祝 令和プレゼント
ワクワク

☆SEXとオナ好きさん♪

☆SEXとオナ情報サイト
【大人の玩具アナシー】
アナシートップ
お得な性具お知らせ
性具のエロ話
大人の玩具の種類
アダルト投稿板
激安ショップ

オナニー動画毎回更新
▼無料で短編動画10万本以上閲覧OK!

アダルト動画検索(18禁) 短編無料閲覧!

アダルト動画 DUGA


最初から見る 最新から見る
面白いと思ったら⇒投票する
■現在の投票数:201
変態になったきっかけは母親
1変質的 SO-01J
09/28 17:59
僕は、オナニーを覚えるのが早く、覚えているのは幼稚園の年少組のころからオナニーをしている。

当時、恥ずかしいものだと知らず気持ちよくなりたいときは誰の前でもオナニーしていました。

そんなある日、お母さんの前でオナニーしていたら。

母「あ、あんたこんなところでオチンチン出してなにやってんの!!」と叱られ、お尻を叩かれました。
そのあとオチンチンを少しつねり「もうオチンチン触ったらダメ!わかった!?」
と言われ、泣きながら頷いた。

そんなことがあってから僕は、母に隠れてオナニーするようになった。
これが今の僕の露出癖に繋がる出来事だったのかも。

母にいつ見つかるかもしれないドキドキが幼い僕を更に興奮させた。
ツイート

書く|更新|
返信数:97件

81変質的 SO-01J
01/25 20:34
僕は京子のおっぱいが大好きだった。その日は同じ布団で眠りました。僕は寝る前にいつもオチンチン弄りをしてから寝ます
僕「…ふーっ…フー…」まだ柔らかいオチンチンを両手で揉み揉みした。僕は京子が寝てる横にも関わらず、ズボンからオチンチンを露出させ、オナニーを続けた。
京子の寝息が耳にかかる…僕はドキドキしながら、寝てる京子を見ると…「オチンチン…気持ちいい?ふふ」と京子は起きていたのだ。

僕が言い訳しようとすると、オチンチンの皮を引っ張られた。
京子「ふふっ…ウソばっかりぃ…顔赤いよぉ?(笑)」
京子の暖かい手が気持ちよくて感じてしまった。
京子「あんたのお母さんの言ってた通りね。大丈夫よ、アタシは怒らないからぁ。ほらぁアタシの前でオチンチンいっぱい気持ちよくしてぇん」といやらしい吐息とセリフでオチンチンが硬くなった。






遊びながら稼ぎ?スマホで簡単誰でもOK!
82変質的 SO-01J
01/25 20:43
京子が耳元で囁く「あはぁん…いやらしいガキねぇ。いつもそんな風にオチンチン弄ってるのぉ?ハァハァ…いつもやってるみたいにしてよぉ。アタシに見せてぇ。」
京子のおっぱいがはだけたパジャマから露出している。
僕「ハァハァ、うん。」僕はうつ伏せになり、両手を股間に押し付けて本気でオナニーした。

京子は布団を剥ぎ取り、僕のあられもない情けない姿をじっくり見ている。
京子「ねぇ、変態ボーヤぁいつもどんなこと想像してオチンチン触ってるのぉ?正直に言わないとお母さんに言いつけるかねぇ。」と僕のお尻を撫でたり押したりしている。

僕「きょ、京子おばさんのおっぱいとかお母さんのおっぱいとか…ハァハァ」

秘密だから女もヤリモク逆援希望者♪
83変質的 SO-01J
01/25 21:25
京子「やだぁ…アタシのことそんな風に見てたのぉ…それにお母さんのことまで想像でエッチなことしてたのぉ。」僕はその言葉に興奮してさらに続けた
「ぅん…京子おばさんとお風呂に入ってる時もおばさんのおっぱい見てた…」
京子「そうなのぉ。どうしようもない変態ねぇ。それだけじゃないでしょー?おっぱい想像しただけじゃないでしょ?お母さんのおっぱいとアタシのおっぱいをどうしたのぉ?」と京子はパジャマを脱ぎその爆乳を晒した。

ぼくはその大きな胸に釘付けになった。
僕「ハァハァ!お、おっぱいぃハァハァ!お、お母さんと裸でギュッてしてオチンチンくっつけたり、お母さんと京子おばちゃんと他のお母さんの友達皆がおっぱい出して、オチンチン触ってる僕にヨシヨシしながら、ママ達のおっぱい見ながらいっぱいオチンチン触っていいよって言われてること考えてた」

京子はやらしく垂れた目で見つめてきた。そして僕の頭を撫でながらおっぱいをブラブラさせていた
京子「ふーん…ほらぁアタシのおっぱい見ながらオチンチン触ってぇん。今だったら誰も怒らないからぁん。」

最初は女友達 ⇒ やがて♀豚調教実践!
85 iPhone ios10.0.1
01/26 17:10
変質的さん、久しぶりです
相変わらず、妄想がさえてますね
そんなAVを見たい(#^.^#)



最初は女友達 ⇒ やがて♀豚調教実践!
86変質的 SO-01J
01/27 22:23
>>85どーもー。いやぁ、色々エロいシチュエーションを溜め込んできましたよー。



あんな事まで?エロ生中継!無料登録
87変質的 SO-01J
01/27 22:54
僕は京子の優しい言葉にゾクゾクして、パンツを脱ぎすて、下半身裸で床オナニーした。
京子「あらあらぁ、オチンチン丸出しにしちゃってぇ、とんでもないド変態ボーヤねぇ。大人になったらどんな子になるのかしらねぇ〜。ねぇ、優くぅん、アタシの前でお母さんのこと想像してオチンチンイジイジしてみてよ。」
僕「ハァハァ!!見て!僕のへんたいみてぇ。」
僕はうつ伏せのまま脚を開き、上半身を起こして、勃起したぺニスを布団にこすりつけた。
京子「あぁん…すごぉい。あんた今、変態そのものよぉ?ほらぁママのおっきいおっぱい舐め舐めしてること想像してごらぁん。」と言いながら、僕の顔の前に京子が母親と昔ふざけて撮ったエロ写真を見せてきた。


最初は女友達 ⇒ やがて♀豚調教実践!
88変質的 SO-01J
01/27 23:23
僕「ハァハァ!!お母さんのおっぱい!ハァハァお母さんのおっぱいぃ舐めたい!!」僕は写真のおっぱいをペロペロ舐めた。
京子「ふふっ必死ねぇ。かわいいわぁ。」と京子は僕のお尻にまたがり、体重でオチンチンを圧迫してくる。
僕の顔の両サイドに大きな白い丸いおっぱいが…母乳のような甘い女の匂いに包まれ、頭がおかしくなった。
京子「ほらぁ、あんたの好きなおっぱいよぉ?どうしたいのかなぁ?ホラホラァ…」僕はたまらず舐めようとしたが、この体勢ではちゃんと舐めれない…京子が上に乗っているので、体勢を崩すこともできない…

その情けない姿を見て京子は楽しんでいた。

京子「あぁん…可哀想にぃ、おっぱい舐めたいのに舐めれないのぉ?ほらぁ。あぁもう…アタシ我慢出来ないぃ。大人しくしててね?」と言い、僕を無理矢理仰向けにし、両手を頭の上で押さえつけ、勃起した僕のオチンチンに頬擦りしたり、しゃぶり始めた。

無理矢理いかされました。
京子「んふふっ気持ちいいでしょ?これぇ。あんたがもっと大きくなったらもっと気持ちいいことしてあげるからね」

なんて妄想を今でもしてます。

スマホで楽しく♪自宅で給与以上稼ぐ方法?
89変質的 SO-01J
01/28 19:37
今現在もたまに母親の妄想でオナニーしてます。
中学の頃、母の留守中にタンスの中のパンツを取り出しオナニーしてました。綺麗に畳まれたパンツのマンコの部分をしゃぶったり、チンチン擦ったり。

そのあと、元通りに畳むことが出来ず、そのまま戻したりしてました。思春期の男って本当にバカだなぁと今にして思います。100%バレてますよねこれ。(バレてますように)

あとは、母親のパンプスの中に大量に射精して綺麗に拭いたつもりだったけど、多分隅の方にまだ残ってたと思います。これもバレてると思います。(バレてますように)

一番ヤバかったのは女友達のサンダルでオナニーしてるのが見つかった時ですね。あれで確実に変態息子だと思われたと思います。

実の母親のパンツやパンプスでオナニーする気持ちの悪い変態野郎だって思っていると思います。てか思っててほしいです。

はぁはぁ、お母さんが美人だから悪いんですよ。いつも家でいやらしい格好で歩き回って。僕好みのぽっちゃり巨乳で。

お母さんの蒸れた生足裏で足コキされながら軽蔑した目で言葉責めされたい。



真剣な出会いもヤリ友も 近所で探せる
90変質的 SO-01J
01/28 21:04
中学のころの妄想

僕が幼稚園のころ、よく人前でオナニーしてました。恥ずかしいことだという感覚が無かったので、母親がいないところでは平気でオチンチン触ってました。
公園で小学生のお姉さんたちの前で笑われながらしたり、おばあちゃんと銭湯に行った時はおばあちゃんがサウナに入ってる時は必ずオナニーしてました。

銭湯では、立ちながらオチンチンの皮を剥いてギュッとしながら背伸びするとめちゃくちゃ気持ちよくて、脳がとろけそうだった。

「あら!優くぅんどうしたのぉ?今日はおばあちゃんと一緒?」同じ団地の三枝子おばちゃんだ。
三枝子おばちゃんは絵に書いたようなおばちゃんで、小太りで、もちろんおっぱいは垂れてるが大きい。弛いパーマのセミロングで優しい顔している。僕はこの優しいおばさんが大好きだ。

三枝子「あらあらぁ、優くんこんなところでオチンチン触って何してるのぉ?ん?あらぁ、こんなにパンパンに腫らしてぇ、お顔も真っ赤よぉ?」人前で平気でオナニーしてる子供でしたが、いざ聞かれると誤魔化してしまう。
僕「オチンチン洗ってるの。」
三枝子おばちゃんはさっきまでの優しい顔から、少し意地悪な表情に変わった

三枝子「へぇ。変わってるわねぇ優くぅん。石鹸もつけずにオチンチン洗ってるのねぇ。しかも洗い場じゃないわよここ。ほら、おばさんとあそこの端の洗い場に行こうか」三枝子おばちゃんは僕を端に座らせ、その横に三枝子おばちゃんが座り、僕は周りからはおばちゃんの大きめの体で隠された。

三枝子「ほらぁ、石鹸つけてキレイキレイしようね?」三枝子おばちゃんの柔らかい手が僕のオチンチンをシコシコ刺激する。
僕「ハァハァ…うん…オ、オチンチンキレイキレイする…ハァハァ」僕は気持ちよくておばちゃんの腕にしがみつく。
三枝子は震えた声で「うぅん?どぉしたのぉ?オチンチン洗うの嫌なのかなぁ?さっきまで自分で洗ってたじゃなぁい…それとも本当は違うのかなぁ?正直に言ってごらん?」シコシコシコシコシコ!
僕「あ、ああ。うぅん、僕オチンチン洗ってただけだよ…ハァハァ」僕は三枝子の揺れるおっぱいをチラチラ見ていた。それに気づいた三枝子は僕の耳を舐めながらいやらしい吐息と共に「嘘ばっかり…おばさん知ってるのよぉ。優くんがいつもヤラシイ目で女湯の人達の裸見てるマセガキだって。」三枝子は凄く優しい表情だが、どこか冷たく怖い顔をしていた、



目の前で脱いで開いて発射まで無料登録
91変質的 SO-01J
01/28 21:17
優しい声とは裏腹に、意地悪な言葉で、三枝子の手は激しく僕のオチンチンを虐めた。

三枝子「本当はぁ、おばさんたちの裸見て興奮しちゃって、オチンチン気持ちよくしてたんでしょぉお?」

[1]前へ次へ[3]
/10

書く|更新|

今日:16/昨日:9/累計:7589
大人の秘密デパート
特価品 新入荷 裏密具 テンガ 偽満穴
秘媚薬 薄珍袋 特価品 秘媚薬 珍増大
アダルトグッズ[アナシー]
PCMAX

☆猥褻な事が好きな方♪
☆淫欲な性癖が集まる場
【本能の館・エロ屋】
本能の館
最新猥褻投稿
下ネタ猥談
淫欲投稿板
アダルトエロ屋
猥褻事件簿


スレッド一覧