オナホール
イククル イククル

☆エロエロ好きさん♪
特別企画

☆マニアとフェチのサイト
【無料アダルトエロ屋】
エロ屋トップ
エロなお話
エロニュース
フェチの部屋
マニアの部屋
排泄汚物部屋

風呂盗撮動画毎回更新
▼無料で短編動画10万本以上閲覧OK!

アダルト動画検索(18禁) 短編無料閲覧!

アダルト動画 DUGA


最初から見る 最新から見る
面白いと思ったら⇒投票する
■現在の投票数:135
変態親父の性旬ヒストリー〜思春期編。
1変態親父 W65T
12/07 10:30
今から遡れば証5の時の出来事で…珍個に毛が生え始めた証5のワタクシは、駐2の姉ちゃんと一緒に風呂に入っておりました…いつものように脱衣所で服を脱いでパンツを脱いで全裸になった時…『あらぁ、生意気に毛が生えているわ』ジャージ姿の姉ちゃんがワタクシの珍個を指差してからかってました…とりあえず自分の衣類をカゴに入れて浴室に…目の前では姉ちゃんが下着を脱いで全裸になっていた…先に浴室に入ったワタクシが、そそくさとカラダを洗っていたら『別に隠す事ないでしょ!』アタマをポンと叩いて笑顔を振りまく姉ちゃん…それまで気にする事は無かった姉ちゃんの裸…少し横目で見つめた姉ちゃんのオッパイはしっかり膨らんでいて、ちゃんとアンダーヘアーが生え揃っている…その時ほんの一瞬だけ姉ちゃんと目が合ってしまって、直ぐさま目を逸らしたワタクシ…腰掛けに座ったまま立ち上がれない…『えっまさか…』珍個にムズ痒いような感じが…』姉ちゃんに背を向けているのは見られたくないから…カラダを洗っていた姉ちゃんが『アタマ洗うからそのままね!』シャンプーを垂らしたアタマをゴシゴシ洗いながら『ちゃんと毛が生えてきたかぁ…どれどれ』後ろから珍個を覗く姉ちゃん…シャンプーの泡を流してる時だったので…ジックリと見られてしまう…シャンプーしていた時…背中に姉ちゃんのオッパイが当たって柔らかな感触が伝わった時に感じた『ムズ痒いような感じ…』それが『勃起』と云うものだと…湯船に浸かってる時に姉ちゃんがシャワーでカラダを流しながら『別に見られたって恥ずかしい事は無いでしょ!』ワタクシの前でオッパイもヘアーも隠しもせずに笑顔を振りまく姉ちゃんに何も言えずただコクッと頷くだけだった…先にワタクシが浴室から出て、カラダを拭いて、そそくさとパンツを穿いていたら、姉ちゃんも出てきてカラダを拭き始める…替えのパンティを取り出しながら笑顔のまま『あんまり見るな!エロガキ!』オッパイを揺らしながら水玉模様のパンティを穿いていた…ブラジャーのホックを留めている姉ちゃんが大人に見えた…続く。
ツイート

書く|更新|
返信数:54件

26 iPhone ios10.0.1
03/21 16:37
いよいよですか?
いよいよ亜希ちゃんの・・・が
(#^.^#)

貴方だけに見せてくれるオナと秘密のアソコ♪
27変態親父 7.1.1;
03/21 18:28
変態親父の性旬ヒストリー〜思春期編
1階に飲み物を取りに行った亜希ちゃんが、なかなか部屋に戻って来ないおかげで…どうにか、オーバーヒート寸前だった愚息は鎮まってくれたのだが…その数分後にコーラとお菓子を持って来た亜希ちゃんの姿に、再び愚息が熱くなり始めてしまう…家に着いた時はジャージ姿だったのだが、軽くシャワーを浴びて着替えて来たみたいで…いつもゴムで束ねている髪は下ろしていて…Tシャツにデニムのミニスカートの姿だったので…思わず「そーゆー格好も割と似合うんだなぁ…」と云うと…もう既にワタクシの下心を見抜いていたかのように「広ちゃん、絶対にエッチな目で見てるよね!さっきベランダの方に干してあるパンツに目が行ってたもん!」ワタクシに何度となく裸を見られている亜希ちゃんだが、干されている下着を見られるのは恥ずかしかったようで…もちろん罰として宿題の残り半分ワタクシが完了させて、ようやくコーラとお菓子を頂く事に…
時計の針は、午後の2時を差そうとしたところで…
「結局、広ちゃんに全部片付けて貰っちゃったから…その…さっき怒っちゃってゴメンね…」亜希ちゃんがポツリと呟く…ジャージ姿のまんまでも良かったのに(脱がしやすいから…?)私服姿になってたり…束ねている髪を下ろしていたり…だんだん会話も途切れ始めた時に…お互いの目線が合った時に「今日を逃したら…」意を決した「亜希ちゃん…好きなんだから…いいよね…」「あっ…広ちゃん…」ベッドに腰掛けていた亜希ちゃんを抱き寄せて、押し倒してキスしていく…ゆっくりとデニムのミニスカートを捲り上げながら、Tシャツを捲り上げて…ブラジャーが露わになろうとした時「カーテン閉めて…鍵閉めて…」いつもの男勝りな亜希ちゃんが、か半分泣いてるような…か細い声で呟く…ワタクシは言われるままにカーテンを閉めて、部屋の鍵をロックした…
パンティが見えるか見えないかの位置まで捲り上げたミニスカート…太腿の日焼けしていない部分が艶めかしい…仰向けになって目を閉じている亜希ちゃんに再びキスをして、Tシャツとミニスカートを剥ぎ取っていく…
「ブルマは履いてなかったんだね…」「…もう…バカ…」
少しばかりか亜希ちゃんのカラダが震えているのがワタクシの手に伝わっているなか…背中に手を回してブラジャーのホックを外しに…パンティとお揃いのピンクのギンガムチェック柄のブラジャーを剥ぎ取って、亜希ちゃんのCカップに成長したバストが露わになった…
「亜希ちゃん、バスト何センチなの…」顔を紅潮させながら「アンダーが細いから80でもCカップなの…」それは、スタイルが良い証しなのだろうか…「前よりもデカくなってるね…」「明るいから恥ずかしいよ…」いったん両腕を交差してバストを隠していた亜希ちゃんだったが、自分から両腕を解いて目を閉じていた…「優しくしてね…」…ゆっくりと亜希ちゃんのバストを揉みながら、乳首にキスしていく…その合間にワタクシもブリーフ1枚になる…だんだん亜希ちゃんの息が荒くなり、乳首が固くなってきた時に…軽く太腿の内側やお尻を撫でてみる…「あっ…や…んっ…」少し脚を広げて、パンティのクロッチ部分を覗き込んで指先を充ててみると、生暖かいような…ジンワリとした感触が伝わる…「亜希ちゃん…濡れているんだね…」うっすらと染みが出来てしまった亜希ちゃんのパンティに手を…続く。

女とヤリたい?本当?ハイ即入室!
28変態親父 7.1.1;
03/21 20:19
変態親父の性旬ヒストリー〜思春期編
夏休み中の昼下がりの秘め事…
「あぁっ…ダメ…」パンティの中に入れたワタクシの手を掴んで身を捩る亜希ちゃん…やっぱり最後の1枚を剥ぎ取られるのは恥ずかしいんだろうか…もう何度も見て触っている亜希ちゃんの裸であったが、何だか今日は今までで一番艶めかしいから…余計に愚息のボルテージが熱くなっている…真っ昼間から幼なじみの女の子の部屋での秘め事をやらかしているワタクシでしたが…少しばかりの罪悪感は、一気にブッ飛んでおりました…。
「イヤッ…ダメ…」「好きなんだから…いいだろう…」最後の1枚の攻防…何とかワタクシの手をパンティの中から出そうとする亜希ちゃん…身を捩るたびにプル〜ンと揺れているバストが余計に興奮してしまう…指先が割れ目に触れた時に…亜希ちゃんの最後の抵抗が止まる…
自分が先にブリーフを脱いで全裸になってから、亜希ちゃんのピンクのギンガムチェック柄のパンティを脱がして…お互いに全裸になった。バストは自分の姉ちゃんよりも同じ学校の3年生よりも立派に成長している亜希ちゃんであったが、パンティの中身は小学生並み…うっすらと生えてはいるものの割れ目が見えてしまうほどで…本人曰く「女の子同士でも恥ずかしい…」との事です…「あっ、じっくり見ないで…恥ずかしいよ…」
真っ赤な顔で拒む亜希ちゃんの脚を広げて、「ここにもキスしていいよね…」ほぼ無毛に近いアソコに顔を埋めて舐めているうちに亜希ちゃんは観念したのか、少しばかりか喘ぎ気味に…そして、いよいよ…去年の夏休みに果たせなかった亜希ちゃんとの「初合体」へ…
しっかり生徒手帳に挟んで準備していた「オカモトさん家の…」を愚息に装着して、亜希ちゃんに覆い被さっていく…いざ挿入…しかし、なかなか思っていたように入らない…悪戦苦闘の末に…「お互いに初めてなんだから…」最後は亜希ちゃんの協力もあったおかげで、どうにか無事に「初合体」を果たしました…1年超しで叶った亜希ちゃんとの「秘め事」の感動と余韻(…?)に浸る間もなく…調子に乗って2回目も…帰り際にキスしてマッタリしてた時に「いざ脱がす時は、制服よりジャージ姿の方がラクだよなぁ…亜希ちゃんのブルマ姿にムラムラと…」などとぬかしたら「バカ!変態!」当たり前のリアクションとともに部屋から追い出された若き日の変態親父でした…その後2人は、お互いに紆余曲折(…?)を経て、二十歳でデキちゃいました結婚…3人の子宝に恵まれ、今では世界で最強(最恐とも云うべきか…)の鬼嫁と化した「亜希ちゃん」曰く…「生まれ変わって別な出会いがあるんならば、アンタみたいなバカで変態なヤツと結婚してないよ!」それでもワタクシは、めげることなく「王道なる変態道…?」を極めて行く事を皆様に誓います…END



エッチもマジも調教もココで探せる相手♪
29変態親父 7.1.1;
03/27 11:36
変態親父の性旬ヒストリー〜高校編
「王道なる変態道」を突き進む変態親父…亜希ちゃんとの「念願の初合体」を果たしてから1年後の夏休み、部活を引退してから人生初の猛勉強に励んだおかげで…翌春、見事に志望校に合格するのだが…亜希ちゃんはバレーの強豪の女子高に行く事に…しかも寮生活で月に2回くらいしか会えない状況に…ワタクシの合格した工業高校は男ばっかで…またオナニー三昧な日々を過ごすのだろうか…せめて亜希ちゃんの脱ぎたてのパンティを1枚くすねておけば良かったな…オーマイゴッドな高校編の回想録ですな
高校では部活なんぞやらず、バイトとバイクに明け暮れるんだ!と描いていた青写真であったが…何を血迷ったか陸上部に…学校から家に帰ってオナニーする気力が失せるくらいのハードな練習をこなしていたワタクシ…
暗黒な高校生活に慣れてきた5月…陸上に転向してから初の試合で、自分の種目が終わると競技場の補助員を務める…その場所は運が良かったのか(虎視眈々と願っていたのか…?)100メートルの補助員に…先に男子の予選が終わり、いよいよ女子の予選がスタート…
最初の組で走る女の子達がジャージを脱ぎスタート地点に向かう…コースの看板を出して計測機のコードを手繰り寄せたワタクシはダッグアウトに戻るのだが…次の組の女の子達がジャージを脱いでユニフォーム姿になっていた…当時は今風のウェアでなく「ランパン」と呼ばれていたもので、学校によってはブルマタイプのものを身に着けていた…何気に透けているブラジャーの線やスタート時に突き上げたヒップに浮き出るパンティの線に目を向けた時に?ワタクシの愚息がじわりじわりと没却し始めてしまう…ダッグアウトは地面から下がっているため、角度によっては「ランパン」の女の子のパンティがチラリと見える事もあったり…ブルマタイプのユニフォームの女の子が食い込みを直している姿やズレたりハミ出しているブラジャーの肩ひもを直している姿にも遭遇出来たりで…ん〜陸上も悪くないッスねぇ…早く交代休憩の時間来ないかな…続く。

女とヤリたい?本当?ハイ即入室!
30変態親父 7.1.1;
03/27 16:04
変態親父の性旬ヒストリー〜高校編
ヤローばっかの工業高校では、女日照りでオナニー三昧な日々を悶々と過ごす若き日の変態親父…
野球から陸上に転向して、思いもよらずの興奮を覚えてしまったようで…さぁ、次なる補助員に入る種目は何だろう…善からぬ思いに熱くなるブリーフの中身…
運良く(…?)次なる種目は女子走り幅跳びに決まり、心の中でガッツポーズ!のワタクシ…たぶん一緒に同行する他校の2年のヤツも同じ思いなのか?そんな事は別にどうでもいいのだけれど…いざ競技が始まり、自分の順番が近くなりジャージを脱いでユニフォーム姿になる女の子…太腿の日焼けしてる部分と日焼けしてない部分のコントラストが妙なエロさを感じさせてくれて…
プリティなヒップを揺らして助走に入り、踏み切り板からの大ジャンプ!あの伝説の「けっこう仮面」のように華麗に跳んでいる姿に見とれてしまう…その後に計測の手伝いをして、次の女の子が試技に入る前に砂場を均すのがワタクシを含めた4人の補助員の仕事であった…トラック種目と比べると半数以上の女の子のユニフォームは「ランパンタイプ」でなく「ブルマタイプ」のものだった…跳んだ後に砂まみれになったブルマや太腿のエロさが新鮮な感じで、脚繰りに指を突っ込んで、キュッとブルマの食い込みを直している姿は堪らない光景…じわりじわりとブリーフの中の愚息が熱くなっているワタクシ…何気に待機中の女の子に目を向けてみたら、体育座りしてる女の子の脚が開いて…ランパンの隙間から淡い水色のパンティが見えてるハプニングもあったりと…ますますブリーフの中は熱くなるばかりであった…何気に競技プログラムに目を通してみたら、その女の子は最後から3番目くらいの順番で…3回目の試技を終えて上位8人が予選通過…たぶん、この女の子は…予選落ちかな?と思っていたら、3回目の試技で上位8人に食い込んで、午後の決勝に進出を果たす…
女子高の美ちゃんの水色のパンティ…」をシッカリ頭にインプットしたワタクシは…補助員の交代休憩に入ると、即トイレに直行!ズボンとブリーフを下ろして、シコシコ…ハァハァ…(´ヘ`;)
午後の女子走り幅跳びの決勝の補助員に当選してくれないかなぁ…愚息を扱く左手に力が入る若き日の変態親父でした…続く

目の前で見れる女性のオナ!今スグ無料体験
31変態親父 7.1.1;
03/27 17:51
変態親父の性旬ヒストリー〜高校編
普段は「セクシーアクション」や「熱烈投稿」とかでしか目にしてなかった光景…それを生で見ているからなのだろうか?「女子高の美ちゃんの水色のパンティ…」をオカズに抜いたオナニーは、朝晩問わずに家で姉貴の下着をオカズにしてたり、少し疎遠になってしまった亜希ちゃんのハダカをオカズにしてシコシコ…ハァハァ(´ヘ`;)励んでいたオナニーよりも格別な(…?)ものであった…だからこそ、午後の女子走り幅跳びの決勝の補助員に当選したい!愚息を扱く左手に力を込める若き日の変態親父であった…
既に、この日は2回目の放出を果たしているワタクシ…1回目は明け方の朝風呂の時に、脱衣カゴから漁り出した姉貴のワコール製のブラジャーのカップ裏にキスして…
何だか堪らくなって手を出したブラジャーとお揃いのブルーのシェイプパンツの匂いをクンクン…ス〜ハ〜(´ヘ`;)しながら…ココロの中で「姉ちゃん…ごめんなさい(>_<)」と思いながら(…?)愚息の先端をデカいブラジャーのカップに包み込んで、シコシコ…ハァハァ(´ヘ`;)やらかしておりました…
そそくさと昼飯を食って、補助員の集合場所へ…
競技委員から運命の配置の発表…ワタクシを含めた4人は…おぉ、神様!ありがとうございます!とココロの中でガッツポーズ!ワタクシ達のチームは、念願通り女子走り幅跳びの決勝の補助員へ配置される事に。
競技場正面スタンド前の走り幅跳びの砂場の脇で待機してると、いざ「水色のパンティの美ちゃん」を含めた決勝進出8人の女の子達が登場!何気に風は追い風っぽい…予選の時に目にしたパンチラを思い出したら、鎮まっていたブリーフの中身が再び熱くなり始めてしまう…何とか悟られないように淡々と(…?)補助員の業務をこなしているワタクシ…「水色のパンティの美ちゃん」の順番は6番目であった…3番目の女の子の試技が終わった後に「美ちゃん」がジャージを脱いでユニフォーム姿に…上下共にオレンジ色のウェア、ショートカットの黒髪…もしかしたら、今日のパンティの色と合わせたのかな?と思わせるような、ブルーの鉢巻きが凛々しさを増してるような出で立ちで自分の順番を待っていた…
女子の走り幅跳びを見るのに絶好のポジション…砂場の斜め前の位置である事は、午前中の予選の時に把握していたワタクシは…何気に悟られないように待機位置を変えていた…そして、「水色のパンティの美ちゃん」が「6番、お願いします!」の掛け声を発した後に助走に入る…助走のスピードが上がり右足が踏み切り板へ…微妙な追い風を受けながら1回目の大ジャンプ!あの伝説の「けっこう仮面」ばりの開脚大ジャンプした瞬間、ランパンの裾がフワリと膨れ上がりパンティが見えたのだが…午前中に拝ませてもらった「水色のパンティ…」ではなく、明らかに競技用のものだと解るベージュ色のパンティ…アンダーショーツであった!
予選の時に汗を掻いて、ムレムレになった「水色のパンティ」を履き替えていたとは…嬉しいような残念などような…砂場から立ち上がって、太腿の砂を払い落としていた「美ちゃん…」がヒップに手を当てる仕草を見て余計な詮索をするワタクシ…たぶん、アンダーショーツの食い込みを気にしているのかな…と
他の女の子の大ジャンプも存分に楽しませてもらいながら、女子走り幅跳びの決勝が終わる…ワタクシがオカズにさせてもらった「女子高の美ちゃん…」の成績は…6位の女の子と僅か5センチの差で7位に終わり…関東大会の出場は逃してしまった…スタンドで見守っていた監督や仲間たちのもとで、ポロポロと涙をこぼしていた姿が目に映った時は…少しばかりは懺悔な気持ちに…本当に幼気な気持ちになりましたなぁ…純粋に陸上に打ち込む美少女を厭らしいエロ目線で見てオカズにしていたのだから…
最終種目の女子400メートルリレーに出場して、アンカーでバトンを受けてゴールを目指す「美ちゃん…」に、ココロの中で「美ちゃん…ごめんなさい(>_<)」と呟いた若き日の変態親父でした…続く

悪質除外!安心安全実績の大人のSNS
32変態親父 7.1.1;
03/27 20:19
変態親父の性旬ヒストリー〜高校編
陸上の試合を終えて、家に帰ってから夜な夜な「シコシコ〜ハァハァ〜(´ヘ`;)」すんべかかな…とアクビ扱きながら、愛車スーパーカブ5ん10のアクセル全開!あと少しで家に到着しようか…の所で、バス停から歩いて家に向かう亜希ちゃんを発見…「コイツで良いなら、2ケツしてやるよ!」と声を掛けるワタクシ…
「そんなカブの後ろ乗るくらいなら、まだウチの兄貴のFXの後ろが良いよ!5ん10のカブじゃ2ケツ出来ないでしょ!」久しぶりに顔を合わせた亜希ちゃん…
女子高生になって更に態度も胸もデカくなっていた…
しゃーないから愛車スーパーカブを降りて押しながら久しぶりの「デートタイム」を満喫(…?)していたワタクシは汗だくに…自分のスポーツバッグを荷台に括り付けて、亜希ちゃんのカバンや手提げバッグは前のカゴに…意外にクソ重くなった愛車スーパーカブを押して歩いて亜希ちゃんの家に到着…花壇の花に水を差していた亜希ちゃんのオカンが「あらぁ、広ちゃん久しぶりだね!重労働お疲れさま!少し上がって冷たいもんでも飲んでけば(*^-^)ノ」と…愛車スーパーカブ5ん10のカゴにあるカバンに手提げバッグを指差して笑う顔が屈託ない…
云われるままに、家に上がって亜希ちゃんの部屋に…
「シルバーのFX」が無いから兄貴は居ないようだが…
オヤジやオカンも居る日曜日に、亜希ちゃんの部屋に2人きりで居る事に…何だか妙な胸騒ぎもあるワタクシ…
「着替えるから…後ろ向いてて…見ないでね!」
「何度となく見てるけど…もし見たら減るとでも?」
「少しくらいは…減りますよ!バカ!変態!」
「へいへい…わぁかりました!」
仕方ないな…と、亜希ちゃんの云うことを聞いて目を瞑って後ろを向くワタクシであったが…薄目を開けてみたら、机の脇にあるドレッサーの鏡にセーラー服を脱いで、下着姿になった亜希ちゃんが映っていた…
そういえば…高校生になってからは、亜希ちゃんとは全然エッチしてなかったんだっけなぁ…それにしても…また胸がデカくなったなぁ…相変わらず、パンティはガキンチョで、白かピンクなんだなぁ…しっかり亜希ちゃんの下着姿を拝ませてもらって、ブリーフの中の愚息は勃起MAX100パーセントな状態になっていたワタクシ…意を決して「もういいかい」と後ろを振り向く…
下は学校ジャージに着替えていたのだが、上はまだで…
完全にブラジャーを外していて、たぶんDカップ…いやEカップだろうかとも推測してしまう乳房が露わに…
「もう!見ないでって言ったでしょ!バカ!」片手で手ブラしながら、ぬいぐるみを投げつけてきた亜希ちゃんの顔は紅潮していた…もう、今すぐにでもベッドに押し倒して、立派に成長している亜希ちゃんの乳房を揉み揉みしたい…だけど、今日はオヤジもオカンも居るしなぁ…再び、後ろを向かされたワタクシのブリーフの中身は熱さを増していくばかりで…約3分後、亜希ちゃんが「もういいよ!変態さん!」少し膨れっ面であったものの、それ程怒って無いような亜希ちゃんの笑顔にホッとするワタクシ…冷たいサイダーを飲んでもブリーフの中は熱いまま…2人で仲良くゲームに興じて呆れてきた頃、時計の針を見て「さて…そろそろ帰るわ…」と切り出すと…亜希ちゃんが「さっき…本当は、しっかり見てたんでしょ…恥ずかしいんだからね…」
「やっぱりバレてた…ゴメンナサイ…」
素直に認めて謝ったワタクシの横に寄り掛かってきた亜希ちゃん…「今日は親も居るし、もうすぐ兄貴も帰って来るから…」の前置きのあとに…「少しだけなら…触っていいよ…」ワタクシの手を取って、Tシャツの中へ導いていく亜希ちゃん…「後ろは…外さないでね…お願い…」カップの中へ入れた手は、ゆっくりと乳房を揉み揉みしていく…本当はブラジャーを取り去って乳房を揉み揉みしたいのだが、今度はワタクシの部屋で…と、約束してくれた亜希ちゃんの云うことを聞いたワタクシ…女の子の恥じらいを覚えてきた亜希ちゃんが何だか妙に可愛く思う夕暮れ時の「秘め事」でした…続く
PS:家に帰ってから、ベッドに大の字になって亜希ちゃんの乳房の感触を思い出していたら…愚息が勃起
MAX100パーセントに…しかし、今度はと云っても…夏休みにならんとチャンス無いような…切ない気分で愚息を扱くワタクシの野望は…亜希ちゃんの柔らかな乳房で愚息を挟んでほしい…不完全燃焼なオナニータイムのあとで、下半身を丸出しのままで爆睡してしまったワタクシ…翌朝、起こしに来た姉貴に「まったく、夜な夜な何してんだかね…せめて、パンツくらい履いて寝ろ!バカタレ!」と詰られた若き日の変態親父でした…

最初は女友達 ⇒ やがて♀豚調教実践!
33飛ばし屋 iPhone ios11.0
03/28 23:42
若い時は日に何度もしごいたなー

エッチもマジも調教もココで探せる相手♪
34変態親父 7.1.1;
03/31 22:28
>>33
飛ばし屋さん、閲覧ありがとうございます。
たぶん若い頃は、3度の飯よりも…センズリの方が快感(…?)だったんじゃないかなぁ…と思います
その後の「回想録」は、順次更新していきたいと思いますので…どうか気長に…お待ち下さいませ


オジサンでもエッチ相手探せます
35 iPhone ios10.0.1
04/01 10:08
おはようございます
俺も亜希ちゃん「変態さん!」と言われたい(#^.^#)

[1]前へ次へ[3]
/6

書く|更新|

今日:1/昨日:2/累計:6264
大人の秘密デパート
満コリ機 動珍棒 秘媚薬 ヌルヌル液 満コリ機
sex恋人 脱珍棒 艶下着 艶下着 肛門具
アダルトグッズ
PCMAX PCMAX

☆セクシースタイル♪
極エロ下着

☆猥褻に!淫欲に!
【オナおかず本能の館】
本能の館トップ
人気投稿紹介
下ネタ猥談
淫欲投稿板
夜這い寝込み悪戯
スカトロ汚物マニア


スレッド一覧