回はあえてワニ達がいるところを選択してみました。
温泉に着くなり嫁はいつもとは違い、率先してお風呂に入りたい様子。
ひと息つく間もなく、早速露天風呂へ。
いざ行ってみると、いましたいました、ワニと思える人たちが…。
人数的には4名ほどですが…。
そこはバスタオル巻きは大丈夫でではありましたが、嫁は部屋のバスタオルを使うのはいやだったようで、部屋備え付けの薄いタオルを持って入ることになりました。
当然ではありますが、露天風呂に行く前には洗体をするのでタオルは塗れた状態。
それを持って身体を隠しても、本人は隠してるつもりでも端から見れば乳首は分かりますし、少ない陰毛までもが分かる状態。
それをワニ達は見逃す訳がないので、彼らの視線が一気に嫁の身体に向いたのがハッキリと見て取れました。
嫁はそれを知ってか知らずか、タオルを取るなりワニ達に全裸をさらけ出し、湯船の中に。
するとワニ達は何やら移動し始め、私が嫁のそばにいることをお構いなしに、チンポを隠さずに近付いて来たのです。
お湯自体が無色透明ということもあり、嫁の全裸を湯船から立ち上がることで見るつもりで来たのかと思われる。
そうこうしているうちに嫁は身体が温まったのか、一旦湯船から出て湯船の縁に腰掛けることに。
一応タオルでおっぱいは隠してはいたが、M字開脚で座った為、おまんこをワニ達に見せてしまっていた。
ワニ達の中にはチンポをシゴキ出すのもいて、私的にはその後のワニ達の動向を見るのが楽しみになってきた。
続く…

[1]前へ次へ[3]
/8

書く|更新|

今日:32/昨日:85/累計:10557
大人の秘密デパート
動珍棒 sex恋人 特価品 脱珍棒 珍増大
動珍棒 秘媚薬 SM責具 偽満穴 脱珍棒
アダルトグッズ
PCMAX ElephantLive

☆セクシースタイル♪
極エロ下着

☆猥褻に!淫欲に!
【オナおかず本能の館】
本能の館トップ
人気投稿紹介
下ネタ猥談
淫欲投稿板
夜這い寝込み悪戯
スカトロ汚物マニア


スレッド一覧